人生にゲームをプラスするメディア

侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!

Twitterでは、「#GhostOfTsushima」を付けてツイートすると「境井仁」の顔がハッシュフラッグとして登場するようになりました。

ソニー PS4
侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!
  • 侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!
  • 侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!
  • 侍は再び戦場を駆ける…時代劇オープンワールド『Ghost of Tsushima』最新トレイラー公開!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS4対応オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』の最新トレイラー「嵐が、来る。」を公開しました。

鎌倉時代中期――モンゴル帝国による侵略行為「文永の役(元寇)」が起こった1274年の対馬を舞台に、侍の矜持を捨てても戦うことを決意した武士「境井仁(さかい じん)」の物語を描く本作。公開された映像では、モンゴル帝国の攻撃に一度は敗れた「境井仁」が、刀を手に再び戦場を駆ける姿が映されています。

侍らしく真正面から立ち向かう姿もあれば、誉を捨てた“冥人(くろうど)”として物陰から煙玉と共に奇襲をかける姿も。後半には、そこら中から黒煙の上がる大規模な戦いを繰り広げる様子も見られました。

「境井仁」の激しい戦いとその葛藤を描く『Ghost of Tsushima』は、7,590円(税込)で7月17日より発売予定。様々な追加アイテムをセットにした「デジタルデラックスエディション」は8,690円(税込)となります。

※6月30日11:10 UPDATE:トレイラーを国内版に変更しました。
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

    『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

  2. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  3. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

    PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  4. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  5. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  6. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  7. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  8. シリーズ最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』正式発表―PS4/XB1向けに10月2日発売【UPDATE】

  9. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  10. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

アクセスランキングをもっと見る