人生にゲームをプラスするメディア

マリオ、ドラクエ、ポケモン…日本ゲーム史を作ったクリエイターたちの裏の顔 3枚目の写真・画像

世界中で40年間にわたって愛され続けた日本のゲーム文化。ドラクエやポケモンなど、いまも新作が作られプレイされ続けています。

任天堂 Nintendo Switch
とみさわ昭仁氏がゲームに関わったのは、「オタク」という言葉を発明した伝説のミニコミ誌『東京おとなクラブ』編集長エンドウ氏の誘いで雑誌『スコラ』にファミコン関連記事を作るようになったこと。エンドウ氏は、のちにアスキーに入社して月刊アスキーの編集長となるが、その課程でとみさわ氏もファミ通編集部を紹介してもらい、ゲームフリーク田尻氏と出会うきっかけとなった。
とみさわ昭仁氏がゲームに関わったのは、「オタク」という言葉を発明した伝説のミニコミ誌『東京おとなクラブ』編集長エンドウ氏の誘いで雑誌『スコラ』にファミコン関連記事を作るようになったこと。エンドウ氏は、のちにアスキーに入社して月刊アスキーの編集長となるが、その課程でとみさわ氏もファミ通編集部を紹介してもらい、ゲームフリーク田尻氏と出会うきっかけとなった。

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 見えない部分まで、驚愕の作り込み!『スマブラSP』桜井氏の“秘蔵画像”投稿に「凄すぎる」とファン感嘆

    見えない部分まで、驚愕の作り込み!『スマブラSP』桜井氏の“秘蔵画像”投稿に「凄すぎる」とファン感嘆

  2. 任天堂旧本社がホテル『丸福樓』として、2022年4月オープン!1泊20万円のスイートルームも【予約受付開始】

    任天堂旧本社がホテル『丸福樓』として、2022年4月オープン!1泊20万円のスイートルームも【予約受付開始】

  3. 桃鈴ねね、健屋花那らの“メンヘラ”を楽しめ!強烈恋愛ホラーADV『メンヘラフレシア』スイッチ版配信

    桃鈴ねね、健屋花那らの“メンヘラ”を楽しめ!強烈恋愛ホラーADV『メンヘラフレシア』スイッチ版配信

  4. 『モンハンライズ』追加装備「蒼世シリーズ」登場!新太刀・弓もある“USJコラボ”が1月21日配信

  5. 『遊戯王 マスターデュエル』正式サービス開始!メンテが終わり、ついにプレイ可能へ

  6. 今冬予定だった『遊戯王 マスターデュエル』突如配信!ただし、サービス開始に向けてメンテナンス中

  7. 任天堂旧本社ビルがホテル化!2021年のグランドオープンを目指す「かぶやまProject(仮称)」発表

  8. あのトレーナーにチート疑惑? 『ポケモン』不正を疑われたポケモントレーナー3選

  9. 『ポケモン』色違いの「ガラル三鳥」が貰える!『ソード・シールド』インターネット大会参加賞として配信決定

  10. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』短編動画で“ポケモン捕獲の様子”が紹介!逃げられたり襲われたり、意外と大変

アクセスランキングをもっと見る