人生にゲームをプラスするメディア

『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-』発売記念、期間限定でラッピングトラックが巡回走行! 11枚目の写真・画像

バンダイナムコゲームスは、2010年1月21日に発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-』の発売を記念して、ゲームの広告を描いたラッピングトラックを期間限定で走らせます。

ソニー PSP
『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-』発売記念、期間限定でラッピングトラックが巡回走行!
『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-』発売記念、期間限定でラッピングトラックが巡回走行!

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:3』 メディア体験会ハンズオン…『バイオハザード RE:2』とは異なる方向性のリメイク作に

    『バイオハザード RE:3』 メディア体験会ハンズオン…『バイオハザード RE:2』とは異なる方向性のリメイク作に

  2. 『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

    『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

  3. 『バイオハザード レジスタンス』メディア体験会レポ…βテストを経てさらに洗練された非対称オンライン対戦タイトル

    『バイオハザード レジスタンス』メディア体験会レポ…βテストを経てさらに洗練された非対称オンライン対戦タイトル

  4. 『龍が如く7 光と闇の行方』紗栄子が「喪服」姿に!成り上がりをサポートする各種アイテムセット“無料DLC第4弾”配信開始

  5. これまで描けなかったドラマを、春日一番で描く―『龍が如く7 光と闇の行方』名越稔洋氏インタビュー

  6. 基本無料版250万DL突破の『DEAD OR ALIVE 6』に『DOAVV』から「たまき」の参戦決定―『ライザのアトリエ』コラボコスの配信も開始

  7. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  8. 本編をプレイしなければわからない “約束された怪作 ”『龍が如く7』【プレイレポ】

  9. 『バイオハザードRE:3』&『レジスタンス』開発者インタビュー…「脱出」が共通のテーマとなる両作の秘密に迫る

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る