人生にゲームをプラスするメディア

「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】

『Fate』シリーズに名を連ねるも、独自の路線を確立し、今や国内外で多くの支持を集めているiOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)。第1部では、焼却された人類史を取り戻すべく、時代と場所を越える戦いが描かれました。

その他 特集
「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】
  • 「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】
  • 「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】
  • 「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】
  • 「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】
  • 「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】
  • 「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】
  • 「『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”あなたの満足度は星いくつ?」結果発表─「星5」評価は果たして何位に!?【アンケート】

『Fate』シリーズに名を連ねるも、独自の路線を確立し、今や国内外で多くの支持を集めているiOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)。第1部では、焼却された人類史を取り戻すべく、時代と場所を越える戦いが描かれました。

2017年には、第1.5部・亜種特異点や各種イベントを中心に展開し、年末には第2部のプロローグを展開。そこから少し間を置き、第2部 第1章「Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」が今年の4月4日にスタートしました。

そして、多くのマスターが待ちわびた第2部 第2章「Lostbelt No.2 無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」の幕開けも明らかとなり、この展開を記念するアンケートをインサイドで実施しました。お題は、「“永久凍土帝国アナスタシア 獣国の皇女”あなたの満足度は星いくつ?」。第2部 第1章の満足度が高いほど、“無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング”への期待度も上がることでしょう。果たして読者は、“永久凍土帝国アナスタシア 獣国の皇女”にどのような評価を下したのか。7月18日に配信が開始されたばかりの新章を楽しみながら、アンケート結果をチェックしてみてください。

◆第6位「星1:今回はあまり合わなかった」12票 (3.3%)



ゲーム中のサーヴァント評価にならい、満足度を星の五段階で回答していただきました。その中で最も低い「星1」評価が、今回のアンケートでは最下位に。合わない方がいたのは間違いありませんが、その割合が低かったことも窺えます。全体の割合としては、3.3%ほどでした。

◆第5位「星2:若干物足りない感じ」14票 (3.8%)



続いて「星2」の評価が、第5位となりました。物足りないと感じたポイントは、ユーザーごとにそれぞれかと思いますが、シナリオ量や物語の方向性、スポットが当たストーリーラインなどに満足できない点があったのかもしれません。

ちなみに、「星1」と「星2」の評価を合算すると、“永久凍土帝国アナスタシア 獣国の皇女”と相性が合わなかったユーザーは、約7.2%となります。おおむね14人に1人が、及第点に達しなかった形です。今回、「星1」や「星2」に投票した方も、“無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング”とは相性がいいかもしれないので、これからの展開に期待しておきましょう。

◆第4位「“永久凍土帝国 アナスタシア”はまだクリアしていない/始めてない」22票(6%)



“永久凍土帝国 アナスタシア”プレイ中ならびに未プレイという声が、今回第4位にランクイン。第2部をプレイするには、第1部のクリアが条件となっているので、その点で足止めを食らっている方も少なからずいることでしょう。また、このところイベントが絶え間なく続くことが多かったので、第2部 第1章に突入しながらも一時停止、というケースも充分あり得ます。

最近では、第1部クリアが参加条件になっているイベントなども開催されているため、まずはそこまでクリアしておくのが一般的にもお勧めですが、第2部については大きなデメリットなどはないため(ネットを介してのネタバレに遭遇する可能性などはありますが)、マイペースに楽しむのもひとつの手。焦って慌ててクリアするよりも、じっくり味わいつつプレイを進めていきましょう。

◆第3位「星3:安定した及第点」25票 (6.8%)



第3位に食い込んだのは、「星3:安定した及第点」でした。琴線に触れるところまではいかず、さりとて大きな引っかかりもなく、と感じた方は全体の6.8%に。ちょうど真ん中に当たる「星3」評価ですが、第3位ながらも割合の上ではかなり控えめ。「星1」「星2」と合算しても、全体の14%です。逆を言えば、今回アンケートに参加してくださった方の大半は、「星4」または「星5」に投票した結果となりました。

この割合を鑑みると、“永久凍土帝国 アナスタシア”の満足度の高さが早くも窺えます。残されたポイントは、最高評価「星5」の順位とその割合。では、気になるトップ1・2の結果をご覧ください。

最大級の「星5」評価、果たして何位に?
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

    『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

  2. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  3. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  4. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  6. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  7. アニメ化してほしいゲームは?【家庭用編】3位「ゼルダの伝説」、2位「英伝 閃の軌跡」トップは…

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【今日のゲーム用語】「補正切り」とは ─ 対戦格闘ゲームにおける、上級者向けのテクニック

アクセスランキングをもっと見る