人生にゲームをプラスするメディア

【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!

「とりあえず何でも混ぜる」で料理をする吉田おじさんにとって『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』は、ナイスなゲームだったようです。

ソニー PS4
【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!
  • 【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!
  • 【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!
  • 【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!
  • 【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!
  • 【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!
  • 【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!
  • 【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!
  • 【吉田輝和の絵日記】『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』新しくなった調合システムで何でも混ぜちゃえ!

今回プレイするのは、コーエーテクモゲームスが贈る『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』のニンテンドースイッチ版。本作は、少女ライザが多くの人と出会い、様々なアイテムを採取・調合する錬金術RPGです。

『アトリエ』シリーズお馴染みの錬金要素ですが、本作では採取・調合ともにより楽しく、よりわかりやすくシステムが変更されています。


シリーズ経験者ぶってみたものの、僕は初期の2作品しかプレイしていないので、20年ぶりにプレイする『アトリエ』シリーズになります!

ほぼほぼ初プレイみたいなもんですね。

ライザ×ジャンプ=おじさん大喜び!



なんてことのない島の、なんてことのない村で、農家の娘として育ったライザ。退屈な日常を変える為、二人の仲間とともに立ち入りが禁止されている「島の対岸」へ向かう。そこで錬金術師アンペルと出会ったことにより、ライザたちの退屈な日常に変化が訪れる……。


というわけで主人公のライザ、豪腕戦士のレント、本の虫のタオの3人で冒険していく。


ゲーム開始直後は、村や街の周りという狭い範囲しか行けないが、ストーリーを進めると行ける場所もどんどん増えていく。

フィールド上には鉱物や木材など、錬金に必要な素材が溢れており、YボタンやAボタンで採取出来る。

Bボタンでジャンプ出来るのだが、飛び越えられるオブジェクトは少なく、崖も飛び降りることは出来ない。正直ジャンプ機能なんていらないんじゃと思っていたのだが……




必要必要!うん、絶対要るね!

ともあれ……錬金術師アンペルとの出会いを経て、平凡な農家の娘ライザは錬金術師への第一歩を踏み出すのだった。


僕も20年ぶりの錬金術稼業、再開だ!

新しくなった採取&調合!なんでもぶちこめ!



さあいよいよ錬金術師として本格的スタートだ。


早速錬金の材料を集めるために探索にでかけてみた。

街では食料品や紙くず、森では木材、火山では鉱物……。このようにエリアごとに採取出来る材料が違ってくる。目当ての材料がどこで採取出来るか把握するのも重要だ。

だが僕はまだゲームを始めたばっかりで、何がレアで、何がよく使う材料なのか判別出来ないので、とりあえず片っ端から拾っていく。


シリーズ2作しか経験していないが、どんな材料でも後々必要になってくるはずだ。


材料を集めたら次は調合だ。本作では調合パートはツリー型になっている。

品質のマスに該当する材料を入れると高品質なアイテムが錬金出来る。特殊効果を付与したければそのマスに材料を入れると、様々な効果を持つアイテムが錬金出来るのだ。

そう聞くとなんだかしち面倒臭そうに思えるのだが、入れられる材料は自動で抽出してくれるので、プレイヤーはその中から選ぶだけでいい。お手軽だ。


とりあえずいっぱい入れたら良い物出来るんだろ?」の精神で調合しまくるおじさん。

リアルで料理していても、調味料ぶち込みまくってよく失敗している……。

仲間のお願いを聞いて大ダメージを与えろ!



システムが進化したのは錬金だけではない。バトルだってすごいぞ!

本作では、従来のターン制バトルではなく、敵味方入り乱れて戦う「リアルタイムタクティクスバトル」になっている。


バトル中に貯まるAPがいわゆるMPの代わりで、APを消費してスキルや必殺技が発動可能だ。


また、仲間が「アイテムを使ってくれ」「魔法で攻撃してくれ」などのお願いをしてくる時がある。その通りに行動するとAPが増えたり、強力な追撃技を発動してくれたりするので、余裕があればどんどん仲間のお願いを聞いていこう。

だが、スキルやアイテムを選んでいる間も、敵の攻撃の手は止まらないので……


死にかけの時はお願いを聞いている余裕はない!(むしろピンチの時こそ聞いた方がいいんだけど)

EASYモードも搭載されているので、僕のように初心者は難易度を下げて挑戦しよう。


それでも僕は全滅してしまった。採取に夢中になるあまり敵から逃げまくったせいだ……。

全滅すると所持している材料がいくつか無くなるので注意だ!


現在18時間ほどプレイしているのですが、まだ中盤にも入っていません。だって材料の採取が楽しすぎて、ついついあっちこっちと寄り道し過ぎちゃうんです。まるで集中力の無い犬が散歩しているかの如く……

ツリー型の調合システムはわかりやすいし、採取中はキャラが色々喋ってくれるので楽しいし、気がついたらストーリーそっちのけで採取&調合してました。


最近、リアルで生い茂る草花や街路樹を見ると「お、何が採取出来るヤツかな?」と考えてしまうアトリエ脳になってます。めっちゃハマってる……

不満点を言うと、ジャンプで飛び越えられるものが少なく、小さな段差さえ飛び越せないのはイライラしてしまいました。ストーリーやバトルなどは非常にテンポ良く進むので余計に気になってしまいます。

ライザのフトモモがTwitterで話題になって、それで本作に興味を持った人も多いのではないでしょうか。シリーズ未経験者でもスッと馴染めるように難易度選択も用意されているのでオススメですよ。

『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』は、PS4/ニンテンドースイッチを対象に発売中。PC版は、Steam/DMM Gamesで2019年10月29日配信予定です。

吉田輝和のプロフィール:19年にわたって自画像の絵日記を書き続けているおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、2018年にはアニメ作品に2回登場した。何故こんなに漫画登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら
《吉田 輝和》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『マキオン』これから始める人に送る機体選びのポイント!素直なメイン射撃を持つコスト3000 or 2500の機体が狙い目

    PS4『マキオン』これから始める人に送る機体選びのポイント!素直なメイン射撃を持つコスト3000 or 2500の機体が狙い目

  2. 『バトオペ2』ZZガンダムに2週間乗り続けての感想あれこれ─コスト650の機体パワーは圧倒的!でも気付いたらレートが溶けていた…

    『バトオペ2』ZZガンダムに2週間乗り続けての感想あれこれ─コスト650の機体パワーは圧倒的!でも気付いたらレートが溶けていた…

  3. PS4『マキオン』知っておくとニュータイプに一歩近づける、テクニック&考え方集─EXバーストの使い道や無駄な被弾を避けるための心得

    PS4『マキオン』知っておくとニュータイプに一歩近づける、テクニック&考え方集─EXバーストの使い道や無駄な被弾を避けるための心得

  4. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  5. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  6. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  7. 爆弾300個以上設置可能!『The Last of Us Part II』最新アプデで君も今日から爆弾魔【特集】

  8. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  9. 基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

  10. PS Storeサマーセールの目玉は『FF7リメイク』だけじゃない!―『ドラゴンボールZ KAKAROT』など、他にも注目タイトルがずらり

アクセスランキングをもっと見る