人生にゲームをプラスするメディア

ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信

「L'Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)」「VAMPS(ヴァンプス)」のボーカルとして知られるHYDEさんの、ソロ活動20周年記念ゲームが事前登録受付中。PS向け『激突トマラルク』から20年ぶりにHYDEさんがゲームで走ります。

モバイル・スマートフォン iPhone
ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信
  • ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信
  • ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信
  • ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信
  • ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信
  • ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信
  • ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信
  • ゲームで走るのも『激突トマラルク』以来約20年ぶり―ソロ活動20周年を飾る、HYDEさん全面監修のスマホゲーム『HYDE RUN』が2021年7月中旬配信

Phoenixxは、「L'Arc-en-Ciel」「VAMPS」のボーカリストとして知られるHYDE(グループ活動では“hyde”名義)さんのスマホ向けゲーム『HYDE RUN』を2021年7月中旬に配信すると発表。本日5月29日より事前登録をスタートしました。

HYDEさん全面監修のもと開発中の本作は、同氏のソロ活動20周年を飾る企画として始動。かつてアルバムツアーライブ等で登場した仮想都市“NEO TOKYO”の世界を、シンプルなスワイプ操作で駆け抜けるパルクールラン・アクションゲームとのことです。ランゲームで集めたアイテムで、自分だけのマイルームをカスタマイズすることができ、そこでHYDEさんとの時間を過ごすこともできます。

下記、ゲームの詳細についてはプレスリリースより引用。

<HYDEと一緒に走ろう!>

指一本でできるシンプル・簡単なスワイプ操作でHYDEを操作し、ジャンプや壁走りを駆使して障害物を乗り越え、クールなパルクールアクションでNEO TOKYOの世界を駆け抜けよう!
毎回変わるステージで、何度でも繰り返し楽しく遊び、HYDEとの仲を深めていこう!

<カスタマイズしたマイルームにHYDEを匿おう!>

ランゲームで集めたアイテムを使って、マイルームを自分だけの部屋にカスタマイズすることができる!
20年間のHYDEのソロ活動にゆかりのあるアイテムが多数登場!
アイテムを集めて自分だけの部屋を作り、HYDEとの時間を楽しもう!




なおHYDEさんが走るゲームと聞いて、PlayStation向けたレーシングゲーム『激突トマラルク TOMARUNNER VS L'Arc~en~Ciel』を思い浮かべた人も少なくないのではないでしょうか。こちらがソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブ エンタテインメント)からリリースされたのが2000年7月19日。こちらも約20年ぶりのタイミングとなります。

『HYDE RUN』はiOS/Android向けに、2021年7月中旬より配信予定です。
《ジュイス内藤》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』に「カツラギエース」の影!?ミスターシービー実装の裏で“最高のライバル”登場か

    『ウマ娘』に「カツラギエース」の影!?ミスターシービー実装の裏で“最高のライバル”登場か

  2. 『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ

    『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ

  3. 【特集】『FGO』主人公って「マスター」以外になんて呼ばれてる?子ジカにオタクに黒騎士まで!

    【特集】『FGO』主人公って「マスター」以外になんて呼ばれてる?子ジカにオタクに黒騎士まで!

  4. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

  5. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  6. 「おはようじょー!」『ブルアカ』公式の挨拶にファンが混乱ー「公式のすることかよ!」「いいぞ、もっとやれ」

  7. 『FGO』現在出ている情報からカルデアの年表を考察【特集】

  8. 公式イラストレーターが『ブルアカ』カリン&アスナを描く!新鮮すぎる“制服姿”に、11万超えの先生が「いいね」

  9. 落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【東日本編】

  10. 『FGO』闇のコヤンスカヤ→太公望へのボイスは、なぜブチギレなのか?奈須きのこ氏が「竹箒日記」で解説

アクセスランキングをもっと見る