人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの間株式会社が社名変更、任天堂ネットワークサービス株式会社に

Wiiチャンネルの一つ『Wiiの間』向けに映像配信業務を行っていたWiiの間株式会社が、2012年10月1日付けで任天堂ネットワークサービス株式会社に社名を変更していたことが明らかになりました。

ゲームビジネス その他
Wiiチャンネルの一つ『Wiiの間』向けに映像配信業務を行っていたWiiの間株式会社が、2012年10月1日付けで任天堂ネットワークサービス株式会社に社名を変更していたことが明らかになりました。

サービス開始から3年の節目となる2012年4月30日にサービス終了した『Wiiの間』ですが、その後Wiiの間株式会社は解散せず、10月1日より任天堂ネットワークサービス株式会社に社名を変更して存続。『Wiiの間』時代と同様、社名の通り任天堂のネットワークサービス関連の業務を中心に運営を行っていくのだと思われます。

任天堂はWiiの後継機となるWii Uをこの冬に発売が控えており、さらにニンテンドー3DSソフトのダウンロード販売も本格化していく予定です。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  3. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  4. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 【セガ新作発表会2009】セガ×トライエース『End of Eternity』は超大作RPG(3)

  7. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  8. 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

アクセスランキングをもっと見る