人生にゲームをプラスするメディア

いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス

今冬配信予定のスマホ向けアプリ『デュエル・マスターズ プレイス』。切札勝舞VSザキラの時代にドハマりした『デュエマ』ドンピシャ世代の筆者による、テスト版プレイレポートをお届けします。

モバイル・スマートフォン iPhone
いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス
  • いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス
  • いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス
  • いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス
  • いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス
  • いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス
  • いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス
  • いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス
  • いつでもデュエルできる幸福がここにある!『デュエル・マスターズ プレイス』先行プレイレポ―シンプルな環境は初心者も始める大チャンス

タカラトミーより発売されているトレーディングカードゲーム『デュエル・マスターズ(通称デュエマ)』。そんな本作のスマホアプリ『DUEL MASTERS PLAY’S(デュエル・マスターズ プレイス)』が、iOS/Android向けに今冬配信予定です。

一世を風靡した「無双竜機ボルバルザーク」、切札勝舞VSザキラの激闘を描いたコロコロコミック連載の漫画版「デュエル・マスターズ」、ネタ要素一切無しの強力なデッキ構成で販売された少しお高めの「スーパーデッキ」など、思い返せばキリがない『デュエマ』ドンピシャ世代の筆者。超次元ゾーンの登場を機に辞めてしまいましたが、かけたお小遣いは思い出せないほどです。

本作が発表された時も、懐かしさにテンションが爆上がり!その強さに憧れた「黒城凶死郎」や「白凰」の登場、公式Twitterにて日々紹介される「バロム」や「アルカディアス」といった過去幾度も使用したカード達を見て、本作への期待は高まるばかり。

今か今かとその配信を待ちわびていたのですが、今回なんと本作のテスト版をプレイできる機会に恵まれました!本記事では、そのプレイレポートをお届けします。

◆『デュエマ』初期のシンプルなカードがメインに収録!徹底したチュートリアルで初心者も安心して楽しめる!



『デュエマ』では、相手プレイヤーを攻撃したり自身を守ってくれる「クリーチャー」や、様々な効果を発揮する「呪文」を駆使して、相手プレイヤーを守る5枚の「シールド」を破壊しダイレクトアタックを決めたプレイヤーが勝利となります。

本作でもその基本ルールに変化は無し。スマホにあわせた直感的な操作方法でサクサク楽しめるほか、高レアクリーチャー召喚時、シールド・トリガー発動時、切札ドロー時などに起こる派手な演出がデュエルを盛り上げます。




約15分にかけて『デュエマ』の基礎を教えてくれるチュートリアルもゲーム序盤に用意されていますので、初めて『デュエマ』をプレイするという方も安心!すぐゲームを始めたい経験者に向けた、約5分バージョンのチュートリアルも用意されています。


ちなみに、使いたいカードの文明が1枚でもマナゾーンにチャージされていれば、その文明のカードを何枚でも使用可能、自陣バトルゾーンの最大数は7体まで、シールド・手札の最大数は10枚までなど、スマホ向けに調整された本作専用ルールも存在。ゲーム内の「ルール」からいつでも確認できますので、始めた際は1度目を通しておくといいでしょう。

W・ブレイカーだった「バロム」がT・ブレイカーになっているなど、アプリ版では一部カードの性能・効果も調整されています。

気になるカードですが、『デュエマ』初期のシンプルな能力を持ったカードがメインに収録。「クロスギア」や「ゴッドリンク」といった要素、墓地を活かした「グールジェネレイド」やマナゾーンを操る「母なる大地(プレ殿しちゃいましたが)」といったトリッキーなカードなどが無いため、経験者としては少しだけ物足りなさを感じてしまいます。

テスト版時点での収録カード一部(水・光)

テスト版時点での収録カード一部(闇・自然)

テスト版時点での収録カード一部(火)

ですが、シンプルなカードばかりなので初心者には始めやすい環境とも言えます。配信時に始めて基礎的な戦術を学び、その後のアップデートで追加が期待できる各種新要素を順々と学べる……そんな理想的なステップアップを踏めるかもしれません!

◆常に戦う相手がいる幸福!CPUや全国のプレイヤーといつでも、どこでもデュエル!



