人生にゲームをプラスするメディア

350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に

その他 玩具

350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
バンダイは、世界にひとつだけのオリジナル缶バッジが作れる「Canバッチgood!」(3,996円・税8%込/3,700円・税抜)を、2016年3月26日に発売すると明かしました。

2002年より全世界で累計350万個以上を販売した、メイキングホビー「Canバッチgood!」シリーズ。このヒット商品をベースに、本体サイズをコンパクト化。また、素材パーツを1度にセットして作ることができるなど、様々な改善が施され、このたび新たなリリースを迎えます。


作り方は実にシンプルで、本体に自分の好きな絵柄(描いたイラストや写真のコピーなど)とカンバッチパーツをセットし、ハンドルを回す。これだけで、オリジナル缶バッジを簡単に作ることができます。なお、別売りパーツ「3cmバッチ素材セット」(1,296円・税8%込/1,200円・税抜、バッチ素材15個分)、「3cmバッチ素材いっぱいセット」(2160円税8%込/2,000円・税抜、バッチ素材30個分)も同時発売されます。

7~9歳の女児を主なターゲットとしており、全国の玩具店、百貨店・家電店・量販店の玩具売場、雑貨店、インターネット通販などで販売を予定。「Canバッチgood!」の専用サイト(http://design.canbadgegood.com)では、写真やイラストを拡大・縮小したり、スタンプ、文字入れなどのいろいろな加工をしたりすることができ、よりオリジナル性の高いバッジデザインを作成することができるので、購入した方はそちらも存分にご活用ください。専用サイトは、パソコンやスマートフォンからアクセスが可能です。

■商品概要
・商品名:Canバッチgood!
・発売日:2016年3月26日(土)
・メーカー希望小売価格:3,996円・税8%込/3,700円・税抜
・対象年齢:6歳以上
・本体サイズ:H約175mm×W約80mm×D約100mm
・主な素材:ABS・POM・PC
・セット内容:本体、デザインシート(1枚)、テンプレート、上パーツ(10個)、下パーツ(10個)、安全ピンパーツ(10個)、透明シート(10枚)、取扱説明書
・販売ルート:全国の玩具店、百貨店・家電店・量販店の玩具売場、雑貨店、インターネット通販など

■使用方法
1.素材をセット
本体の台座パーツに、カンバッチ素材の下パーツ、上パーツ、丸く切り抜いた絵柄、透明シート順に置く。



2.ハンドルを回す
本体に台座パーツをセットし、ハンドルを時計回りにカチッと音がするまで回す。更にハンドルを半時計回りに回して戻し、切換レバーを移動する。



3.完成
2と同様に、ハンドルを時計回りそして半時計回りに回してから、台座パーツを取り外し、カンバッチ裏側に安全ピンパーツを差し込めば、できあがり。



(C)BANDAI2016
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

その他 アクセスランキング

  1. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  3. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」日商簿記とタイアップ…チーム戦「ボキワン」開催決定

  5. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  6. ワンフェス2016[夏]グッスマブースレポ―「艦これ」鹿島やアイオワなど新作に注目集まる

  7. 『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』開発者インタビュー完全版 / テレビゲーム史上最高の剣士キャラクター10選 / 高温になった車内温度をもっとも早く下げる方法は?・・・編集部員も見るべきまとめ(7/25)

  8. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  9. 原作に忠実なOVA版「ヘルシング」8月9日よりAbemaTVにて全話配信決定!

  10. 「ハイスコアガール」連載再開&約3年ぶりの新刊発売!リニューアル版では登場作品が変更に

アクセスランキングをもっと見る

page top