人生にゲームをプラスするメディア

『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も

本シリーズのアートディレクターを務める板倉耕一氏による、描き下ろしイラストが到着しました。タイトルは「幕営地からの出発」。これから始まる激戦に備えるメンバーたちの一瞬を切り取っており、その真剣さと緊張感が伝わってきます。

ソニー PS4
『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も
  • 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も
  • 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も
  • 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も
  • 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も
  • 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も
  • 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も
  • 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も
  • 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も


バンダイナムコゲームスは、PS4/PS Vitaソフト『GOD EATER 2 RAGE BURST』の最新情報を公開しました。

シリーズの最新作であると同時に、PS4への初進出も果たす形となる『GOD EATER 2 RAGE BURST』。インフラストラクチャーおよびアドホックに対応しており(アドホックはVita版のみ) 、クロスプレイやクロスセーブも可能。またPS Vita TVにも対応しているので、自宅では大きな画面で楽しみ、外出先では場所を選ばず気軽にプレイするといった、幅広い遊び方を提案しています。

そんな本作の発売まで残り一ヶ月を切り、実際に遊ぶ日がいよいよ近づいてきました。待ちきれない方も多いでしょうが、このたび明らかとなった新情報の数々をチェックしながら、あと少しだけ本作の登場をお待ちください。

◆ビジュアルも魅力的な『GE2 レイジバースト』



本シリーズのアートディレクターを務める板倉耕一氏による、描き下ろしイラストが到着しました。タイトルは「幕営地からの出発」。これから始まる激戦に備えるメンバーたちの一瞬を切り取っており、その真剣さと緊張感が伝わってきます。


本作のオープニングソングには、前作『GE2』で好評を博した「F.A.T.E.」のリミックス版を使用。そして、楽曲を彩る新規オープニングアニメの制作は、もちろんufotableが担当しています。静止画でも見応えたっぷりですが、映像も今年の1月1日に公開されたので、まだ未見の方はチェックしてみるのもお勧めですよ。

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『デッドライジング2』新要素「コンボ武器」はこんなにお得!?

    『デッドライジング2』新要素「コンボ武器」はこんなにお得!?

  2. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

    PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  3. 『モンハン:アイスボーン』「ミラボレアス」オトモ装備の禍々しさが凄い!小っちゃいけれど“黒龍”そのものな姿をビューモードで観察

    『モンハン:アイスボーン』「ミラボレアス」オトモ装備の禍々しさが凄い!小っちゃいけれど“黒龍”そのものな姿をビューモードで観察

  4. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

  8. 【PS Vitaダウンロード販売ランキング】『クリミナルガールズ INVITATION』や『コール オブ デュ-ティ ブラックオプス:ディクラシファイド』といったプライスダウンソフトが多くランクイン(9/19)

  9. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

  10. 「PS Plus」10月配信コンテンツを公開!フリープレイに『バイオハザード HD』登場、PSVR向けSPコンテンツも

アクセスランキングをもっと見る