人生にゲームをプラスするメディア

【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も

その他 全般

【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
  • 【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
  • 【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
  • 【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
  • 【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
  • 【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
  • 【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
  • 【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
  • 【週刊インサイド】ゲーマーがイライラする10の要素とは!? 「SAO」実現に迫るIBMの動きや『ポケモン』最新作発表も
話題を呼んだ先週の記事から、今週発売予定の新作タイトルのラインナップまで、昨日と明日を繋げるゲーム情報をぎゅっとお届けする「週刊インサイド」。

今日は、4年に1回訪れる2月29日。1日分ちょっと得したのか、それとも次の給料日まで1日長くて損なのか、人の数だけ答えがありそうです。そんなちょっと珍しい日を、まずは先週の注目記事で幕開けしてみてはいかがでしょうか。

◆先週読まれた記事ベスト5


先週の土曜日に「ポケモン」が20周年を迎えたため、それに伴う特集や発表にも大きな注目が集まりました。また、もっとも関心を集めたのは、ゲーマーにとっての「あるある」ネタ。共感できる内容があるか、チェックしてみるのも一興ですよ。

1位:【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

先に予想を立て、いくつ当てはまっていたか照らし合わせてみるのも楽しそうです。

2位:ついに「SAO」実現か…IBMによる『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』テスター募集開始

アルファテスターの募集は、3月4日まで行われています。興味がある方は、応募をどうぞ。

3位:【特集】1996年2月27日、全てはここから始まった…ポケモンゲーム史「ゲームボーイ」編

ゲームボーイを活気づかせた立役者でした。

4位:“アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など

「アイドル専攻」や「アイドルプロデューサー専攻」なども。

5位:シリーズ最新作『ポケモン サン・ムーン』2016年冬発売!VC版『赤・緑・青・ピカチュウ』とも連動

待望の最新作が、いよいよ発表されました。

◆過去一週間の注目記事をご紹介(2/22~2/28)


『艦これアーケード』藤田咲と大坪由佳によるプレイ動画公開!手元の操作や3DCGになった「艦娘」をじっくり確認できる

今春稼働予定の『艦これアーケード』。予習を兼ねてこちらをどうぞ。

『Fate/Grand Order』「空の境界」イベント詳細公開!新サーヴァント「両儀式[セイバー]」入手方法などが明らかに

『Fate/Grand Order』初となるコラボイベント、お見逃しなく。

350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に

本体サイズのコンパクト化も実現。ヒット商品の再誕です。

PS3タイトル100本以上が最大70%OFFになる「気まぐれ感謝祭」開催!『FF』『アイマス』『アサクリ』など名作ズラリ

『ファークライ3』が1,296円(税込)で購入可能など、かなりお得なセールと言えます。

TVアニメ「ゴッドイーター」新章”メテオライト編”PV公開!レンカの家族や過去が明らかに

「メテオライト編」は、3月5日よりスタート。

誰でも“結月ゆかり”になれる「FaceRig Live2D」非公式モデル配布開始、「かわいさ」「偉大さ」「まな板」を徹底再現

技術と発想が、新たな扉をさらに押し開いていきます。

『艦これアーケード』稼働前から「艦娘カード」が人気沸騰?オークションで高額取り引き…8万円超えの落札も

ロケテストのカードという希少性も、要因のひとつなのでしょうか。

【特集】アドバンスに進化するルールやシステム達…ポケモンゲーム史「ゲームボーイアドバンス」編

歴史は引き継がれ、次の世代へ手渡されていきます。

ポケモン「カビゴン」が約1.5mのクッションに…気持ち良すぎて起きられない!?

大人でも身を預けられるボリューム感、魅力的です。

ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

「閉じていないゲーム」であるポケモン。次はどのような刺激を与えてくれるのでしょうか。

◆先週のセールスランキングまとめ


過去一週間のハード別やダウンロード部門など、様々なランキングを一挙ご紹介。週間売り上げは『艦これ改』が首位に輝く結果に。また多くの注目作がランキングを賑わせており、活気のある集計となっています。『いけにえと雪のセツナ』の健闘ぶりも、目の離せないところでしょう。

【週間売上ランキング】首位『艦これ改』14.1万本、『進撃の巨人』合計15万本ほか(2/15~2/21)
原作の雰囲気だけでなく、立体機動も見事に再現した『進撃の巨人』も躍進しました。

【Wii U DL販売ランキング】TOP5安定の推移、VC『ヨッシーストーリー』初登場ランクイン(2/22)
上位5位までは順位を堅守しており、定番タイトルの強さは今回も変わらぬようです。

【3DS DL販売ランキング】 『BATTLEMINER』首位獲得、『魔女と勇者II』初登場ランクイン(2/25)
しばらく首位を占めていた『名探偵ピカチュウ』を下したのは、『BATTLEMINER』でした。

【PS4 DL販売ランキング】『ストリートファイターV』初登場首位、『進撃の巨人』2位ランクイン(2/24)
前回1位だった『東方紅輝心』は4位に後退。

【PS3 DL販売ランキング】『進撃の巨人』初登場首位、『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』ベスト版5位ほか(2/23)
『進撃の巨人』が『Minecraft:』を打ち破る快挙を見せました。

【PS Vita DL販売ランキング】『艦これ改』首位獲得、『いけにえと雪のセツナ』初登場2位ランクイン(2/26)
新作3タイトルが、1位から3位までを占める形に。

◆今週発売する期待の新作


今週発売予定の新作をご紹介。やはり気になるのは、シリーズ最新作にしてPS4への進出も果たす『ガンダムブレイカー3』。破壊と創造が新たなステージに進む瞬間に、多くのが期待を寄せています。また『ライフ イズ ストレンジ』や『ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!』など、バラエティ豊かな布陣も見どころのひとつでしょう。

【3月3日発売】
■ガンダムブレイカー3(PS4/PS Vita)
■ライフ イズ ストレンジ(PS4/PS3/PC)
■ドラえもん 新・のび太の日本誕生(3DS)
■ハイキュー!! Cross team match!(3DS)
■ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!(PS Vita)
■シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~(PS Vita)
■大戦略パーフェクト ~戦場の覇者~(PS Vita)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

◆読者企画のお知らせ
インサイドでは読者企画を随時募集しています。レポートしてほしいゲーム、インタビューしてほしいクリエイター、やってほしい特集などなど、真面目な企画からネタ企画までどのような内容でも構いません。頂いた企画は編集部内で内容を確認させて頂き、実施の目処が立ちましたら「昨日のまとめ」でお知らせします。

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か?、『どこでもいっしょ』などがスマホ向けに展開、PS Plusの12月配信のコンテンツを紹介…など(12/7)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か?、『どこでもいっしょ』などがスマホ向けに展開、PS Plusの12月配信のコンテンツを紹介…など(12/7)

  2. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

    インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  3. P.A.WORKSのお仕事アニメ「サクラクエスト」 2017年4月放送スタート

    P.A.WORKSのお仕事アニメ「サクラクエスト」 2017年4月放送スタート

  4. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  5. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  6. 「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

  7. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  8. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  9. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  10. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top