人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』礼装「春先旅情編」から振り返る探偵ヱドモンの軌跡―真の黒幕はやはり彼だった・・・【特集】

2017年の登場以降シリーズ化されている礼装「探偵ヱドモン」。今回は、そんな探偵ヱドモン礼装シリーズを振り返り、ここまでに至る彼の軌跡を追ってみたいと思います。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』礼装「春先旅情編」から振り返る探偵ヱドモンの軌跡―真の黒幕はやはり彼だった・・・【特集】
  • 『FGO』礼装「春先旅情編」から振り返る探偵ヱドモンの軌跡―真の黒幕はやはり彼だった・・・【特集】
  • 『FGO』礼装「春先旅情編」から振り返る探偵ヱドモンの軌跡―真の黒幕はやはり彼だった・・・【特集】
  • 『FGO』礼装「春先旅情編」から振り返る探偵ヱドモンの軌跡―真の黒幕はやはり彼だった・・・【特集】
  • 『FGO』礼装「春先旅情編」から振り返る探偵ヱドモンの軌跡―真の黒幕はやはり彼だった・・・【特集】

スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』では、3月11日より「カルデアボーイズコレクション2019」がスタートしています。ログインで入手できる「CBC2019特別招待状」を使って、対象となる概念礼装(以下、礼装)の中から好きな1枚と交換できる本イベント。

その交換対象礼装の中には、2017年の登場以降シリーズ化されている礼装「探偵ヱドモン」の最新作「探偵ヱドモン~真の黒幕編~」がラインナップされています。この礼装には、探偵ヱドモンが「犯人はお前だッ!!」と宣言する場面が描かれており、探偵ヱドモンシリーズもいよいよ大詰めといった感じです。

そこで今回は、今までの探偵ヱドモン礼装シリーズを振り返り、ここまでに至る彼の軌跡を追ってみたいと思います。

◆第1弾「探偵ヱドモン~春先旅情編~」



■礼装テキスト
「待ちかねたぞ! 厄介な事件が俺たちを呼んでいる!!」

時は大正、世は泰平───名探偵の春先旅行に居合わせたのは、いつも事件現場で出くわす駆け出し書生としかめっ面の堅物将校。

三人寄らば三面出来役猪鹿蝶。いつでもどこでも奇々怪々な事件アリ。

記念すべき探偵ヱドモンシリーズの第1弾礼装「探偵ヱドモン~春先旅情編~」。ここでは、駆け出し書生として天草四郎、堅物将校としてエミヤが、探偵ヱドモンと共に登場しています。当時は続編が作られるなんて予想できなかったため、“この3人組がメインとなって難事件を解決していく”的なバッグストーリーのある礼装だと多くの方が思ったことでしょう。

探偵ヱドモンによる「厄介な事件が俺たちを呼んでいる!!」という発言から、彼らは出先でよく出逢い、そのまま手を組んで事件を解決するパートナーのような存在だということもわかります。

しかし、礼装テキストの「いつも事件現場で出くわす」という一文や、配役に天草四郎が選ばれたこと等から、今思えば「仲間の中に真犯人がいる」という展開がこの頃から仕組まれていたのかもしれません。

◆第2弾「探偵ヱドモン~異邦潜入編~」



■礼装テキスト
「我が征くは異邦の彼方―――そこに待つのは果たして何か。」

此度の探偵の旅路は海を渡る。凄腕用心棒たちを引き連れて、大陸の深部へ潜入する。

まさかの続編となった、探偵ヱドモンシリーズの第2弾礼装「探偵ヱドモン~異邦潜入編~」。ここでは、舞台が大陸(衣装から察するに中国辺りか)に移っています。パートナー的存在も、二の打ち要らずな格闘家と、ドラゴンすら倒す王様といった凄腕用心棒に変更。

続編の登場により、黒幕的存在を探すストーリー要素を含んだ礼装になっている、と筆者は当時思いました。大陸に渡った理由も、黒幕の手掛かりを求めてのことだったのではないかと深読み。というか、「天草四郎いなくなってるし、やっぱアイツ黒幕だろ」なんて考えも浮かびました。

ここでの事件を終えて、探偵ヱドモンは「真の黒幕」の正体に一歩近づいたのでしょう。その後帰国して、ついに黒幕との最終対決に挑む・・・といった流れでしょうか。

◆第3弾「探偵ヱドモン~真の黒幕編~」



■礼装テキスト
「全く陳腐な台詞だがあえて言おう……犯人はお前だッ!!」

渡来した海の向こうの名探偵と共に、探偵ヱドモンは過去最大の事件に挑む。ついに姿を現した黒幕、仮面の男の正体とは? 少女の涙の意味とは?

