人生にゲームをプラスするメディア

お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】

お得なセールの中から、お薦めを厳選!

その他 特集
お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】
  • お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】
  • お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】
  • お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】
  • お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】
  • お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】
  • お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】
  • お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】
  • お年玉でお得なセールを狙え!─価格と面白さを両立する“コスパ良し”の名作・佳作ゲームをアレコレ推したい【年末年始特集】

年明けの楽しみといえば、やはりお年玉。家庭によって事情は様々でしょうが、臨時収入としてある程度使える方も少なくないはず。また、日頃頑張っている自分を労うため、お年玉と称して自分へのプレゼントを買う方もいることでしょう。

しかし、お年玉といえども有限。限りのある、大事な財産です。値段を気にせず発売直後の新作を何本も買っていれば、あっという間に予算を超えてしまいます。かといって、安さだけでなく、十分な中身も伴っていて欲しいものです。


お得な価格で、かつ値段以上の面白さを備えていること。この両立ができれば、言うことはありません。そして今は、ニンテンドースイッチやPS向けのダウンロードソフトにセールの波が訪れています。セールという大海には、面白くて、かつお得なゲームがいくつも広がっているのです。

しかし、セールの対象タイトルはあまりに膨大で、一通りチェックするだけでも一苦労。また、触れてみなければ面白いかどうか分かりませんが、体験版が用意されているタイトルはどうしても少数派。大半のソフトは、実際に買って確かめるしかありません。


そこで今回は、セールになっているゲームタイトルの中から、実際に筆者がプレイして「断然面白い!」「このジャンルが好きなら遊んで損なし」「個性的で、独特の魅力がある」と感じた、名作や佳作以上のタイトルを独断でピックアップ。お得で、かつ価格に見合った面白さを持つお勧めタイトルを、続々と紹介させていただきます。

なお、今回取り上げるタイトルはいずれもセール対象作品なので、期間を過ぎると元の価格に戻ります。セール期間は一律ではないため、購入したいタイトルがある方は、期間や価格などを各ストアで改めてチェックしてください。また、表示価格は全てセール価格で、全て2020年12月31日時点の情報です。

まずは、ド定番から攻める!



まずは、そのジャンルの代表作に選ばれるほど有名な、フルプライス作品(価格改定含む)からチョイスします。ゲームファンの多くが知っているタイトルばかりですが、その分お得さも相当なものです。

こういったセールではすっかり常連となった『Bloodborne The Old Hunters Edition』(1,536円)と『Fallout 4: Game of the Year Edition』(2,170円)は、コストパフォーマンスの面から見ても文句のつけようがない名作です。本編だけでなくDLCも含まれているので、「気になっていたけど、まだ未プレイ」という方ならば、見逃す手はありません。


また、世界的なヒットを遂げた『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』(2,640円)も、安定のお得さです。前作のバージョンアップ版が今年の4月にリリースされるほか、今年の2月18日には『NieR Re[in]carnation』のサービスが始まります。今後の展開に備えて、『NieR:Automata』を遊んでおくのもひとつの手でしょう。


そして、2020年を代表する1本に挙げる方も多い『Ghost of Tsushima』が、今なら40%OFFの4,554円で購入可能。上記3作品と比べると価格自体は少々高めですが、発売からまだ1年経っていませんし、遊び甲斐のある内容を踏まえると、十分なコストパフォーマンスと言えます。

■Bloodborne The Old Hunters Edition(PS4):1,536円(65%OFF)
・2021年1月19日 まで
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9000-CUSA03014_00-BLOODBORNE0000JP

■Fallout 4: Game of the Year Edition(PS4):2,170円(67%OFF)
・2021年1月19日 まで
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0262-CUSA03613_00-FALLOUT4GOTY0000

■NieR:Automata Game of the YoRHa Edition(PS4):2,640円(50%OFF)
・2021年1月8日 まで
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0082-CUSA02517_00-ANDROIDS20030612

■Ghost of Tsushima(PS4):4,554円(40%OFF)
・2021年1月8日 まで

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9000-CUSA16981_00-GHOSTSHIP0000001


こちらは設定的に少し人を選びますが、「人類が滅亡した世界で、最後に生き残った人々の過去と罪に向き合う」といった切り口に惹かれる方は、『ザンキゼロ』(1,584円)も候補に加えてみてください。発売当初はゲームバランスが厳し目でしたが、アップデートで遊びやすくなっています。


加えて、『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』のスーパープライス版も、個人的にお勧めしたい1本です。2016年にVita版が一足先に発売されましたが、翌年リリースされたPS4版は更にブラッシュアップされ、遊びやすさも向上。中古市場でも安定した価格で推移しているので、今回の2,750円はかなりお得なプライスです。

■ザンキゼロ(PS4):1,584円(80%OFF)
・2021年1月8日 まで
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0365-CUSA09228_00-ZANKIZEROPS40000

■イースVIII -Lacrimosa of DANA- スーパープライス(PS4):2,750円(40%OFF)
・2021年1月8日 まで
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0425-CUSA07298_00-YS08JPGAME000000


続いてニンテンドースイッチですが、こちらも定番中の定番『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(5,374円)を一番手に挙げさせていただきます。割引率は30%なので他のセールタイトルと比べると弱めですが、発売から3年が経った今も、中古市場では高値を維持したまま。そのため、この価格でも十分お得な部類となります。


RPG黄金期の良さを取り入れつつ、戦略性の高いターンバトルと現代風のテンポで遊びやすい『OCTOPATH TRAVELER』(3,740円)は、このジャンルが好きな方に広くお勧めできる1作です。また、独特な操作が生み出すプレイ感は唯一無二な『すばらしきこのせかい -Final Remix-』(2,640円)は、DS版に新要素がプラスされており、新規の方だけでなくDS版ユーザーにもお勧め。セール価格ならば、手も出しやすいのでは。

■ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(NSW):5,374円(30%OFF)
・2021年1月12日 まで
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000000026.html

■OCTOPATH TRAVELER(NSW):3,740円(50%OFF)
・2021年1月5日 まで
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000001596.html

■すばらしきこのせかい -Final Remix-(NSW):2,640円(50%OFF)
・2021年1月8日 まで
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000006481.html


家族や友達と一緒に遊びたい、という方は『みんなでワイワイ!スペランカー』(1,999円)を一考されてみては。1台の本体と人数分のコントローラで遊べるので、お手軽に協力プレイが楽しめます。手分けしてサクサク進める洞窟探索は、一味違う面白さを秘めているので、是非味わってください。


そして、3D系STGが好きな人には『スターリンク バトル・フォー・アトラス』もチェックして欲しいところ。スイッチ版ならば、『スターフォックス』の面々も登場する上に、自機を「アーウィン」にすることも可能。大気圏の突入・離脱もシームレスなオープンワールドSTGを、80%OFFでお楽しみください。

■みんなでワイワイ!スペランカー(NSW):1,999円(63%OFF)
・2021年1月8日 まで
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000000042.html

■スターリンク バトル・フォー・アトラス - スタンダードエディション(NSW):1,716円(80%OFF)
・2021年1月6日 まで
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000010703.html




《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】『FF15』ルナフレーナが持つ芯の強さを表現したい!世界中から愛される「神凪の巫女」を大聖堂で撮影【写真15枚】

    【コスプレ】『FF15』ルナフレーナが持つ芯の強さを表現したい!世界中から愛される「神凪の巫女」を大聖堂で撮影【写真15枚】

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 映画「モンスターハンター」ついに“アイルー”もお披露目!解禁された新ポスタービジュアルにはアルテミス&調査団が集結

アクセスランキングをもっと見る