人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2008】ゲーム作りの考え方を家電や他のジャンルに応用すると〜ゲームUIの特性と応用の可能性 6枚目の写真・画像

ゲームの操作性やプレイヤーを熱中させていく仕掛けなどについて「ゲームニクス」として体系化し、ゲーム以外にも応用していこうという考えが注目されていますが、CEDEC初日の14:50〜「ゲームUIの特性と応用の可能性 2008」としてゲームニクスの提唱者である、立命館大学 映像学部教授のサイトウ・アキヒロ氏と、インサイドでも執筆頂いている小野憲史氏(モデレーター)がラウンドテーブルを開催しました。

任天堂 Wii
【CEDEC 2008】ゲーム作りの考え方を家電や他のジャンルに応用すると〜ゲームUIの特性と応用の可能性
【CEDEC 2008】ゲーム作りの考え方を家電や他のジャンルに応用すると〜ゲームUIの特性と応用の可能性

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

    『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

  2. 山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

    山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

  3. 『ポケモンSV』グレンアルマとソウブレイズが“鎧ライダー”に!?伝説のポケモンと協力タッグ実現なるか

    『ポケモンSV』グレンアルマとソウブレイズが“鎧ライダー”に!?伝説のポケモンと協力タッグ実現なるか

  4. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  5. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  6. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  7. 『スプラトゥーン3』特定操作で「フウカ」の服が消える―イカたちもビックリの「クラゲ」を通した“新世界”

  8. 『スプラトゥーン2』名前の上にある王冠は“強豪”の印!立ち回りにも影響するかも

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』見た目は変だけど、性能はガチ!担ぐとテンション上がる武器5選

アクセスランキングをもっと見る