人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、昨年だけで100万個のコピー製品を摘発

任天堂 GC

読売オンラインに知的財産権について300の企業に対してとったアンケートの結果が掲載されています。それによれば回答があった企業の65%が侵害されているそうです。またその3分の1が中国だそうです。

侵害は「勝手にロゴマークを付けたり」、「デザインなどを真似る」といったものが多いそうです。

任天堂も昨年だけで100万個のゲームソフトを摘発したそうです。100万個って、、、50億円相当くらいですか。

経済成長していると言ってもこんな有様ですか、どうしようもない隣国ですね。もう1つの隣国は平気で『ボンバーマン』や『DDR』のクローンを作っちゃうし。とは言え日本にもマリカクローンを作っちゃう会社があるわけですが。兎も角、早急に国際的な著作権保護の体制を作らなければいけませんね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

    【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

  2. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

    海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  3. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

    【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  4. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  5. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  6. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』PVが公開―アリステル篇のキャラを紹介!

  7. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  10. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月21日号―「星のカービィ25周年セール」開催中!

アクセスランキングをもっと見る