人生にゲームをプラスするメディア

君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある

発売開始まで秒読み!

ソニー PS5
君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある
  • 君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある
  • 君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある
  • 君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある
  • 君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある
  • 君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある
  • 君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある
  • 君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある
  • 君も今日からスパイダーマン!前作未プレイでもワクワクしちゃう『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の魅力─新たな主人公の活躍がここにある

PS5のローンチタイトルとしても並々ならぬ注目を浴びている大人気アクションゲームの続編、『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』がいよいよ11月12日に発売されます。(※PS4版も同日発売)

ダイナミックな映像美と、爽快なアクションに絶賛の声が寄せられた前作『Marvel's Spider-Man』から2年。新ハードに移り変わったことで、今度はどれほどユーザーの心を夢中にさせてくれるのか、楽しみでなりませんね。

とはいえ、「スパイダーマンに興味はあるし遊んでみたいけど、前作をプレイしたことがないんだよね…」という方もいることでしょう。そこで本稿では「そもそもスパイダーマンってどんなゲーム?」「前作とストーリーは繋がってるの?」といった、前作未プレイの方が気になっているポイントを分かりやすく解説するとともに、「個人的に新作で追加してほしい願望」などについても語っていきたいと思います。

移動するだけで楽しいゲームといえば、これ!


前作『Marvel's Spider-Man』は、2018年にインソムニアックゲームズより発売。蜘蛛にかまれて「スパイダーマン」の能力に目覚めた主人公ピーター・パーカーがニューヨークを舞台に活躍する、ゲーム完全オリジナルのストーリーが描かれました。

※以下の画像は全てPS4版『Marvel's Spider-Man』のものです。

主人公ピーター・パーカー。

『Marvel's Spider-Man』は2018年の「ゲームオブザイヤー」にノミネートされるなどメディアとユーザー双方から支持され、世界で売上900万本を突破。国内でも発売直後にパッケージ版が品薄になるなど、大きな話題となりました。


『Marvel's Spider-Man』を語るうえで欠かせない魅力の1つが、蜘蛛の糸を駆使して高層ビル郡を自由自在に飛び回る爽快な移動!オープンワールド作品において、ここまで"移動が楽しい"と多くのユーザーに思わせたゲームはそうないのではないでしょうか。

直感的な操作、コントローラーに伝わる心地良いバイブレーション。天候や時間によって変わる美しいニューヨークの街並み。ずっと飛び回っていても飽きることはありません。



アメリカの映画監督「サム・ライミ」が手掛けた「スパイダーマン」の映画作品を初めて観た際、蜘蛛の糸を駆使してニューヨークの街をアクロバティックに移動するスパイダーマンの姿に興奮したものでした。まさかそれを自分の手で動かせる日がくるとは…。ゲームの進化に感動を覚えたのは筆者だけではないはずです。


スキルツリーで技のロックを解除すると、飛行中にコマンド操作で華麗なポージングを決めることもできます。コマンド操作といえば、『Marvel's Spider-Man』の戦闘システムは、多彩な技を繰り出せて非常にエキサイティング!

ボタンを連打すればポンポン敵を倒せる、という単純なものではなく、その場の状況に応じた細やかなコマンドアクションが要求されます。人によっては序盤から難易度が高いと感じてしまうかもしれませんが、場数を踏んでコツをつかむ頃には、その歯応えが病み付きになることでしょう。




脅威の運動能力を発揮し、アクロバティックな格闘技でコンボを決めていくか、ウェブシューターを用いて敵を絡み取ったり、相手の武器を奪って投げつけたりするか。戦い方は実に様々。

集団で襲いかかるテロリストやギャングたちを、一人ずつ倒していくのはまさに快感の一言。「俺、スパイダーマンになってる~!」感が全身を駆け巡ることでしょう!

危険を瞬時に察知して、〇ボタンで敵の攻撃を回避しましょう。タイミングよく避けたときのスロー演出が癖になる!

前作とのストーリーに繋がりはあるのか?


