人生にゲームをプラスするメディア

PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.

『妖怪ウォッチ4』に新要素を追加した『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』を所持済みの方に向けた「有料追加コンテンツ(1,500円+税)」も同日発売予定。

任天堂 Nintendo Switch
PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.
  • PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.
  • PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.
  • PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.
  • PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.
  • PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.
  • PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.
  • PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.
  • PS4/スイッチ『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売決定!『妖怪ウォッチ4』にマルチプレイや新エリア、新妖怪を追加したパワーアップVer.

レベルファイブは、PS4/ニンテンドースイッチ対応ソフト『妖怪ウォッチ4++(ぷらぷら)』を12月5日に発売決定しました。

本作は、好評発売中の『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』に、マルチプレイや新エリア、新妖怪といった新たな要素を追加したシリーズ最新作です。

すでに『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』を所持している方に向けた「有料追加コンテンツ(1,500円+税)」も同日発売予定であり、本コンテンツを購入することで『妖怪ウォッチ4++』と同じ内容をプレイできます。

◆マルチプレイがプラス!! 仲間とともに強敵に立ち向かおう!



みんなで一緒にバトルができるマルチプレイ「ぷらぷらバスターズ」が追加!!近くの友達や家族と一緒に遊べるローカル通信に加えてインターネット通信も可能で、最大4人まで参加することができる。プレイヤーは妖怪を操作し、仲間と協力しながら敵妖怪たちとバトルしよう!

■「のぼせトンマン」に挑戦!


新たなボス妖怪「のぼせトンマン」が登場!超強力な技を繰り出してくるので、仲間とともに戦略を立てて挑もう!!

※ローカル通信はNintendo Switch版のみ対応しています。
※オンラインプレイのご利用にはNintendo Switch Online(有料)もしくはPlayStation Plus(有料)への加入が必要です。

◆新エリアがプラス!! おなじみ「団々坂」や、妖魔界の「釜ゆで地獄」が登場!


■昔ながらの住宅地「団々坂」


「妖怪ウォッチ」シリーズではおなじみの「団々坂」エリア。昔ながらの街並みに、駄菓子屋やお寺などが並ぶ。小道も多いので、走り回るだけも楽しさ抜群!新ボス「のぼせトンマン」も、このエリアで待ち受ける。

■妖魔界の新エリア「釜ゆで地獄」


妖魔界に追加される新エリアは、その名の通り「地獄」の雰囲気が漂う。ここでは一体何が待っているのか…!?




◆妖怪たちも続々とプラス!!! 個性あふれる新妖怪も!!


あんな妖怪やこんな妖怪など、個性豊かな妖怪が大量に追加!!これからまだまだ増えるので、公開をお楽しみに!

■土蜘蛛


■ククリ姫、かわうそ


■はむはむ/あぶらハム


■ドヤぽん/どうだぬき


■Bコマさん、Bジバニャン,B-USAピョン


■大ガマ



◆購入特典情報


■パッケージ版数量限定購入特典:「ジバニャン&ジンペイ 妖怪Yメダル」


ゲーム内で読み込むと特別な連動が!? 詳細は続報を待て!

■ダウンロード版購入特典:Sランク妖怪「百鬼姫」




『妖怪ウォッチ4++』は、2019年12月5日発売予定。価格は6,480円+税です。また、すでに『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』を所持している方に向けた、『妖怪ウォッチ4++』と同じ内容をプレイできる「有料追加コンテンツ(1,500円+税)」も同日発売予定です。

(C)LEVEL-5 Inc.
《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

    「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  4. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  6. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『モンハンライズ』ライトボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー精密射撃でモンスターを翻弄せよ【個別武器紹介】

  10. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

アクセスランキングをもっと見る