人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、品質管理部門を分社化―マリオクラブ株式会社を設立

任天堂 その他

日本経済新聞が報じたところによれば、任天堂は品質管理部門を分社化し、アルバイトや契約社員などの待遇を改善するほか、大半を占めるアルバイトを契約社員に、契約社員を正社員に切り替えるということです。品質管理部門は約250名。

CEDECにおけるコメントなどによれば、新たに設立される会社の名称はマリオクラブ株式会社。任天堂社内のタイトルに関して、デバッグやテストプレイなどを通じてフィードバック、ゲームの品質向上に努めます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『オクトパストラベラー』発売2日で11万本販売!―体験版配信がヒットに貢献か

    『オクトパストラベラー』発売2日で11万本販売!―体験版配信がヒットに貢献か

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』一周年フェスはイカが勝利!センパイとしての意地を見せる結果に

    『スプラトゥーン2』一周年フェスはイカが勝利!センパイとしての意地を見せる結果に

  4. 祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

  10. 『スマブラSP』Miiファイターはアクションを強化! 3種の必殺ワザ×12種類の声を組み合わせよう

アクセスランキングをもっと見る