人生にゲームをプラスするメディア

“アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など

その他 全般

“アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
  • “アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
  • “アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
  • “アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
  • “アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
  • “アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
  • “アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
  • “アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
  • “アキバのプロ”を育成する専門学校「アキバビジネスワールド」2017年開設、同人誌専攻やメイド&コスプレビジネス専攻など
学校法人滋慶学園 東京アニメ・声優専門学校は、次の時代のアキバビジネスで確実に活躍できる人材を育成する学科「アキバビジネスワールド」を、2017年4月に開設すると発表しました。

独自でかつユニークなビジネスフィールドが広がっている「秋葉原」では、「萌え」「アイドル」「コスプレ」「同人誌」などが、これまで大きな成長を遂げてきました。以前、プロゲーマーを育成する新専攻を2016年より開設させるという驚きの発表を行ったことでも知られてた同校がこの動きに注目し、世界初の学科となる「アキバビジネスワールド」の開設に向けた動きを明らかとしています。


このたび発表された専攻は、「アイドル」「アイドルプロデューサー」「メイド&コスプレビジネス」「同人誌」「アニメイベントスタッフ」「アニメプロデューサー」の6分野。2017年4月のスタートを目指し、すでに学校説明会の日程も決定。また体験入学も予定しているとのこと。こちらに関しての詳細は、後日発表される予定です。気になる方は、公式サイトも合わせてチェックしてみてください。

【続報】
オタク公務員を育成する専門学校登場、“同人誌専攻”で話題の「東京アニメ・声優専門学校」新学科

■世界初 アキバビジネスの学校
URL:http://www.anime.ac.jp/world/akiba/

◆「アキバビジネスワールド」について


■アイドル専攻
時代を読み、自己演出力も備えた「売れる」「稼げる」人材を目指す

歌、ダンス、演技などのパフォーマンス力はもちろん、時代背景や人々の心理を把握しながら、自己プロデュースを習得します。マーケットを熟知した上で「ビジネス感覚」を備え、売れる・稼げるアイドルとして生きる力を育みます。

■アイドルプロデューサー専攻
実務力はもちろん、国内外の市場を捉えた次世代ヒットメーカーを目指す

秋葉原を中心として、海外への展開もめざましく発展している現代のアイドル市場を深く学ぶとともに、コンセプトメイクや広報戦略を習得し、次世代の「売れるアイドル」を創出できる人材を目指します。

■メイド&コスプレビジネス専攻
おもてなしのスキルや国際感覚を備えた萌え文化の仕掛人を目指す

今や国内外から熱い視線を浴びているメイド&コスプレ文化やビジネスについて学び、豊かな国際感覚や、日本が世界に誇る「おもてなし」スキルを習得します。次世代の「萌え」文化を世界に仕掛ける人材を目指します。

■同人誌専攻
流通や著作権の知識を学び、ビジネス化できる作家・プロデューサーへ

業界トップで年商数百億円の企業も存在すると言われる「同人誌」を学びます。流通や著作権などの知識を習得した作家やプロデューサーとして、同人誌の業界でビジネスをし、次の文化の発展に貢献できる人材を育成します。

■アニメイベントスタッフ専攻
イベント運営の実務力を備えた「アニメ業界のビジネスマン」を目指す

全国各地、毎日のように行われるアニメイベントの業界における「ビジネスマン」として生きるために、イベント運営や流通などを幅広く学び、即戦力として活躍できる人材を育成します。

■アニメプロデューサー専攻
ヒット作品を生み出し、世界に通用する、オタク文化の担い手を目指す

今や日本の文化のひとつとして世界から認められているアニメ業界で活躍し、ヒット作を世に送り出す人材を育てます。一人ひとりが、世界に通用するオタク文化の担い手を目指していきます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)TOKYO SCHOOL OF ANIME.
《山崎》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  6. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  7. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  8. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  9. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  10. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

アクセスランキングをもっと見る

page top