人生にゲームをプラスするメディア

【今どきゲーム事情】杉山淳一:専修大学の「Eスポーツ講座」に潜入! 7枚目の写真・画像

オンライン対戦ゲームの世界大会、ワールドサイバーゲームズ(WCG)の日本予選会場を、専修大学の学生さんが取材していました。話を聞くと、大学の授業でEスポーツをテーマとしているとのこと。そういえばWCG2006の日本代表だった餅A選手から「大学でEスポーツの授業があるそうですよ」という話を聞いていました。どんな授業が行われているか興味深いです。その授業は専修大学の江原淳教授が担当しているそうです。さっそくインターネットで江原先生を検索し、取材依頼のメールを送信。快く応じてくださいました。授業は月曜日とのことで、12月1日に神奈川県川崎市多摩区の専修大学生田キャンパスを訪ねました。

ゲームビジネス その他
【今どきゲーム事情】杉山淳一:専修大学の「Eスポーツ講座」に潜入!

【今どきゲーム事情】杉山淳一:専修大学の「Eスポーツ講座」に潜入! 7枚目の写真・画像

【今どきゲーム事情】杉山淳一:専修大学の「Eスポーツ講座」に潜入!

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  4. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  5. 【週刊マリオグッズコレクション】第23回 『スーパーマリオワールド』時代の玩具

  6. 『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』が携帯向けに国内初上陸

  7. バンナムのVR体験施設「VR ZONE Project i Can」4月オープン!JR山手線、ロボ×美少女、ホラーなどがラインナップ

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  10. 『ロードランナー』の作者Douglas E. Smith氏が死去

アクセスランキングをもっと見る