人生にゲームをプラスするメディア

セガサミーとサンリオ、新キャラクター「ジュエルペット」を発表―ゲーム化も予定

セガサミーグループとサンリオは昨年4月に締結した包括的業務提携に基づくコラボレーション第一弾として、新キャラクター「ジュエルペット」を発表、玩具やゲームなど様々な媒体で展開していくことを明らかにしました。

ゲームビジネス その他
セガサミーとサンリオ、新キャラクター「ジュエルペット」を発表―ゲーム化も予定
  • セガサミーとサンリオ、新キャラクター「ジュエルペット」を発表―ゲーム化も予定
セガサミーグループとサンリオは昨年4月に締結した包括的業務提携に基づくコラボレーション第一弾として、新キャラクター「ジュエルペット」を発表、玩具やゲームなど様々な媒体で展開していくことを明らかにしました。

「ジュエルペット」は"多様化した女児へ向けたマルティプルキャラクター"というコンセプトで、全ての女の子が好みで選んで楽しめるよう、全33種類の個性的なキャラクターが誕生しました。世界観は"魔法使いのペットが繰り広げるファンタジーな魔法の世界"で、それぞれ宝石の名前を持ち、光り輝く宝石の目を持ちます。それぞれ宝石のパワーがあり、女の子達のお守り的存在を目指すとのこと。

セガサミー傘下のセガトイズからキャラクターと家をセットにした玩具「ハウスシリーズ」、サンリオからは、アパレル、文具、布物雑貨、ぬいぐるみメーカーなどにライセンス供与し、7月以降、様々な商品が展開される予定です。また、女児向け玩具としては初のWeb連動玩具、うぇぶぐるみシリーズも予定されるということです。

セガも、ゲームやアミューズメントの景品や機器に展開を予定しているそうです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

    ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  2. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  3. サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

    サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

  4. コナミとミクシィ、アバターで交流できるスマホ向けサービス『mixiパーク』サービス開始

  5. ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの"間違い"を正せるか―『ディズニー ミュージックパレード』メディア向け発表会をレポート

  6. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

  7. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  8. 第20回文化庁メディア芸術祭作品募集が7月7日より開始―ゲームはエンターテインメント部門から

  9. 『コール オブ デューティ ブラックオプス』が560万本を販売、『MW2』の初日記録を更新

  10. 07年映画興行収入、1位「HERO」、2位「ポケモン」―邦画で

アクセスランキングをもっと見る