人生にゲームをプラスするメディア

総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ

ニンテンドースイッチ向けソフト『88 Heroes - 98 Heroes Edition』が、2019年11月7日までの期間中、ニンテンドーeショップにて50%オフの749円(税込)で配信中です。

任天堂 Nintendo Switch
総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ
  • 総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ
  • 総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ
  • 総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ
  • 総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ
  • 総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ
  • 総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ
  • 総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ
  • 総勢88人のヒーローはすぐ死に、最終的に1人で攻略を目指す!スイッチ横スクACT『88 Heroes - 98 Heroes Edition』プレイレポ─11月7日まで50%オフ

Rising Star Gamesが発売し、Bitmap Bureauが手掛けるニンテンドースイッチ向けソフト『88 Heroes - 98 Heroes Edition』が、ニンテンドーeショップにて2019年11月7日23時59分までの期間中、50%オフの749円(税込)で配信中です。

本作は、個性豊かな88人のヒーローを操作して、88秒の制限時間内にステージのゴールを目指す横スクロールアクション。1988年8月8日8時8分の時代を舞台にしており、88人のヒーロー達が立ち向かう相手の名前もH8博士。あとステージ数も88……なぜかは知りませんが「88」という数字に異様なこだわりをもっているようです。

ただ、ニンテンドースイッチ向けに配信された「98 Heroes Edition」は、その名の通り新たなヒーローが10人追加。公式情報には「あっ、友達も呼んじゃったんで98のヒーローになっちゃいました…」と記載されており、そのこだわりをあっさり放棄しています。


今回は、そんな本作の内容と魅力を88秒以内でお届け……するのは無理かもしれませんが、流石に88分はかからないと思うので最後まで読んでください!

88人のヒーローがマジで多種多様!



1988年8月8日8時8分、88なる地球はH8博士によって脅かされていました。H8博士は人類に対して「よく聞けよ地球人! 今から88分以内に88,000,000,000,000,000,000ドルを支払わなければ、この地球に向け照準を合わせている88の超核弾頭ミサイルを発射するぞ!」と要求してきたのです。

そこに立ち上がったのは、総勢88人のヒーロー!(本作は98人いるけどね)

このヒーロー達には、それぞれ個性的な特殊能力があり、さらに種族・民族・世界観が多種多様。以下でそんなヒーロー達をいくつか紹介します。

あっ007……じゃなくて0088だ。

世界観が迷子!なんだよメデューサって!

でかっ……いや小さいな!?

ラジコンカー……。

カメだったらアウトでしたね。

『P◯rtal(伏せ字が意味をなしてない)』の主人公みたいだな……。

『SteamWorld Dig』のラスティのパロ……え!?本物じゃん!

自爆とジャンプをする以外許されないヒーローなんてのも登場します……。せめて移動させて……。

これだけ頼りになるヒーローが88人もいるなら88ステージクリアなんて余裕じゃ?」と思うかもしれませんが、これが敵の攻撃やトラップであっけなく死んでしまうのです。『ホットライン・マイアミ』ばりに死にまくっていたら、87人のヒーローは30ステージに到達する前にいなくなり、たった一人で最後まで戦わなければなりません。


最後のヒーローが死ぬとコンテニュー画面に移行します。ただ、再トライをしたところでヒーロー残数は回復せず1のままで、ヒーローも変わりません。


むしろここからが本番と言っていいでしょう。87人の死はお試しキャンペーンみたいなものです。生き残ったヒーローの特殊能力を理解し、それを駆使してゴールまで目指すのが本作の醍醐味なんです。

一応、コインを一定数集めれば死んだヒーローは呼び戻せますが、やっぱりあっさり死んじゃうんですよね……。

購入前に知っておきたいポイント!



前述したとおり、ヒーローの特殊能力を理解することも必要ですが、ステージ構造や敵・罠の配置を覚えていくことも重要になります。ZL/ZRボタン+左スティックを使えばステージの隅々を見渡せるのですが、ヒーロー達はまだご存命だった頃の筆者は、この操作の重要性に気づかず、オマケ程度に思っていたのです……。

これからプレイしようと思っている人は、まずはZL/ZRボタン+左スティックを使って、ステージの偵察を行いましょう!これで何人かのヒーローを生かすことができるかも……?




本作では、同じステージでもヒーローによって攻略方法が全く異なります。敵を倒しながら罠を回避してゴールまで目指していく正攻法もあれば、ステージをぶっ壊してゴールまでショートカットするなんて方法もあります。ヒーローに合った攻略法を見つけ出していく面白さがあるのです。

そんな本作は、ニンテンドーeショップにて2019年11月7日23時59分までの期間中、50%オフの749円(税込)で配信中です。
《真ゲマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

    『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  3. 64世代の方必見!今スイッチで遊べる懐かしすぎるゲーム紹介─カスタムロボ・マリオストーリー・ポケモンスナップなど

    64世代の方必見!今スイッチで遊べる懐かしすぎるゲーム紹介─カスタムロボ・マリオストーリー・ポケモンスナップなど

  4. 『ポケモンSV』ウパー(パルデアのすがた)の知られざる秘密!実は四半世紀ぶりの特徴が…!?

  5. 実力派ストリーマー・うるかがまさかの珍プレイ!?『モンハン』で突進がとまらずフェイドアウト

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』人気記事まとめ―「ミノト」さんの意外なアクションに、「武器ランキング」まで!

  7. 『ウマ娘』キャラの“バスト”に隠された最新技術とは? マーベラスサンデーの魅惑ボディも実は…

  8. 【ここが変だよポケモンずかん】ひたすら不憫なプロレスラー…ポケモン世界でも身体を張るプロ根性に乾杯!

  9. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  10. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

アクセスランキングをもっと見る