人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン ソード・シールド』“重要トレーナー達”の個性溢れる「モンスターボールの投げ方」を紹介!物語後半でフォームを変える者も【特集後編】

ネタバレにより前編で紹介できなかったトレーナー7人の「モンスターボールの投げ方」をまとめました!

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ソード・シールド』“重要トレーナー達”の個性溢れる「モンスターボールの投げ方」を紹介!物語後半でフォームを変える者も【特集後編】
  • 『ポケモン ソード・シールド』“重要トレーナー達”の個性溢れる「モンスターボールの投げ方」を紹介!物語後半でフォームを変える者も【特集後編】
  • 『ポケモン ソード・シールド』“重要トレーナー達”の個性溢れる「モンスターボールの投げ方」を紹介!物語後半でフォームを変える者も【特集後編】
  • 『ポケモン ソード・シールド』“重要トレーナー達”の個性溢れる「モンスターボールの投げ方」を紹介!物語後半でフォームを変える者も【特集後編】
※ネタバレ注意!
本記事には『ポケットモンスター ソード・シールド』のネタバレが含まれています。


『ポケットモンスター ソード・シールド』に関してインサイドでは、大きなネタバレにならないトレーナー計11人の「モンスターボールの投げ方」を紹介する特集記事を掲載していました。

■関連記事
『ポケモン ソード・シールド』トレーナー達の個性溢れる「モンスターボールの投げ方」を紹介!バク宙をしだす猛者も【特集前編】

同特集の後編となる本記事では、ネタバレにより紹介できなかったトレーナー7人の「モンスターボールの投げ方」をまとめました。ストーリーやエンディング後のネタバレが含まれるので、ご注意ください。

◆ネズ



開会式を欠席し、序盤から唯一姿が分からなかったスパイクタウンのジムリーダー「ネズ」。その正体はシンガーソングライターにして「マリィ」の兄と、インパクト大な人物でした。

「ネズ」とのバトルはライブのようで、ボールを投げる時もスタンドマイクは手放さず。片手でボールを掲げる動作は、「最初のメンバーはこいつだぜ!」とメンバー紹介をしているかのようです。

◆オリーヴ



普段のすまし顔から一転し、ブチ切れた表情でバトルを挑んでくる「オリーヴ」。キレ顔をキープしたままわなわなと身を震わせ、その怒りをボールへ込めるかのように勢いよく投げます。

投げ終えた直後にすまし顔へ戻るのは、「いきなり落ち着くな!」とツッコミたくなりますね。バトルへの冷静さをすぐに取り戻せる優秀な人物とも見て取れますが。

◆ローズ



ガラル地方発展の功労者にして、本作における悪の組織のボス的存在「ローズ」。その投げ方はシンプルな上手投げでありながらも、「ぐぐぐっ」っと聞こえてきそうな力強さを感じます。

投げる直前には、何かを決意したかのようにボールを握る場面も。トレーナーとしても優秀だった「ローズ」が、握りしめたボール、そしてポケモン達へ抱く思いとはどんなものだったのでしょうか・・・。

次のページ:ストーリー後半で投げ方の変わるトレーナー&セレブリティな兄弟を紹介!
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』新たな幻ポケモン「ザルード」公開!あく・くさタイプの“わるざるポケモン”

    『ポケモン ソード・シールド』新たな幻ポケモン「ザルード」公開!あく・くさタイプの“わるざるポケモン”

  2. 『ポケモン ソード・シールド』ミュウツーとのマックスレイドバトルは報酬がアツい! 初代御三家からは「かえんだま」などのレア道具を狙ってみよう

    『ポケモン ソード・シールド』ミュウツーとのマックスレイドバトルは報酬がアツい! 初代御三家からは「かえんだま」などのレア道具を狙ってみよう

  3. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」各地方ごとの投票結果も公開!初代カントーから最新作ガラルまで、8地方別のランキングをチェック

    「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」各地方ごとの投票結果も公開!初代カントーから最新作ガラルまで、8地方別のランキングをチェック

  4. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  5. 『ポケモン ソード・シールド』伝説ポケモンで挑むダイマックスミュウツー!ザシアン、ムゲンダイナを連れて行った結果は?

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『ポケモン ソード・シールド』ダイマックスした「ミュウツー」がマックスレイドバトルに登場!力を合わせて勝利を目指せ【PokemonDay】

  8. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  9. 『ポケモン ソード・シールド』笑顔のマリィが可愛すぎる…!ゲームフリーク・大森滋氏が色紙イラストを披露

  10. 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?

アクセスランキングをもっと見る