人生にゲームをプラスするメディア

5分で分かる「3月の注目作」はこれ! 無人島でのスローライフが幕開け、死にゲー+妖怪ACTの登場、2005年のポケモン作品が今蘇る…独断で8作品をチョイス

『Life is Strange 2』や『DOOM Eternal』など、通好みのタイトルも登場。いずれも目が離せません。

その他 全般
5分で分かる「3月の注目作」はこれ! 無人島でのスローライフが幕開け、死にゲー+妖怪ACTの登場、2005年のポケモン作品が今蘇る…独断で8作品をチョイス
  • 5分で分かる「3月の注目作」はこれ! 無人島でのスローライフが幕開け、死にゲー+妖怪ACTの登場、2005年のポケモン作品が今蘇る…独断で8作品をチョイス
  • 5分で分かる「3月の注目作」はこれ! 無人島でのスローライフが幕開け、死にゲー+妖怪ACTの登場、2005年のポケモン作品が今蘇る…独断で8作品をチョイス
  • 5分で分かる「3月の注目作」はこれ! 無人島でのスローライフが幕開け、死にゲー+妖怪ACTの登場、2005年のポケモン作品が今蘇る…独断で8作品をチョイス

人気シリーズの最新作から意欲的な新規IPまで、様々なタイトルがゲーム市場を賑わせています。一月の間にリリースされる本数も多く、その全てをチェックするのは案外難しいものです。

そんなあなたに向け、毎月発売されるタイトルの中から8作品をピックアップしてご紹介! 期待度の高いものや個性的な作品を中心に、独断で選んだ注目作の数々を、わずか数分でチェックすることができます。

今月は、14年の時を経てリメイクした『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』や、“戦国死にゲー”に妖怪アクションを加えた『仁王2』、胸に刺さるストーリー展開で好評を博したADVシリーズの最新作『Life is Strange 2』など、話題作が目白押し。


また、自分好みのスローライフが楽しめる『あつまれ どうぶつの森』も、3月20日に発売予定。人気シリーズがいよいよ、ニンテンドースイッチに上陸します。携帯モードで持ち運んで遊んでもよし、マイライフを大画面で堪能するもよし。本作に注目する方も多いことでしょう。

新たに遊ぶタイトルを見つけたい方は、今回チョイスした8作品を参考にしてみてはいかがでしょうか。

◆『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』



『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』が1つのソフトとなり、美しく鮮やかな世界にリメイクされた『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』。ドット表現から、絵本のような優しいビジュアルとなり、あの時の物語を新たな形で描きます。

「オートいどう」など、操作をアシストする機能も追加されており、プレイの快適性も向上。かつて遊んだ人だけでなく、未体験の方にも遊びやすい作品です。あなた自身がポケモンとなり、摩訶不思議なダンジョンに挑んでみてはいかがでしょうか。

◆『仁王2』



前作で培った“戦国×死にゲー”を更に加速させ、妖怪の力を持つ半妖の主人公として激戦に挑む『仁王2』。主人公が固定されていた前作と違い、本作は主人公のカスタマイズが可能。性別も男女から選択できる上に、かなり細かく手を入れられるため、キャラメイクにハマってプレイが進まない方もいたほどです。

新武器も登場し、最大3人でのマルチプレイも楽しめるなど、多彩なプレイスタイルに対応。厳しい戦国の世をどのようなスタイルで乗り切るのか、自身の腕に問いかけてみるのも一興です。

◆『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』



人気作品「僕のヒーローアカデミア」を原作とする、対戦アクションゲームの続編『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』。ステージを駆けめぐり、“個性”と“個性”がぶつかり合う大迫力のバトルが、前作を上回るボリュームで展開します。

サイドキックを呼び出し、単体でプルス技を使わせることができたり、回避アクションが追加されるなど、本作からの新要素も搭載。またストーリーモードでは、「ヒーローサイド」クリア後に、「敵<ヴィラン>サイド」が解放され、本作でしか見られない視点で物語を楽しむことができます。

◆『ジャストダンス2020』



世界的に支持を集めるリズムゲームの最新作『ジャストダンス2020』が、ニンテンドースイッチにリリース。操作方法はいあってシンプルで、Joy-Conを片手に画面の手本に合わせて体を動かすだけでOK。直感的で分かりやすいため、多くの方がスムーズに本作を楽しむことができます。

