人生にゲームをプラスするメディア

350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に

その他 玩具

350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
  • 350万個販売した「Canバッチgood!」が復活!PCやスマホから素材編集が可能に
バンダイは、世界にひとつだけのオリジナル缶バッジが作れる「Canバッチgood!」(3,996円・税8%込/3,700円・税抜)を、2016年3月26日に発売すると明かしました。

2002年より全世界で累計350万個以上を販売した、メイキングホビー「Canバッチgood!」シリーズ。このヒット商品をベースに、本体サイズをコンパクト化。また、素材パーツを1度にセットして作ることができるなど、様々な改善が施され、このたび新たなリリースを迎えます。


作り方は実にシンプルで、本体に自分の好きな絵柄(描いたイラストや写真のコピーなど)とカンバッチパーツをセットし、ハンドルを回す。これだけで、オリジナル缶バッジを簡単に作ることができます。なお、別売りパーツ「3cmバッチ素材セット」(1,296円・税8%込/1,200円・税抜、バッチ素材15個分)、「3cmバッチ素材いっぱいセット」(2160円税8%込/2,000円・税抜、バッチ素材30個分)も同時発売されます。

7~9歳の女児を主なターゲットとしており、全国の玩具店、百貨店・家電店・量販店の玩具売場、雑貨店、インターネット通販などで販売を予定。「Canバッチgood!」の専用サイト(http://design.canbadgegood.com)では、写真やイラストを拡大・縮小したり、スタンプ、文字入れなどのいろいろな加工をしたりすることができ、よりオリジナル性の高いバッジデザインを作成することができるので、購入した方はそちらも存分にご活用ください。専用サイトは、パソコンやスマートフォンからアクセスが可能です。

■商品概要
・商品名:Canバッチgood!
・発売日:2016年3月26日(土)
・メーカー希望小売価格:3,996円・税8%込/3,700円・税抜
・対象年齢:6歳以上
・本体サイズ:H約175mm×W約80mm×D約100mm
・主な素材:ABS・POM・PC
・セット内容:本体、デザインシート(1枚)、テンプレート、上パーツ(10個)、下パーツ(10個)、安全ピンパーツ(10個)、透明シート(10枚)、取扱説明書
・販売ルート:全国の玩具店、百貨店・家電店・量販店の玩具売場、雑貨店、インターネット通販など

■使用方法
1.素材をセット
本体の台座パーツに、カンバッチ素材の下パーツ、上パーツ、丸く切り抜いた絵柄、透明シート順に置く。



2.ハンドルを回す
本体に台座パーツをセットし、ハンドルを時計回りにカチッと音がするまで回す。更にハンドルを半時計回りに回して戻し、切換レバーを移動する。



3.完成
2と同様に、ハンドルを時計回りそして半時計回りに回してから、台座パーツを取り外し、カンバッチ裏側に安全ピンパーツを差し込めば、できあがり。



(C)BANDAI2016
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

    人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  4. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  5. スクウェア・エニックス・ホールディングス、新規RPGプロジェクトを発表…「『人生の応援歌』となる物語を届け続ける」新スタジオも発足

  6. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  7. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  8. 追悼、ナムコ創業者 中村雅哉―「I Will」の人【Re:エンタメ創世記】

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る