人生にゲームをプラスするメディア

あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選

個人的にはオクタンの変更が一番うれしいです。走ってるだけでたのし~!

ソニー PS4
あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
  • あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
  • あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
  • あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
  • あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
  • あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
  • あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
  • あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
  • あなたは誰を使う?『Apex Legends』シーズン5スプリット2で大きな強化の入った今注目のレジェンド5選
度重なるアップデートを重ね、早くもシーズン5に突入した大人気のバトロワゲーム『Apex Legends』、みなさんやってますか?筆者はひーこら言いながらようやくプラチナに上がれました!険しい道のりでした……。

シーズン5スプリット2の変更が入ってだいぶ経ちましたが、今回は変更をおさらいしつつ、強化を受けた今注目のレジェンド5人をご紹介します。これからのレジェンド選びの参考にしてください!

みんな黙らせちゃえ!レヴナント変更点



ハモンド・ロボティクス社により殺人ロボットにされてしまったかわいそうな悪い奴、レヴナントの戦術スキルは大幅な強化を受けました。

一番の大きな変更点は、アルティメットアビリティ「デストーテム」の効果範囲が撤廃されたこと。これにより、敵と大幅に距離をとって発動が可能となり、倒されて体力が半分になって復帰しても、安全に回復をする時間が確保できます。ただし、トーテム自体を破壊されてしまうと即座に効果が切れてしまうので、平面ではなく高所や遮蔽物に隠れた場所で使うのがおすすめです!

また、レヴナントの戦術アビリティ「サイレンス」のキャンセル効果も拡大され、パスファインダーのグラップリングフック、レイスの虚空(発動前)などがキャンセルが可能に。後述しているパッシブアビリティが大幅に変更になったライフラインに対しては、復活中のドローンに当てることで蘇生を解除できます。

前回のパッチから強化続きの殺人ロボットですが、アルティメットアビリティの効果範囲撤廃によって、攻撃的な立ち回りのやすさは段違いにアップ。ランクマッチでも多くピックされており、立派な強キャラなのではないでしょうか!?

使い勝手大幅変化!レイス変更点



シーズン1から強キャラの座を保ち続けてきた彼女の戦術アビリティにも、大幅な変更が入りました。

彼女の強さを支えてきた一定時間無敵になる戦術アビリティ「虚空へ」ですが、今回のパッチで忍びポーズが追加され、以前よりも無敵になるまでの時間が長くなってしまいました。さらに無敵の前段階では移動速度も低下するように。あれ、弱体化……?

そんなことはありません!使い勝手が悪くなった代わりに、戦術スキルの性能自体はアップしています。無敵時間中の移動速度は30%向上し、無敵時間中に他のプレイヤーが見えるようになりました。クールタイムも以前と比べて10秒短くなっています。

今までのようにチーム先陣を切って突撃し、無敵になって帰ってくるような立ち回りは難しくなりましたが、例えば無敵時間を利用して偵察し、ポータルで有利なポジションを確保してから打ち合いを始めるなど、今までとまた違った立ち回りをすることで強みを発揮するレジェンドになりました!

もう誰も追いつけない!?オクタン変更点



生まれつきのスピード狂の皆様、お待たせいたしました!今回のパッチではオクタンことオクタビオ・シルバも強化を受けました。

注目の強化ポイントは戦術アビリティにあります。戦術アビリティを使用したタイミングで、アークスターやバンガロールの空爆などによる移動速度低下効果をすべて解除し、走り出せるようになりました。さらに戦術で向上する移動速度が従来の10%増しに!空爆にあえて入っていって煙に乗じて突撃なんてことも!?

今まで大会などでは選ばれにくかったオクタンですが、アルティメットアビリティの「ジャンプパッド」は、ジャンプ後に任意の方向へ空中で二段ジャンプができるよう変更が入りました。有利ポジションを確保したり、敵同士の打ち合いに横から突撃することも今までと比べてやりやすくなっています。彼のこれからの走りに期待大です!

もう籠らせない!クリプト変更点



籠りが許せないそこのあなた!ぜひ強化されたクリプトを試してみてください。彼は今まで以上に籠城作戦に対して強く出られるレジェンドになりました。

まずは、超嬉しいアルティメットアビリティ「ドローンEMP」の強化。なんとワットソンのアルティメットアビリティである「パイロン」も破壊できるようになったので、EMPに合わせてグレネードを投げまくり、立て籠ってるあいつらをふっとばしちゃいましょう!

ただ、彼のドローンは展開までに時間がかかるのがネックでしたよね。大丈夫、戦術アビリティの使いづらさにもテコ入れがなされました。今まで戦術アビリティを使用してからドローンカメラに移行するまでにちょっと長めの時間を要していたのですが、今回の強化でその時間が短くなりました!これで「EMP使って突撃するつもりが手間取って先に突っ込んだチームメイトが全滅した……」なんて悲劇ともおさらばです(遠い目)。

これぞ癒し手!ライフライン変更点



本作唯一のヒーラーであるライフラインですが、今回の強化でDOCドローンが改修され、そのヒーラーっぽさに磨きがかかりました。それ以外にもすべてのアビリティに変更が入っており、大改修されたレジェンドですね。

まず、今までの回復アイテムが早く使用できるパッシブアビリティが削除され、新たにDOCドローン単体で蘇生を行えるアビリティに変化しました。蘇生を任せている間、ライフライン本体は自由に動けるので、ひとりで2人同時に蘇生したり、DOCドローンから出るシールドを盾にして撃ち合うこともできます。

さらに戦術スキルのクールタイムも以前より短くなりました!DOCドローン、超便利になりましたね。またアルティメットアビリティで降ってくるケアパッケージにも手が加えられ、今までより多くの物資が手に入るように。安定して強く、他のレジェンドと比べて操作も難しくないので、個人的に初心者おススメレジェンドです。
今までと比べるとすごくお得に見えますね!



2020年秋以降、クロスプレイの実装が予定されており、ニンテンドースイッチやスマートフォンのプレイヤーも参入する、今キテるバトロワ『Apex Legends』。あなたに合うキャラを見つけてシーズン5のチャンピオンを目指しましょう!
《squall》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』一番欲しい稲妻キャラは誰?1,800人以上が選んだ投票結果―1位はダントツの800票超え!

    『原神』一番欲しい稲妻キャラは誰?1,800人以上が選んだ投票結果―1位はダントツの800票超え!

  2. “シア”のデザインコンセプトやシーズン10最新情報をご紹介!『Apex Legends』開発者インタビュー

    “シア”のデザインコンセプトやシーズン10最新情報をご紹介!『Apex Legends』開発者インタビュー

  3. 『Apex Legends』敗北時の切断によるRP維持を取り締まるBANが執行―BAN対象のほとんどがPS4プレイヤー

    『Apex Legends』敗北時の切断によるRP維持を取り締まるBANが執行―BAN対象のほとんどがPS4プレイヤー

  4. PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

  5. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【8月2日】─「ゲオ」が抽選受付を開始、ソフマップ3店舗も店頭で受付

  7. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】─通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

  9. 『原神』×『ホライゾン』コラボ決定!主人公「アーロイ」が星5配布キャラで登場

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る