人生にゲームをプラスするメディア

この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい

『ガルパ』をやめてしまったそこの貴方!この4周年でどれだけ『ガルパ』がパワーアップしたか紹介させてください!

モバイル・スマートフォン iPhone
この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい
  • この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい
  • この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい
  • この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい
  • この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい
  • この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい
  • この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい
  • この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい
  • この4周年で『バンドリ! ガルパ』はここまでパワーアップした!その進化を“一度やめた貴方”に伝えたい

スマホ向けリズムゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(以下、ガルパ)が、2021年3月16日で配信開始4周年を迎えました。『ガルパ』はハイクオリティのリズムゲームや魅力的なキャラクター、カバー曲の収録など、配信当初から話題を集めていた作品です。

私もその話題性に惹かれ最初期からプレイ。スタミナの概念がない“好きな時に好きなだけリズムゲームを楽しめる仕様”がマッチし、『ガルパ』を満喫してきました。しかし、どんなゲームにも飽きは来るもの。私のフレンド欄にも、長年ログインしていないフレンドが何人かいます。


『ガルパ』は4年間もサービスを継続しているだけあって、様々な要素がパワーアップを遂げてきました。もう『ガルパ』をやめてしまい、当時からどれほど『ガルパ』がパワーアップしたのか知らない方もいるはずです。

そんな方に向けて本記事では、特にピックアップしたい4つのパワーアップポイントを紹介。4周年の機会に『ガルパ』を始めようか悩んでいる方も、本記事で魅力の一端をご確認ください。

増えに増えた楽曲数!オリジナル+カバー、合わせて300曲以上を収録




『ガルパ』はこれまで様々な楽曲を追加してきました。その数は増えに増え、今ではオリジナル曲、カバー曲ともに約150曲を収録。合計300曲以上をリズムゲームとして楽しめるのです。

特にカバー曲のラインナップは秀逸。アニソンやボカロをはじめ、サブカルチャー好きなら一度は聞いたことのある楽曲が必ずあると断言しましょう。古いものでは「残酷な天使のテーゼ」や「カサブタ」、新しいものでは「夜に駆ける」や「インフェルノ」など、年代を問わない名曲の数々が揃っています。


増えたのは楽曲数だけではありません。一部楽曲には新たな難易度「SPECIAL」が追加。これは「EXPERT」を超える最高難度というわけではなく、同程度の難しさで一味違う譜面を楽しめる難易度です。中には「EXPERT」より難しいものもあり、好きな楽曲が歯ごたえを増した!と嬉しくなることも。


収録数は6曲と少ないですが、楽曲をフルサイズで遊べる「FULLライブ」もあります。1曲1曲がプレイ時間4~5分と長く、フルコンボした際の達成感は一入。終盤へ近づくに連れて高まる緊張感や、リズムゲームで2番の歌詞を聞ける新鮮さなど、これまた一風変わった体験を楽しめます。


忘れてはいけないのが、これらを楽しむのに「スタミナ・ライフ」を消費しないこと。そのような概念がない『ガルパ』では、好きな時に好きなだけリズムゲームを楽しめるのです。

また、これは4周年に伴い発表された情報ですが、オリジナル曲、カバー曲に続く新ジャンルとして、キャラクターとアーティストが一緒に歌う「エクストラ」が今後追加されます。これからも『ガルパ』のパワーアップは止まりません!

楽しさを増すリズムゲーム!4周年からは“新ギミックノーツ”も登場



リズムゲームの演出面も大幅パワーアップを遂げました。設定から選べる「Live2Dモード」では、従来の演出にカメラワークとライティングを追加。キャラクターの掛け合いもLive2Dに変わり、より賑やかなライブを楽しめます。



一部楽曲には豪華絢爛な「MVライブ」も用意。背景に楽曲固有のミュージックビデオを流しながらリズムゲームが楽しめます。鼓膜を刺激する音楽、サビに向け盛り上がるミュージックビデオ、ノリノリで叩き続ける譜面。この3つが合わさる快感は、通常ライブでは決して味わえません!



見栄えを整える「ライブスキン」も種類が増え、判定ラインやリズムアイコン、タップエフェクトにタップ音などを自分好みに調整可能となりました。ごく稀にあるコラボイベントでは、専用のコラボスキンも登場します(これまでに『ペルソナ5』や『Re:ゼロから始める異世界生活』とコラボ)。


パワーアップしたのは演出面だけではありません。リズムゲームの練習ができる「リハーサル機能」を追加。報酬こそ獲得できないものの、リズムゲーム中ライフが0になっても最後までプレイできます。


そして4周年からは、新しいギミックのリズムアイコン「カーブ」「左右フリック」が登場します。「カーブ」はロングタップ部分が曲線化。「左右フリック」は指定方向のフリックにしか反応しません。アイコン数に応じてフリック距離を大きくする必要もあります。


新リズムアイコンは今後追加される難易度「SPECIAL」より登場。本日3月16日から「ロキ」「ふわふわ時間」に早速追加されるほか、3月17日~3月21日にかけて1曲ずつ追加予定です。

2組の新バンドが加入。魅力的なキャラクターが35人にまで増えた!


