人生にゲームをプラスするメディア

「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる

メガハウスは、映画『劇場版 名探偵ピカチュウ』に登場する「ピカチュウ」を、本物さながらの全高約40cmで立体化した可動ハイエンドアクションドール「LIFE SIZE DOLL 名探偵ピカチュウ」の予約受付を、5月25日11:00より開始します。

任天堂 その他
「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる
  • 「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる
  • 「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる
  • 「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる
  • 「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる
  • 「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる
  • 「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる
  • 「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる
  • 「名探偵ピカチュウ」が本物さながらの約40cmサイズで立体化!手や耳の可動機構で様々なポージングを楽しめる

メガハウスは、映画『劇場版 名探偵ピカチュウ』に登場する「ピカチュウ」を、本物さながらの全高約40cmで立体化した可動ハイエンドアクションドール「LIFE SIZE DOLL 名探偵ピカチュウ」の予約受付を、5月25日11:00より開始します。

本商品は、耳/手/しっぽに可動機構が内蔵されており、様々なポージングの「ピカチュウ」を楽しむことが可能です。価格は21,780円(税込/送料・手数料別途)で、2019年12月下旬に発売予定となります。

◆商品特長


2019年5月3日(金)より公開されている『ポケットモンスター』シリーズを基にした映画「名探偵ピカチュウ」に登場するピカチュウを、本物さながらの全高約40センチのハイエンドなドールとして立体化。予告映像でも大いに話題になったフワフワなやわらかな毛並み、ぱっちりと見開いたかわいい瞳まで劇中のイメージを忠実に再現。

また耳、手、しっぽに可動機構を内蔵。特に耳としっぽ部分には可動域が広い専用の関節パーツを使用しており、様々なポージングを付けてお楽しみいただけます。頭の上にはディテールや素材にこだわった帽子が乗っています。作中では「かわいい」「かっこいい」「愛くるしい」を体全部で表現していたピカチュウの魅力を凝縮した商品となっています。

◆商品概要


・商品名:LIFE SIZE DOLL 名探偵ピカチュウ
・価格:21,780円 (税込/送料・手数料別途)
・セット内容:ハイエンドアクションドール(多重関節内蔵)
・商品サイズ:全高約40cm(足~ピカチュウ頭)
・商品素材:PVC他
・販売ルート:メガトレショップ、プレミアムバンダイ、あみあみ
・発売日:2019年12月下旬予定

◆商品画像










※ 画像は監修中のものです。商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※ 最新の情報はメガハウスの商品情報ページ「メガホビ」をご確認下さい。

◆LIFE SIZE DOLL 名探偵ピカチュウ 展示情報


2019年11月25日(土)に開催されるメガハウス主催フィギュア展示イベント「メガホビEXPO 2019 Spring」にて「LIFE SIZE DOLL 名探偵ピカチュウ」の展示を予定しております。

■イベント情報

・名称:メガホビEXPO 2019 Spring
・会期:2019年5月25日(土)11:00~18:00(最終入場 17:45)
・会場:秋葉原UDX AKIBA_SQUARE ※入場無料
・出展内容:ホビー商材(フィギュア関連)新商品の展示、ステージイベント、会場物販など
・URL:http://www.megahobby.jp/event/expo2019_spring/



(C)2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc.
(C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
名探偵ピカチュウは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

    『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

  2. 『ソニックフロンティア』目指したのは「遊べるワールドマップ」!最新情報でゲームシステムが一挙判明

    『ソニックフロンティア』目指したのは「遊べるワールドマップ」!最新情報でゲームシステムが一挙判明

  3. マツケン“サンバ”ならぬ、サンブレイク!新作『モンハン』CMで上様が、「狩~れ~狩~れ~♪」とご機嫌ソングを披露

    マツケン“サンバ”ならぬ、サンブレイク!新作『モンハン』CMで上様が、「狩~れ~狩~れ~♪」とご機嫌ソングを披露

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』今晩の快適スタートに向けて!約10GBの更新データ、スイッチで配信―調整内容も一挙公開

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』「ダイミョウザザミ」の“操竜走り”がカサカサして可愛い!? 発売初日からトレンド入りする人気に

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』に『モンハン4』要素あり!?新キャラ「ミネーレ」に噂される“ナグリ村関係者説”

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』エッチな「アスール装備」登場か!?『フロンティア』の人気防具が新映像にチラリ

  9. 『モンハンライズ』ハンマーの操作方法・立ち回りを解説ー走り回って強烈な一撃を狙え【個別武器紹介】

  10. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

アクセスランキングをもっと見る