人生にゲームをプラスするメディア

欧州委員会、アイテム課金モデルに「無料」との表記を禁じる方向で議論 1枚目の写真・画像

今やゲームにおいて一般的なビジネスモデルとなりつつある、Free to Play(基本プレイ無料)というモデル。しかし、消費者に誤解を与える可能性があるとして欧州委員会(EU)で議論が行われているようです。

ゲームビジネス 市場
欧州連合本部 ブリュッセル 写真提供:Getty Images

欧州委員会、アイテム課金モデルに「無料」との表記を禁じる方向で議論 1枚目の写真・画像

欧州連合本部 ブリュッセル 写真提供:Getty Images

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  5. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  6. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  7. 【TGS 2014】4日間の来場者数は25万1832人で歴代2位・・・ファミリーコーナーの来場者は大幅減

  8. New 3DS用「Unity」正式リリース…エンジン開発は『ねじ巻きナイト2』でチューンナップしながら

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

アクセスランキングをもっと見る