人生にゲームをプラスするメディア

教えて、忍ism Gaming!『ストV』前ステ投げはもう怖くない!上級テク“攻めのVリバーサル”も披露─次回テーマは『スマブラSP』

教えて、忍ism Gaming!『ストV』前ステ投げはもう怖くない!

ソニー PS4
教えて、忍ism Gaming!『ストV』前ステ投げはもう怖くない!上級テク“攻めのVリバーサル”も披露─次回テーマは『スマブラSP』
  • 教えて、忍ism Gaming!『ストV』前ステ投げはもう怖くない!上級テク“攻めのVリバーサル”も披露─次回テーマは『スマブラSP』
  • 教えて、忍ism Gaming!『ストV』前ステ投げはもう怖くない!上級テク“攻めのVリバーサル”も披露─次回テーマは『スマブラSP』
  • 教えて、忍ism Gaming!『ストV』前ステ投げはもう怖くない!上級テク“攻めのVリバーサル”も披露─次回テーマは『スマブラSP』
「インサイド」読者の質問に、プロゲーマー集団「忍ism Gaming」が直接答えてくれる「教えて、忍ism Gaming!」。

第2回目のテーマ『ストリートファイターV』への質問、誠にありがとうございました!忍ism Gamingに所属するももち選手、大谷選手から回答が届いておりますので、ぜひご覧ください。弾、飛び、前ステップという、いわゆる“3すくみ”を上手く凌ぐ立ち回り方や、プロゲーマーならではの“攻めのVリバーサル”など、見どころがギッシリ詰まっています。

ストVについて質問に答えます!【教えて!忍ismGaming】


また、第3回目のテーマは、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』となりました。「ファイターパス」第2弾の配信も決定し、今後さらなる激闘が繰り広げられること必至。

「もっとスマブラが上手くなりたい!」「あのキャラのあの技、対策を教えて!」など、なんでもOK。忍ism Gamingへの質問、お待ちしております!


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/F8L8VHDF

【テリー】プロ格ゲーマーが教える秘伝!「誰でもすぐ使える」パワーゲイザーの使用法【スマブラSP】


忍ismGamingでは3つの番組を配信中!



最新の番組はこちらから!
URL:https://www.mildom.com/10317462

【ゆうすけたつや(仮)】プロ格闘ゲーマーが謎格闘ゲームやってみたら…【Fight of Animals】



【説教TV】ガイルVSいぶき戦の考え方+ガイル新調整変更点紹介!高火力コンボも!【スト5】


【忍ismとは】



2011年7月よりアメリカのプロチームと契約し、プロゲーマーとなったももち・チョコブランカ。
2大格闘ゲームの世界大会「EVO」と「Capcom Cup」で優勝経験を持ち、世界を牽引する影響力の高いプロゲーマーももちと、日本人女性初のプロゲーマーチョコブランカが2015年11月に株式会社忍ismを起業。

ももちは現役プレイヤーとして最前線で戦いながら代表取締役を務め、チョコブランカは日本のゲームコミュニティーの維持・拡大のために注力しながら取締役を務める。現役プロゲーマーとしての活動と、ゲーミングチームの運営、ゲーム大会・イベントの企画運営などの事業展開を両立している。

※会社HPより引用
《編集部》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

    PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  3. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  4. 『原神』魈を引くなら“ガチャスポット”にも気を配ってみない? 確率が上がるかもしれない良縁スポット5選!

  5. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  6. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  7. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  8. PS5のシェアスクリーン機能について考えてみた―同じゲームをしながら共通の話題で盛り上がるにはいいかも!

  9. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  10. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

アクセスランキングをもっと見る