人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!

マイクラファイター参戦発表映像での各種行動をチェック!

任天堂 Nintendo Switch
『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!
  • 『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!
  • 『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!
  • 『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!
  • 『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!
  • 『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!
  • 『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!
  • 『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!
  • 『スマブラSP』お馴染みのブロック設置からクラフトまで!? スティーブたちマイクラファイターの各種行動をチェック!

ニンテンドースイッチ対応ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の追加コンテンツ第7弾として、『マインクラフト』の「スティーブ」や「アレックス」、「ゾンビ」、「エンダーマン」が参戦決定しました。

参戦発表映像では、マイクラファイターたちの戦闘シーンもお披露目。『マインクラフト』のプレイ経験者なら一度は見たことがある、さまざまな行動を確認できました。10月3日の解説番組に先駆けて本記事では、そんな参戦発表映像で確認できた各種行動をチェックしてみます。




まず近接武器として、剣や斧、ピッケルなど、お馴染みの道具を装備。木製や金製、ダイヤモンド製の道具が確認できるので、それぞれで与えるダメージが変わる可能性もあります。



ピッケルでアイテムを回収するシーンも。入手できたアイテムは「石」と「鉄インゴット」です。



作業台を呼び出してクラフトもできるようです。ピッケルでのアイテム回収や、近接武器の材質から考えるに、アイテム回収→作業台で武器作成と繋がるのかもしれません。

アイテム回収の際には、入手できるアイテムに出現率が設定されている可能性もありますね。ダイヤモンド製の武器はダメージが大きいが、その分ダイヤモンドが出にくい、みたいな。



『マインクラフト』の真骨頂であるブロック設置も可能。上に積み重ねるだけでなく、横にも展開できます。段々とヒビが入っていくので、時間経過で自動的に壊れるのかもしれません。


村人やしずえと同じく、釣竿掴みもできるようです。



掴み状態では、柵で相手を包囲。そこから上掴み攻撃と思われるピストンアタックを仕掛けています。


溶岩入りバケツを撒き散らす危険行為。たぶん当たると燃えます。


火打石と打ち金で前方に着火。食事が出てくるのは仕様か? それとも映像の演出か?


重厚な金床ごと相手めがけて落下。カービィの下必殺みたいです。



トロッコに乗って素早く横移動。相手を無理やりトロッコに乗せることもできます。


数多の建築物を破壊してきた危険物「TNT」による爆撃です。自分が巻き込まれないように、レッドストーン回路で距離を空けて起爆しているため、出は遅め。もしかしたら、レッドストーン回路の距離を調整でき、自爆覚悟の至近距離起爆なんてのもできるかもしれません。


TNTはあえて起爆せず、そのまま置いておくことも可能なようです。


空を滑空するための「エリトラ」も装備。復帰技と見ていいでしょう。





最後の切りふだは、巨大ピストンで相手を吹き飛ばし、TNTやクリーパー、ゾンビの詰まった建物にそのまま監禁。建物ごと大爆発させてフィニッシュです。相手の無残な姿を背景に、ステーキまで食べる愉悦っぷり。




勝利演出では、瞬く間に家を作り上げるクラフター力を見せつけます。最後は扉を閉めて終了。どことなくシュールかも?



参戦発表映像で確認できた各種行動をチェックしてみましたが、すべて憶測の域を出ません。正式な仕様や戦い方は10月3日23:30からの「【スマブラSP】スティーブ/アレックスのつかいかた」で紹介されますので、お見逃しなく!
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

    『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

  2. 『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

    『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の初見「メル・ゼナ」討伐率は、僅か14.6%!“看板モンスター”の貫禄がハンパない結果に

  5. 「Brook Vivid Switch用 ワイヤレス コントローラー」でオシャレに遊ぼう!背面ボタン、マクロ機能などゲーマーの欲しい機能も完備

  6. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

  7. 「ゼノブレイド3」追加DLC「エキスパンション・パス」発表!意味深すぎる“パッケージイラスト”にも注目

  8. 寿命はわずか10年! 『ゼノブレイド3』の予想を超える残酷な世界観に衝撃広がる─「過去作より過酷」「設定が重い」

  9. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の「メル・ゼナ」をどうしても倒したい人向け!ちょっと楽になる攻略チャート解説

アクセスランキングをもっと見る