人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開

体験版には“ささやかな遊び”も隠されているそうです。

ソニー PS4
『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開
  • 『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開
  • 『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開
  • 『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開
  • 『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開
  • 『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開
  • 『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開
  • 『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開
  • 『バイオハザード RE:3』新アクションが楽しめる体験版配信スタート!『レジスタンス』日本語キャストも一挙公開

カプコンは、『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイク作品となるPS4/Xbox One/Steam対応ソフト『バイオハザード RE:3』に関して、無料体験版「バイオハザード RE:3 Raccoon City Demo」を配信開始しました(Steam版は3月20日2:00配信予定)。

体験版では、主人公ジル・バレンタインの“極限状況からの生還”と題して、美しいグラフィックで描かれた登場キャラクターやラクーンシティの街並みはもちろん、原作のアクション要素を昇華させた「緊急回避」の使い心地などを楽しめます。ささやかな遊びも隠されているとのこと。


体験版配信に伴い、バイオハザードアンバサダーに向けた「チャーリー君人形20体破壊キャンペーン」が開催したほか、本作で使用されている4楽曲が「バイオハザード RE:3 アルバムプレビュー」のタイトルで各種ストリーミングサービスにて先行配信中です。


さらに、3月27日16:00よりオープンβテストが開催される『バイオハザード レジスタンス』に関して、登場キャラクターの日本語ボイスキャストが一挙公開されました。オープンβテストで制限されるキャラクターも明らかとなっています(Steam版のオープンβテストは3月28日2:00開始予定)。

◆『バイオハザード レジスタンス』日本語ボイスキャスト紹介


■サバイバー

プロボクサーを目指す青年:サミュエル・ジョーダン(CV. バトリ勝悟)

優秀なハッカー:ジャニアリー・ヴァン・サント(CV. 金田愛)

ラクーンシティの消防士:タイローン・ヘンリー(CV. 綿貫竜之介)

アンブレラ研究所のインターン:ヴァレリー・ハーモン(CV. 鈴木陽斗実)

自然保護官:ベッカ・ウーレット(CV. 依田菜津)※オープンβテストでは使用できません

若き技術者:マーティン・サンドウィッチ(CV. 寺井大樹)※オープンβテストでは使用できません

■マスターマインド

雇われたフィクサー:ダニエル・ファブロン(CV. 白熊寛嗣)

アンブレラ社の主任研究者:アネット・バーキン(CV. 林真理花)※オープンβテストでは使用できません

冷徹なる天才科学者:アレックス・ウェスカー(CV. 深見梨加)※オープンβテストでは使用できません

アンブレラ社の総帥:オズウェル・E・スペンサー(CV. 二又一成)※オープンβテストでは使用できません

■プレイ画面

サバイバー側でのプレイ。MAPには仲間の位置や、重要なポイントも表示される

マスターマインド側でのプレイの1コマ。名が示す通り、ゾンビや罠を配置しステージを”支配”する



『バイオハザード RE:3』は、2020年4月3日発売予定。価格は、パッケージ版が7,800円+税、DL版が7,091円+税、COLLECTOR'S EDITIONが24,800円+税です。

※パッケージ版、COLLECTOR'S EDITIONはPS4版のみ発売。
※18才以上のみ対象の「Z Version」も同日発売予定。
※『バイオハザード レジスタンス』オープンベータテストの開始日時は予告なく変更されることがございます。予めご了承下さい。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1999, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  2. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  3. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  4. PS4『モンハン:ワールド』をディスクレスに!パッケージ版を購入した方は、フリープレイになっている今が大チャンス

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. 『モンハン:アイスボーン』×『アサシンクリード』新コラボクエスト登場!期間限定でほぼ全てのイベクエも再配信中

  8. 『FF7 リメイク』を機にPS4購入予定の人注目!ソフトと本体をセットにしたお得なデビューパック発売決定

  9. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  10. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

アクセスランキングをもっと見る