人生にゲームをプラスするメディア

『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】

1人のプレイヤーとして、1人の先生として、最後の言葉を星守たちに伝えたい――

モバイル・スマートフォン iPhone
『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
  • 『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
  • 『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
  • 『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
  • 『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
  • 『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
  • 『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
  • 『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
  • 『バトガ』大好きなキャラに迫るサービス終了という別れ―1人のプレイヤーが伝えたい彼女達への最後の言葉【UPDATE】
※6月5日22:00 UPDATE:本文中の「綿木ミシェル」のセリフに関して、「む」と「み」の位置が逆になっていた間違いを修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。


先日5月31日、筆者の青春を彩ったスマートフォン向けゲーム『バトルガール ハイスクール』のサービス終了が発表されました。基本無料のソシャゲには、いつか確実に訪れる結末。イベント開催頻度や公式お知らせの雰囲気などからそろそろ来るのではないかと予想できますが、いざ発表されると少なからず悲しみを抱いてしまうものです。

ゲームやアニメを嗜む方ならば、登場キャラを心の底から好きになった経験があると思います。筆者がそんなキャラと出会ったのが、この『バトルガール ハイスクール』(以下、バトガ)でした。主要登場キャラ全員を好いていましたが、特に好きだったのは「火向井ゆり」という高校2年生のキャラです。

右は、一番好きだった浴衣衣装

風紀委員も務める正義感の強い真面目な女の子で、戦隊系ヒーローが好きだったり、周りに比べて身長が低かったり、バストが同作の中学1年生キャラよりもペッタンコだったり、それらを指摘されると「小さいってゆうなぁ~っ!!」と怒ったり、特徴満載。一時期筆者が“小柄で貧乳な女性”がタイプだったのも、確実にゆり先輩の影響が強いと思います。


ここまで1人のキャラを心の底から好きになったのは、後にも先にもゆり先輩だけです。キャラ愛を見せつけるために、初めて開催されたキャラ別ランキングイベントで1桁台の順位を獲り、『バトガ』のリアルイベントが開催されると聞き、人生で初めてゲームのリアルイベントに参加したりしました。

懐かしき大神樹祭2017の会場展示1

懐かしき大神樹祭2017の会場展示2

そんな『バトガ』とも、来月7月31日でお別れです。大好きだったゆり先輩や、「むみいいいいいい!!」という『バトガ』プレイヤーなら誰もが知っている言葉を生み出した「綿木ミシェル」など、記憶に刻まれた思い出は数知れず。

そんなお別れが迫っている彼女たちに、1人のプレイヤーとして最後の想いを伝えたいと強く思いました。丁度いいことに筆者はゲームライターです。その立場を活かして、記事でこの想いを伝えさせてもらいます!



生徒たちに届けこの想い!俺は皆の先生でいられて本当によかった!
《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. NPC相手にやりたい放題!?気付けば30時間以上プレイしていた『オクトパストラベラー 大陸の覇者』を止められない8つの魅力

    NPC相手にやりたい放題!?気付けば30時間以上プレイしていた『オクトパストラベラー 大陸の覇者』を止められない8つの魅力

  2. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

    『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  3. レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

    レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ

  5. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

  6. 『ウマ娘』のたづなさんって一体何者?「ウマ娘説」「トキノミノル説」の根拠となっているのは…

  7. 『トロとパズル~どこでもいっしょ~』オフライン版が配信―トロチチ「もうちょっとだけ遊べるようにしました」

  8. 『ウマ娘』に「カツラギエース」の影!?ミスターシービー実装の裏で“最高のライバル”登場か

  9. 【特集】『FGO』主人公って「マスター」以外になんて呼ばれてる?子ジカにオタクに黒騎士まで!

  10. 『ウマ娘』これは歴史に残る強さ!チヨノオー育成の「マルゼン」「シービー」、イベントで“Sランク相当”の怪物に

アクセスランキングをもっと見る