人生にゲームをプラスするメディア

合い言葉はフルスイング!グリーグループの先兵としてネイティブアプリ開発を進めるポケラボの戦略とは 4枚目の写真・画像

同社初のネイティブアプリ『クロスサマナー』を筆頭に、フルネイティブ路線に舵を切ったポケラボ。モバイルソーシャルゲームの旗手として、またグリーグループの一員として、これから同社はどこに向かうのか。前田氏に戦略を伺いました。

ゲームビジネス 市場
ポイッとヒーロー

合い言葉はフルスイング!グリーグループの先兵としてネイティブアプリ開発を進めるポケラボの戦略とは 4枚目の写真・画像

ポイッとヒーロー

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

    『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  3. 【GDC 2013】プロシージャルなマップ生成で繰り返し遊べるFPSを、DIGITAL EXTREME『Warframe』

    【GDC 2013】プロシージャルなマップ生成で繰り返し遊べるFPSを、DIGITAL EXTREME『Warframe』

  4. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

  5. 米国でのファミコン立ち上げ秘話 ― 冷え切った市場にゲーム機を売り込む秘策とは?

  6. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  7. DeNAはエンジニアが働きやすい!? 人材採用にみる同社の社風とは

  8. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  9. 優れたゲーム開発会社を表彰するDevelop Awardが発表に

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る