「“Old Town Road (Remix)” by Lil Nas X Ft. Billy Ray Cyrus」や「 “God Is A Woman” by Ariana Grande」といった40のヒット曲が収録されており、子供も気軽に楽しめる「キッズモード」、友達や家族と一緒にプレイする「Co-opモード」など、遊びの幅が広いのも嬉しいところ。運動不足の解消にも一役買ってくれるかもしれません。

◆『あつまれ どうぶつの森』



『あつまれ どうぶつの森』の舞台は無人島。何もない島で、移住者達が生活を切り開く日々でスローライフが幕開けします。この移住プランを提案したのは、シリーズファンにはすっかりお馴染みの「たぬきち」。おそらく今回も、様々な手段でローンを提案してくるはず。しかし、この島に移住したい気持ちの前では、ローンも敵ではありません。

これまでも生活を自由に楽しむことができましたが、本作では崖を切り崩したり、川の流れに手を加えたりと、島の環境に手を加えることが可能。橋や階段を設置することもできるので、住みやすい島を追求するのもよさそうです。どんな島にするのか、今のうちに理想形を思い描いてみてはいかがでしょうか。

◆『DOOM Eternal』



2016年にリブートされた『DOOM』の続編であり、27年の歴史を持つシリーズの最新作となる『DOOM Eternal』が、3月26日に発売を迎えます。デーモンに侵略された地球に帰還したドゥームスレイヤーは、新しい武器や新アビリティなどを駆使して、地獄の軍勢へと立ち向かいます。

また本作は、2対1の非対称マルチプレイヤーバトルも搭載。スレイヤーとしてプレイしている際に、他のプレイヤーがデーモンとしてキャンペーンに侵入することも。慣れや油断で隙を見せると、手痛いしっぺ返しを食らうかもしれません。爽快感と新たな緊張感が織りなす『DOOM Eternal』も、見逃せない一作です。

◆『Life is Strange 2』



超能力に目覚めた弟・ダニエルを引き連れる兄・ショーンとなり、居場所を求めて父親の故郷であるプエルト・ロボスを目指す逃避行を描く『Life is Strange 2』は、プレイヤーの選択によって物語が展開を変化していくADVゲームです。

人生は選択の連続であり、また必ずしも万人にとっての正解があるとも限りません。そしてダニエルはまだ幼く、ゆえにショーンの決断や行動から影響を受けることでしょう。危険な超能力を持つ弟と往く旅路の中で、あなたの選択は兄弟をどのように導くのか。その結末が知りたい方は、『Life is Strange 2』のプレイを視野に入れてみましょう。

◆『ワンピース 海賊無双4』



大人気アニメ「ONE PIECE」と一騎当千アクション『無双』シリーズのコラボレーションシリーズから、『ワンピース 海賊無双4』が登場。今回は「リアルなONE PIECEの戦場体験」をコンセプトに掲げ、建物の破壊や土煙が漂う空気感など、バトルの臨場感を盛り上げる演出が取り入れられています。

『海賊無双』シリーズ最多となる40以上のプレイアブルキャラクターが用意され、一部のキャラは「フォルムチェンジ」で姿やアクションが変化。新アクションの「破壊アクション」「空中無双アクション」と共に、『海賊無双』のプレイ体験を更に刺激的なものへと昇華します。



【関連記事】
ゲームはどうして面白いの?─感覚的な“当たり前”を改めて振り返ってみた【コラム】
『新サクラ大戦』製品版と体験版を比較しながらプレイ! 初体験のモードに胸が高鳴る【プレイレポ】
『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 攻防一体のシステムが楽しい【プレイレポ】
『オメガラビリンス ライフ』お色気要素とゲーム性の二人三脚が、刺激の歯車を回す【プレイレポ】
オークに変装して敵の目を欺いたら、囚人に襲われて返り討ちに! 『火吹山の魔法使い』で味わった判断と結末の連続【プレイレポ】
『ラングリッサーI&II』指揮官と傭兵の関係がアツいSRPGが復活!【プレイレポ】
任天堂の“空間へのアプローチ”を振り返りながら『Nintendo Labo VR Kit』をプレイしてみた
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

    なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】無人島から離れられない

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】無人島から離れられない

  4. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る