探偵ヱドモン「仮面の男」編三部作。これにてシリーズ終劇・完結・大仕舞い。成るか大団円。

物語のクライマックスとも言える、今回追加となった探偵ヱドモンシリーズの第3弾礼装「探偵ヱドモン~真の黒幕編~」。探偵ヱドモンが、「~春先旅情編~」とは全く違う雰囲気を纏う天草四郎に対して、「犯人はお前だッ!!」と宣言するシーンが描かれています。探偵小説なら、正に山場といったところでしょう。

また、探偵ヱドモンの傍らには、名探偵シャーロック・ホームズや、泣顔をした町娘姿のジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィも見えます。そして、天草四郎の手には謎の仮面・・・というかサンタアイランド仮面。クリスマスイベントを意識しているのでしょうが、ここだけ見れば「小さい女の子を泣かせた変態野郎」と天草四郎を評価できてしまいます。

ですが、よく見ればジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィは、涙を流して天草四郎に駆け寄ろうとしている風にも見えます。イベントでも師弟関係だったこの2人。もしかしたら、この世界でも仲良しといえる関係で、黒幕の正体が天草四郎だったことに対して涙を流しているのかもしれません。



3シリーズに亘って繰り広げられてきた探偵ヱドモンの物語ですが、「~真の黒幕編~」の礼装テキストには、「探偵ヱドモン「仮面の男」編三部作。これにてシリーズ終劇・完結・大仕舞い。成るか大団円。」と記載されています。

この部分から、探偵ヱドモンシリーズの終了を感じさせますが、あくまで「仮面の男」編が完結というだけで、来年にはまた新しい事件が探偵ヱドモンを待っているかもしれません。もしかしたら、今回のホームズ登場も「アラフィフな教授」編突入フラグだった可能性が・・・探偵ヱドモンの今後の展開に期待ですね!

【関連記事】
「『FGO』で最初に絆レベル10にした理由は?」結果発表─1位は“46%”超えの圧倒的多数! 支援役やヘラクレスを押さえる形に【アンケート】
『FGO』あなたが“悪”に染めたいサーヴァントは誰?─新宿のアーチャーの「〔悪〕特性付与」で妄想が捗る!【アンケート】
「『FGO』第2部 第2章で一番好きな新サーヴァントは?」結果発表─皇帝、英雄、戦乙女、女王が激突! 1位はなんと“過半数”超え【アンケート】
『FGO』「“無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─前回の「永久凍土帝国 アナスタシア」とも比較【アンケート】
「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は何位に!?【アンケート】
『FGO』配布サーヴァントで振り返る2018年!コラボイベントが初復刻、再加入でレアプリゲットなど気になる展開が相次ぐ─2019年の展開も大胆予想【特集】
『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
『FGO』無課金で一年遊んでみた! ガチャに翻弄された歩みを振り返る─頼ったフレンドサーヴァントは? 使った素材量やQP額は?【プレイレポ後編】


(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』×「キズナアイ」コラボPV公開―SSR3隻/SR1隻に加え、浴衣着せ替え衣装も実装!

    『アズレン』×「キズナアイ」コラボPV公開―SSR3隻/SR1隻に加え、浴衣着せ替え衣装も実装!

  2. 『ロマサガRS』低レアリティでも優秀で活躍が期待できるスタイル7選

    『ロマサガRS』低レアリティでも優秀で活躍が期待できるスタイル7選

  3. 『にゃんこ大戦争』のマーケ担当兼、e-Sportsキャスター、トンピ?氏に聞くドン勝のコツ!

    『にゃんこ大戦争』のマーケ担当兼、e-Sportsキャスター、トンピ?氏に聞くドン勝のコツ!

  4. 『アズレン』SR空母「ツェッペリンちゃん」が公開―あの「にくすべ」さんが幼い姿に!?

  5. 『バンドリ!』×「ごちうさ」コラボ最新情報公開―Pastel*Palettesのカバー楽曲は「ときめきポポロン♪」に決定!

  6. 「『メギド72』ってなんだか難しそう…」これから始めたい人向けに“先輩ソロモン王”から「勝算」のあるアドバイス募集【読者アンケート】

  7. 『デレステ』2人の新アイドル「久川凪」&「久川颯」登場! ユニット「miroir」としてイベントコミュでも活躍

  8. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  9. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  10. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1