人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2007】ゲーム配布に長蛇の列!TGS初登場レベルファイブ 4枚目の写真・画像

パブリッシャー参入作品『レイトン教授と不思議な町』を大ヒットさせ、今一番勢いのあるメーカーと言っても過言ではないレベルファイブは、東京ゲームショウに初出展ながら、2〜3ホールに大きなブースを構えています。ブースは巨大なシアターとなっていて、中では『レイトン教授と悪魔の箱』などの最新映像を観ることかできます。シアターの上には回転する看板が遠くからでも見通せ、迫力があります。

ゲームビジネス その他
【TGS2007】ゲーム配布に長蛇の列!TGS初登場レベルファイブ

【TGS2007】ゲーム配布に長蛇の列!TGS初登場レベルファイブ 4枚目の写真・画像

【TGS2007】ゲーム配布に長蛇の列!TGS初登場レベルファイブ

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

    VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』のウエストンビットが破産・・・「時代の終わりを感じた」との声も

  5. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  6. 『FF7AC』を盗作した韓国PVに3億ウォンの賠償命令

  7. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  8. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  9. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  10. 任天堂の時価総額、遂に国内2位に

アクセスランキングをもっと見る