※画像はPS4版『Marvel's Spider-Man』のものです。

さて、11月12日に発売を迎える新作『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』のゲームトレーラーを見た方はご存知だと思いますが、本作の主人公はピーター・パーカーではなく、彼に憧れる少年マイルズ・モラレスです。サム・ライミ版の映画『スパイダーマン』やマーク・ウェブ版映画『アメイジング・スパイダーマン』しか観たことがない方であれば、「マイルズって誰?」と困惑したかもしれません。

※画像はPS4版『Marvel's Spider-Man』

ネタバレになるため詳細は避けますが、前作『Marvel's Spider-Man』をプレイすると、彼がどんな人物なのかよく分かるようになっています。11月12日発売の新作では彼がもう一人のスパイダーマンとなって、ニューヨークの平和を守るわけですね。

主人公が交代したことで、シリーズの新たなスタートを切ったともいえる本作。前作未プレイで楽しめるか不安という方も、これを機に『スパイダーマン』の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。 

なお、PS5版『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の「Ultimate Edition」には、前作のリマスター版も収録されています。PS5をお持ちの方は、こちらを先にプレイして流れを掴むこともできちゃいます。

個人的に新作スパイダーマンに期待したいこと


レイトレーシングの対応、ロード時間の大幅短縮、ピーターと異なる独自のアクションスタイルなど、前作より変化・パワーアップしていることは前情報から既にうかがえますが、個人的に「あったら嬉しいなあ」と願望がいくつかあります。

一つは、グリーンゴブリンと戦いたい!『スパイダーマン・シリーズ』には魅力あふれるヴィラン(敵)が多数登場しますが、筆者はグライダーを乗り回すグリーンゴブリンが好きなので、糸で飛び回りながらの空中戦のようなものが行えたら白熱するだろうなと思います(ピーターで戦う方がしっくりくるかもしれませんが)。

あとは、ステルスパートが今回も挿入されるのであれば、さらにスリリングな展開になっていると尚良いですね。

※画像はPS4版『Marvel's Spider-Man』

前作ではストーリーの合間に、ピーターのガールフレンドであるMJを操作するシーンがいくつか存在しました。ド派手でスタイリッシュなアクションが特徴のスパイダーマンとはうって異なり、MJは一般人のジャーナリスト。敵の視線をかいくぐって慎重に行動し、極秘の情報を手に入れなければなりません。

その緊張感が前作の良いアクセントになっていたものですが、ユーザーによっては落差が激しすぎると感じていた方もいたようです。今回挿入されるのであれば、よりスリリングで手に汗握る演出になっていると最高です。

素敵な笑顔のMJ。可愛いですね。※画像はPS4版『Marvel's Spider-Man』

それと発売後にDLCで新たなストーリーが追加されれば、ファンとしては長く遊べるので嬉しいの一言!



以上、つらつらと願望を述べてしまいましたが、なにはともあれ、もう間もなく発売となります。。前作から1年後のクリスマス直前から物語がはじまる新作『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』。今回はどんなワクワクをユーザーに届けてくれるのでしょうか。冬のニューヨークの町並みを、はやく飛び回りたいですね。

PS5/PS4『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』は11月12日発売。前作『Marvel's Spider-Man』が収録された「Ultimate Edition」はPS5版のみの発売となります。
《春井メイゾウ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 美しくも儚い少女たちの青春物語が尊い…スピーディーで爽快なバトルも楽しめる『BLUE REFLECTION TIE/帝』プレイレポ

    美しくも儚い少女たちの青春物語が尊い…スピーディーで爽快なバトルも楽しめる『BLUE REFLECTION TIE/帝』プレイレポ

  2. 「ガストブランドの集大成とも言える作品」―『BLUE REFLECTION TIE/帝』細井総合P&土屋開発Pが語る制作秘話

    「ガストブランドの集大成とも言える作品」―『BLUE REFLECTION TIE/帝』細井総合P&土屋開発Pが語る制作秘話

  3. 『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

    『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【10月21日】─「ビックカメラ.com」の抽選受付が締切目前! 本日20時59分まで

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【10月22日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始、ソフマップ2店舗も展開中

  6. 『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

  7. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【10月18日】─「Amazon」が招待リクエストを再開、ソフマップ2店舗でも店頭で抽選受付

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  10. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

アクセスランキングをもっと見る