人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、昨年だけで100万個のコピー製品を摘発

任天堂 GC

読売オンラインに知的財産権について300の企業に対してとったアンケートの結果が掲載されています。それによれば回答があった企業の65%が侵害されているそうです。またその3分の1が中国だそうです。

侵害は「勝手にロゴマークを付けたり」、「デザインなどを真似る」といったものが多いそうです。

任天堂も昨年だけで100万個のゲームソフトを摘発したそうです。100万個って、、、50億円相当くらいですか。

経済成長していると言ってもこんな有様ですか、どうしようもない隣国ですね。もう1つの隣国は平気で『ボンバーマン』や『DDR』のクローンを作っちゃうし。とは言え日本にもマリカクローンを作っちゃう会社があるわけですが。兎も角、早急に国際的な著作権保護の体制を作らなければいけませんね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  3. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  4. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. スイッチ『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズになってほしいキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る