人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、東京に開発拠点を9月設置

1日付の日本経済新聞によれば任天堂は30日、ソフト開発強化の一環としてこれまで本社のある京都だけに限定してきた開発を東京にも設置する計画を明らかにしたそうです。ゲームキューブの不振も開発力低下にあると判断、首都圏の有力な開発人員の確保を目指すそうです。

任天堂 GC
1日付の日本経済新聞によれば任天堂は30日、ソフト開発強化の一環としてこれまで本社のある京都だけに限定してきた開発を東京にも設置する計画を明らかにしたそうです。ゲームキューブの不振も開発力低下にあると判断、首都圏の有力な開発人員の確保を目指すそうです。

新しい開発拠点は東京神田にある任天堂東京支店内に設置、当初人員は40〜50人程度を予定。今期中途採用で20人程度を採用して、京都からも開発者を異動して9月より開発を開始するとのことです。

この計画によって、山内溥前社長の定めた「開発は京都で」という方針が転換されることになります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. AmazonのTVゲームストアでセール開始!「PS4 Pro+DLソフト2本」が37,778円─『スマブラSP』を含めたお得なセットも

アクセスランキングをもっと見る