人生にゲームをプラスするメディア

『アサシン クリード オデッセイ』古代ギリシャを自由に学べる「ディスカバリーツアー」配信!

古代ギリシャの文化から、5種30本のツアーを楽しむことができます。ツアーの終わりにはクイズも。

ソニー PS4
『アサシン クリード オデッセイ』古代ギリシャを自由に学べる「ディスカバリーツアー」配信!
  • 『アサシン クリード オデッセイ』古代ギリシャを自由に学べる「ディスカバリーツアー」配信!
  • 『アサシン クリード オデッセイ』古代ギリシャを自由に学べる「ディスカバリーツアー」配信!
  • 『アサシン クリード オデッセイ』古代ギリシャを自由に学べる「ディスカバリーツアー」配信!
  • 『アサシン クリード オデッセイ』古代ギリシャを自由に学べる「ディスカバリーツアー」配信!

ユービーアイソフトは、『アサシン クリード オデッセイ』「ディスカバリーツアー」の配信を開始しました。

「ディスカバリーツアー」は、戦闘が発生しないマップを自由に散策できるモード。古代ギリシャの文化について学ぶツアーも用意されています。本作では、専門家のガイドがついた5種類から30本のツアーを楽しめるとのこと。内訳は以下の通り。

  • 「有名な街」:7本
  • 「日常生活」:9本
  • 「戦争と戦闘」:5本
  • 「政治と哲学」:4本
  • 「芸術、宗教、そして神話」:5本

また、それぞれのツアーの終わりにはクイズがあり、ツアー中に得た知識を試す機会にできるということです。

『アサシン クリード オデッセイ』はPC/PS4/Xbox Oneを対象に発売中。このほか、クラウド版がニンテンドースイッチ向けにリリースされています。なお、Uplay PCで「ディスカバリーツアー」単品での販売も行われています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ゲームハード後期は“デベロッパーのソフト力”が極まる?―SIE WWS・吉田修平氏が語るPS市場の近況【TGS2019】

    ゲームハード後期は“デベロッパーのソフト力”が極まる?―SIE WWS・吉田修平氏が語るPS市場の近況【TGS2019】

  2. 『龍が如く7』がビックリ続きなので、直接「何が起きてるんですか?」と開発者に聞いてみた【TGS2019】

    『龍が如く7』がビックリ続きなので、直接「何が起きてるんですか?」と開発者に聞いてみた【TGS2019】

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  4. 『龍が如く』がRPGに生まれ変わった理由が明らかに!声優・上坂すみれさんも登壇した『龍が如く7 光と闇の行方』4日目ステージレポ【TGS 2019】

  5. 『十三機兵防衛圏』の戦闘パートは司令官気分! 情報は視覚化され、カッコいいのに分かりやすい【TGS2019】

  6. 『仁王2』は“織豊時代”を舞台に、主人公と藤吉郎が戦国の世を駆け抜け「秀吉」となる! 安田文彦氏直撃インタビュー【TGS2019】

  7. PS4『モンハンワールド』、『アイスボーン』の購入に関わらず33GBのアップデートが必要―要素の追加や多数の調整

  8. 『プロジェクト レジスタンス』川田将央氏Pインタビュー…リリース時には『バイオ』ファンが喜ぶ「オンラインモードだけではない」製品に【TGS2019】

  9. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る

1