人生にゲームをプラスするメディア

忍ismに「えいた」選手が参加!忍ism所有チームも「忍ism Gaming」として統合へ

忍ismは、2019年7月28日に「えいた」選手と選手契約およびアドバイザー契約を締結したことを発表しました。

ゲームビジネス 人材
忍ismに「えいた」選手が参加!忍ism所有チームも「忍ism Gaming」として統合へ
  • 忍ismに「えいた」選手が参加!忍ism所有チームも「忍ism Gaming」として統合へ
  • 忍ismに「えいた」選手が参加!忍ism所有チームも「忍ism Gaming」として統合へ

忍ismは、2019年7月28日に「えいた」選手と選手契約およびアドバイザー契約を締結したことを発表しました。

「えいた」選手は、『ストリートファイター』シリーズを中心とした様々な格闘ゲーム大会にて活動しており、EVO2016でTOP8入りを果たすなどの功績を挙げているプレイヤー。YouTube等の配信プラットフォームの動画・配信シーンにおいても活躍しています。

なお、この発表に合わせ、忍ismは、同社が所有する「不動 Fudoh」、「花鳥風月 Kacho-Fugetsu」、「忍ismストリーマー&プレイヤー」の3チームを「忍ism Gaming」へと統合することを発表。


今後は、旧「不動」所属選手は「忍ism Gaming 不動」部門所属、旧「花鳥風月」所属選手は「忍ism Gaming 花鳥風月」部門所属、その他の旧「忍ism所属ストリーマー&プレイヤー」所属選手は「忍ism Gaming」所属へ変更となります。

「えいた」選手は、「忍ism Gaming 不動」部門所属として、EVO2019などへのプロ格闘ゲームプレイヤーとしての参加及び、動画および配信アドバイザーとして「不動」部門の動画・配信シーンに注力していくとのことです。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  2. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  3. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  4. かわいいペーパークラフトの世界−ファミコン、E缶、マリオ、オバマ大統領などを無料公開

  5. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

  6. 「NINTENDO POWER」が創刊17周年でリニューアル

  7. 『モンハン』シリーズに「チャチャブー」は戻ってきますか?―Redditインタビューに辻本P「現状予定はない」

  8. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  9. 目黒将司×LAM 無二の個性派クリエイター対談-「目黒サウンド」「LAM絵」と称される“キャッチーさ”はどう育まれた?

  10. 「ソフトメーカーの合併ありうる」浜村社長語る(毎日新聞)

アクセスランキングをもっと見る