人生にゲームをプラスするメディア

めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ

大人気ライトノベル『このすば』のゲームアプリがこの冬登場!クローズドβテストに先駆けてプレイレポートをお届けいたします。

モバイル・スマートフォン iPhone
めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
  • めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
  • めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
  • めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
  • めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
  • めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
  • めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
  • めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
  • めぐみんの爆裂魔法やアクアの駄女神っぷりがスマホでいつでも楽しめる!『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』プレイレポ
アニメ化を経て、この夏には劇場版も公開された人気ライトノベル『このすば』こと『この素晴らしい世界に祝福を!』。

そんな『このすば』が今冬、遂にゲームアプリになってスマートフォンに登場します。今回はアプリ『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ(以下、このファン)』のプレイレポートをお届けします。


※本記事中の画像はすべて開発中のものです

全編フルボイスのオリジナルシナリオ


作中ではカズマやアクアたちお馴染みのパーティに、アプリ版オリジナルとなる登場人物を加えた新たなストーリーが展開されます。

描き下ろしの一枚絵も多数収録

左から、新キャラクターのエーリカ、リア、シエロ

セリフはフルボイスとなっており、滑らかに動くLive2Dの立ち絵と合わせてアニメさながらのハイテンポで表情豊かな掛け合いを楽しむことができます。もちろん、アクアの駄女神っぷりやダクネスのドM芸など「お約束」もバッチリ

なお、ストーリーモードでは新規シナリオだけでなく、アニメになった原作のストーリーを振り返るモードも搭載。ストーリーの「このすば」からダイジェスト版の原作シナリオが楽しめます。

原作ファンだけでなく、本作から「このすば」に触れるユーザーにも嬉しい機能

ストーリーはクエストをクリアすることで新たに解放されていき、読み進めることでガチャを引ける「クオーツ」が報酬として手に入ります。楽しみながらメンバーの補強ができますね。

リアルタイムターン制バトルのクエスト


クエストは最初から実装されているメインクエストに加えて、強化素材を獲得できるフリークエストを進めていきます。クローズドβテストでは他に、ハイスコアを目指す特殊なクエスト「バトルアリーナ」も遊ぶことができ、正式リリース後には、イベントクエストなども追加されていきます。

オートモードや倍速などプレイサポート機能も充実

クエストではリアルタイムで攻守が進み、編成したメンバーが1回行動するごとに待機時間が発生します。大技ほど次までの待機時間が長くなるので、強敵相手には戦略的な選択も必要。
バトル画面ではSDキャラが可愛く動き回ります!

気力ゲージが溜まればそれぞれのキャラクターで必殺スキルを使用可能。攻撃系でないスキルを持つキャラも多く、例えばダクネスは敵の攻撃を全力で自分に集めて受け止めます。


強力なだけでなくアニメーションのカットインが見られる必殺スキルは必見。なお、やはりめぐみんは必殺スキル(爆裂魔法)を使用すると原作どおり行動不可になってしまうのでご注意を。

キャラを集めてパーティ編成・育成・交流!


クエストのクリアやガチャを回すと、個性的なパーティメンバーとなるキャラクターを獲得できます。好きなキャラだけのパーティを組んでもよし、クエストクリアに特化したチームを組んでもよし、カズマのハーレムを作ってあげてもよし!

ゲーム中ではアクアが丁寧にシステムを解説してくれます

攻略に必要なキャラのレベルアップなど育成は専用アイテムを使用して行い、スキル強化や限界突破もアイテムだけで可能。なお、スキル強化は、同じメンバーでも可能です。好きなキャラを育てやすいシステムと言えるでしょう。

集めたメンバーを編成してクエストに臨むとキャラクターとの「絆ポイント」が上昇し、一定値ごとに絆レベルが上昇。絆が上がればキャラ固有のストーリーも見られるので、好みのキャラは積極的にメンバーとしてクエストに連れて行きましょう!

ちなみに入手したキャラクターはアプリのホーム画面に表示させることも。


タッチすると様々なセリフを喋ってくれるので、メンバーをたくさん集めて気分で変えてみるのも面白いですね。

高い原作再現度とたっぷり遊べるボリューム


『このファン』は、仕組みとしてはベーシックなスタミナ制クエストが中心の、だれもが遊びやすい設計。ですが、フルボイスのストーリーモードにキャラクターとの交流要素など遊べるポイントが満載で、ホーム画面でキャラを触っているだけでも表情豊かで楽しいのが魅力です。

正式リリース後にイベントやバトルアリーナなど機能拡充によって更にボリュームが増すこと間違いなし。気づけば何時間も続けてプレイしてしまう仕上がりになっています。

原作ファンから新規プレイヤーまで楽しめる『このファン』は今冬配信予定。現在はクローズドβテストの参加者も募集されているので、リリース前に少しでも早く遊んでみたいという方は是非とも応募されてみてはいかがでしょうか。
《ハル飯田》
ハル飯田

よく遊び、よく喋る関西人 ハル飯田

1993年、大阪府生まれ。一旦は地元で公務員になったものの、ゲームが好きすぎて気付いたらフリーライターに。他メディアではeスポーツ選手や競技シーンの魅力を発信することに注力したり大会でキャスターを務めたりもするのだが、インサイド&ゲムスパではもっぱら好きなゲームについて語ることで安らかな気持ちになっている。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』島田フミカネ&海老川兼武が「トウカイテイオー」のオリジナル衣装をデザイン!30MSより立体化

    『ウマ娘』島田フミカネ&海老川兼武が「トウカイテイオー」のオリジナル衣装をデザイン!30MSより立体化

  2. 『ウマ娘』ハロウィン衣装「アグネスデジタル」が見せる「スヤァ」顔が、穏や可愛い!キョンシーコスでオタ芸披露とやりたい放題

    『ウマ娘』ハロウィン衣装「アグネスデジタル」が見せる「スヤァ」顔が、穏や可愛い!キョンシーコスでオタ芸披露とやりたい放題

  3. 『ウマ娘』価格改定後の「ジュエル」販売ラインナップ公開!1万課金は変更なし、むしろ安くなった価格帯も

    『ウマ娘』価格改定後の「ジュエル」販売ラインナップ公開!1万課金は変更なし、むしろ安くなった価格帯も

  4. 初実装「ヒドイデ」や“色違い”限定ポケモンがゲットできるのは、今だけ!「ファッションウィーク」重要ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】

  5. 「BLEACH Brave Souls」って一体どんなゲーム? TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」連動キャンペーンがスタート!

  6. 『対魔忍GOGO!』で響く迫真の叫び…特別グッズ当たる「対魔忍になりたくない!心からの叫び!キャンペーン!」開催

  7. 3周年記念の「こころ」が貰えるのは今だけ!現役勢から復帰勢まで抑えたい、その選び方【ドラクエウォーク 秋田局】

  8. 「等身大お尻マウスパッド」から「太もも型首クッション」まで!実に“『アズレン』らしい”5周年グッズ販売開始

  9. シリーズ最新作『対魔忍GOGO!』で、対魔忍がまさかのポップ&キュート路線に!気になる感度は「イーアンバイ」

  10. 『原神』声優・田中理恵さんが「リサ」姉さんに…!“セクシー”なコスプレ姿に、ファンメロメロ

アクセスランキングをもっと見る