ポピパ、アフグロ、パスパレ、ロゼリア、ハロハピ。この5バンドで長らく展開してきた『ガルパ』に、昨年2組の新ガールズバンドが仲間入りしました。バンド名は「Morfonica(モルフォニカ)」と「RAISE A SUILEN(レイズ ア スイレン)」。これにより、メインキャラクターは35人にまで増えたのです。


名門のお嬢様学校・月ノ森女子学園の1年生達で結成された「Morfonica」は、ボーカル、ギター、ベース、ドラムに加え、ロックバンドでは珍しい“ヴァイオリン”によって構成。公式からのキャッチフレーズは「幻想的な世界観を奏でる、ヴァイオリンロックバンド」です。


メンバーはボーカル「倉田ましろ(CV.進藤あまね)」、ギター「桐ヶ谷透子(CV.直田姫奈)」、ベース「広町七深(CV.西尾夕香)」、ドラム「二葉つくし(CV.mika)」、ヴァイオリン「八潮瑠唯(CV.Ayasa)」の5人。

「倉田ましろ」はプレイアブル実装前からメインストーリーに登場しており、ポピパのライブに心動かされてバンド活動を始めた経歴があります。バンド年数も若く、これからの活躍に期待の高まるバンドです。


最強の音楽を奏でる最強のバンド」をテーマに作られた「RAISE A SUILEN」は、選りすぐりの実力者を揃えた“最強”を掲げるロックバンド。楽曲の完成度もさることながら、大ガールズバンド時代のニューリーダーと称されるなど、その話題性はデビュー当時から事欠きません。


メンバーはボーカル&ベース「レイヤ(CV.Raychell)」、ギター「ロック(CV.小原莉子)」、ドラム「マスキング(CV.夏芽)」キーボード「パレオ(CV.倉知玲鳳)」、DJ「チュチュ(CV.紡木吏佐)」の5人。

『ガルパ』への登場こそ一番新しいですが、活動自体はもっと前から行われていました。ポピパ、ロゼリアに続く第3のリアルバンドとして2018年にデビューし、2019年放送のTVアニメ2期にも本格参戦。満を持してゲーム内に登場したわけです。

ちなみに「Morfonica」も『ガルパ』への登場決定と同時に、第4のリアルバンドとして活動を始めました。

キャラクター達の交友が膨大に!学年も1つ上に成長




『ガルパ』の期間限定イベントは1週間ほどのスパンで行われます。その度にイベント限定ストーリーが展開され、時にはバンドごと、時にはバンドの垣根を超えた物語が描かれてきました。これを4年も続けてきただけあり、キャラクター同士の交友は膨大になっています。

今ではほとんどのキャラクターが知人ないし友人の関係に。過去のイベントストーリーは順次読めるようになるので、今から始めても十分ストーリーをたどれます!



そしてメインストーリーの進行に伴い、キャラクターたちも1つ成長。ポピパやアフグロは高校2年生に、中学生だった「宇田川あこ」は高校生になりました。ゲーム内時空がちゃんと進むのって珍しいですよね。

進級・進学したことで私生活にも変化が。最上級生として忙しい日々を過ごす面々や、新しい目標に向けて走る面々など、配信初期と比べて心身ともに成長したキャラクター達を見られるわけです。



交友はストーリーだけにとどまりません。ちょっとした雑談を楽しめる「エリア会話」、キャラクターカードごとに用意された「メモリアルエピソード」、日常をコミック形式で描く「もっと!/ちょこっと!ガルパライフ」のバリエーションが増加。


特別エリアとして新たに「ラウンジ」も登場し、何気ない会話をアニメーション付きで楽しめるようになりました。これらの交友は定期的に追加されており、ガールズバンド同士の交友がどんどん広がっているのです!




この4周年で『ガルパ』は数々のパワーアップを遂げてきました。上記で紹介した以外にも、イベント形式の追加、ガチャの天井設置、プロフィールのカスタマイズ、ライブ動作の軽量化など、細かいところで様々な調整が行われています。

本記事で少しでも「『ガルパ』ってこんなにパワーアップしてるのか!?」と気になった経験者、「これは面白そうだな!」と興味を抱いた未経験者。4周年を機に『ガルパ』を遊んでみませんか?
《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』闇のコヤンスカヤ→太公望へのボイスは、なぜブチギレなのか?奈須きのこ氏が「竹箒日記」で解説

    『FGO』闇のコヤンスカヤ→太公望へのボイスは、なぜブチギレなのか?奈須きのこ氏が「竹箒日記」で解説

  2. 『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ

    『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ

  3. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

    『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

  4. 『ウマ娘』のたづなさんって一体何者?「ウマ娘説」「トキノミノル説」の根拠となっているのは…

  5. 「おはようじょー!」『ブルアカ』公式の挨拶にファンが混乱ー「公式のすることかよ!」「いいぞ、もっとやれ」

  6. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  7. 『ウマ娘』メイショウドトウがハロウィン衣装を射止めた理由は…“おやつタイム”への飽くなき執念!?

  8. レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『ブルーアーカイブ』ガチャの星3排出率が3%に引き上げ!期間限定水着ガチャや無料100連も開催【夏のブルアカらいぶ】

  10. 『FGO』奈須きのこ氏の6周年メッセージ「人の心」にツッコミ殺到―「おまえが言うなw」「確信犯だろ」などの声

アクセスランキングをもっと見る