本作でプレイヤーは、1人のデュエリストとして『デュエマ』の世界を楽しんでいくことになります。上記で紹介したチュートリアルや選択肢の豊富なキャラメイクを終えれば、各文明のベーシックデッキがプレゼント。ショップで「パック(ガチャ)」を購入してさらに所持カードを増やし、自分だけのデッキを組み立てていきます。

1パック5枚入り。期待が高まる虹演出などもあります。

カード分解時に得られる「DMポイント」を使って、好きなカードを生成することもできます。

今回のテスト版では、『デュエマ』の定番「火・自然文明の複合ドラゴンデッキ」を作成!「フェアリー・ライフ」や「ブロンズ・アーム・トライブ」、「コッコ・ルピア」などをデッキへ組み込んでいく内に、「小学生の時にも現実で同じことしてたな~」と思い出が蘇り、自然と頬が緩んでいました。

現実でもこんなデッキを作っていたんじゃないか?と思える「火・自然文明の複合ドラゴンデッキ」。

新デッキを作ったら早速使いたくなるのがデュエリストの性。本作には、ソロでゲームオリジナルの物語を進めていく「メインストーリー」、速攻・中速・コントロールなどのコンセプトに沿ったデッキや自分の作ったデッキとデュエルできる「トレーニング」、全国のプレイヤーが相手となる「ランクマッチ・カジュアルマッチ」と、すぐにデュエルを楽しめる機能が搭載!

現実では、デッキの戦い方を覚えようと1人回しで寂しくプレイすることもあったため、CPUや全国のデュエリストといつでもデュエルを楽しめるというだけで嬉しいのです。




テスト版では、主に「メインストーリー」をプレイしました(テスト版に他プレイヤーは殆どいないため)。登って行けば行くほど強いデュエリストと戦える「試練の塔」に、ナビゲーターとなる「コッコ・ルピア」の擬人化キャラクター「コッコ・ルピコ」と共に挑んでいく――という物語になっており、各文明を愛する者の中から選ばれた最強のデュエリスト「五守護」なんて胸躍るワードも登場。


「五守護」とは序盤からデュエルを繰り広げることになります。

光の守護者「エレナ」には圧勝!

そんな強力デュエリストを次々と撃ち破っていく自身の快進撃にニヤリとしたり、その勝利を共に喜んでくれる「コッコ・ルピコ」の可愛さに癒されたりと、ソロプレイでも存分にデュエルを楽しめました。また、各文明の単色デッキを使用してくるため、各文明がどういった特色を持っているのか学べるチャンスにもなります!

主人公の活躍は、見覚えのある“あのキャラクター”がお伝え!



ただただ可愛いコッコ・ルピコちゃん!



今回のプレイレポートは以上となります。『デュエマ』のスマホアプリとして登場する『DUEL MASTERS PLAY’S』ですが、経験者に向けた懐かしい要素を含みつつ、本作から始める初心者にもしっかりとサポートが行き届いている印象を受けました。

経験者として、「グラビティ・ゼロ」や「レインボー」といった要素を持つカードの登場など、配信後の展開にも期待が持てる『DUEL MASTERS PLAY’S』は、基本プレイ無料のアイテム課金制で今冬配信予定となっています。お楽しみに!
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』大艦隊は今から入っておかなきゃ損!? 現時点で判明している「大艦隊システム」の内容とあわせて、その理由を解説!

    『アズレン』大艦隊は今から入っておかなきゃ損!? 現時点で判明している「大艦隊システム」の内容とあわせて、その理由を解説!

  2. 『アズレン』3周年生放送では“40種類の新衣装”が公開! あなたが「ぜったい入手したい!」と思えた衣装はどれ?【読者アンケート】

    『アズレン』3周年生放送では“40種類の新衣装”が公開! あなたが「ぜったい入手したい!」と思えた衣装はどれ?【読者アンケート】

  3. 今、「世界樹ガチャ」を引くのはちょっと待って!期間が短い「1周年復刻ガチャ」もめっちゃ熱いんだ【ドラクエウォーク 秋田局】

    今、「世界樹ガチャ」を引くのはちょっと待って!期間が短い「1周年復刻ガチャ」もめっちゃ熱いんだ【ドラクエウォーク 秋田局】

  4. 『アズレン』×「ホロライブ」コラボ遂に開幕!計7人のVTuberが着せ替え衣装と共に実装―11月27日実施のメンテナンス情報公開

  5. 『アズレン』3周年イベントで初の「初期からUR艦」と「運送艦」が登場! 気になる仕様や入手方法を紹介

  6. にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

  7. 『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『FGO』簡易霊衣「風王結界」追加!ステンノ&エウリュアレもリニューアルされる「 [Heaven’s Feel]」III.spring song」公開記念キャンペーン」開催決定

  10. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

アクセスランキングをもっと見る