人生にゲームをプラスするメディア

『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?

ピカチュウ、ノーバン始球式なるか!?

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?
  • 『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?
  • 『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?
  • 『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?
  • 『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?
  • 『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?
  • 『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?
  • 『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?
  • 『ポケマス』配信記念始球式に行ってきた―ピカチュウと筒香選手の意外な共通点とは…?

早くも全世界累計1,000万ダウンロードを突破した、iOS/Android『ポケモンマスターズ』。8月29日の配信から約1週間後の9月5日、横浜スタジアムにて行われたセ・リーグ公式戦第23回戦「横浜DeNAベイスターズ 対 阪神タイガース」にて、『ポケモンマスターズ』配信記念始球式が実施されました。なんとも幸運なことに、この始球式を現地で見ることができましたので、レポートしていきます。

当日、数年ぶりの野球観戦に興奮しながらハマスタへ。横浜生まれ横浜育ちの筆者。贔屓球団は子供の頃からずっと、ベイスターズです。1998年の日本一は今だに忘れられません。石井琢朗選手が好きでした。



そんなことを思いながらたどり着いたハマスタでは、『ポケマス』うちわの配布やシールが貰えるフォトスポットの設置、バックスクリーンでのCM放映など、様々な『ポケマス』施策が行われていました。



そして迎えた配信記念始球式。約30,000人の観客が見守る中、ベイスターズのマスコットキャラ「DB.スターマン」と共に、ベイスターズの帽子とユニフォームを身に着けたピカチュウ(かわいい)がトコトコとマウンドに上がります。果たしてピカチュウはうまく投げられるのでしょうか…?



……コロコロとマウンドを転がる白球。さすがに投げるのは無理だったようです(笑)。と、ここでベンチからベイスターズが誇る主砲・筒香嘉智選手がマウンドへ向かいます。どうやら、代わりに筒香選手が投げてくれるようです。


ピカチュウからボールを受け取り、難なくキャッチャーへ届けた筒香選手。ピカチュウと主砲のコラボというなんとも珍しい形になった始球式は大盛況のうちに終了となりました。ちなみに、なぜ筒香選手だったのかというと、筒香選手の背番号(25番)と、ピカチュウの全国図鑑番号(No.025)が一緒だったから、とのことです。


さて、気になる試合ですが、残念ながらベイスターズは負けてしまいました…。1回表、2回表と序盤からピンチに陥る場面が多く、なんとか切り抜けていたベイスターズでしたが、3回表に捕まってしまい6失点。その後、5回裏に柴田竜拓選手のツーベースから、戸柱恭孝選手の犠牲フライで1点を返し、さらに神里和毅選手のタイムリーでもう1点を返します。

6回表には、梶谷隆幸選手のファインプレーが飛び出すも、反撃の糸口がつかめないベイスターズ。7,8,9回の表にも、それぞれ1点ずつ追加されてしまい、2-9に。そのまま、最後まで点差をひっくり返すことができませんでした。



『ポケマス』の始球式が行われた試合を白星で飾れなかったのは残念ですが、まだ優勝の目はあり、CS出場の可能性もあります。『ポケマス』も、初のゲーム内イベント「頂点へと翔ける者」が現在開催されており、これから更なる盛り上がりを見せていくことでしょう。両者の今後に期待が高まります!

すえなが

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』新イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2019」詳細公開!ピックアップ対象の「ギルガメッシュ(アーチャー)」はバトル&宝具演出がリニューアル

    『FGO』新イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2019」詳細公開!ピックアップ対象の「ギルガメッシュ(アーチャー)」はバトル&宝具演出がリニューアル

  2. レアポケモンも野生で出るぞ!絶対に見逃せないウルトラボーナス2週目まとめ【ポケモンGO 秋田局】

    レアポケモンも野生で出るぞ!絶対に見逃せないウルトラボーナス2週目まとめ【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『ポケモンGO』令和最強の水ポケモンはキングラー!?伝説のカイオーガをも凌ぐ驚異的な火力をMAX強化で徹底検証

    『ポケモンGO』令和最強の水ポケモンはキングラー!?伝説のカイオーガをも凌ぐ驚異的な火力をMAX強化で徹底検証

  4. 『悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls』試遊プレイを体験! 「バウンティハント」で悪魔城アクション・共闘・操作性などをチェック【TGS2019】

  5. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 『アズレン』9月19日実装「2周年記念着せ替え」一挙公開!SR「時雨」の改造実装や、「雪風」&「大鳳」の常設実装も決定【生放送まとめ】

  8. 『アズレン』新SSR空母「フォーミダブル(CV:釘宮理恵)」公開―姉同様とんでもない果実を持つイラストリアス級の3番艦!

  9. G123『ビビッドアーミー』個性豊かな18人の英雄を追加!陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けろ

  10. 『にゃんこ大戦争』のマーケ担当兼、e-Sportsキャスター、トンピ?氏に聞くドン勝のコツ!

アクセスランキングをもっと見る

1