人生にゲームをプラスするメディア

『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】

本記事では、同作のチュートリアルでは教えてくれないながら、プレイの上で非常に役立つ10個の知識をご紹介します。

ソニー PS4
『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】
  • 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】
  • 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】
  • 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】
  • 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】
  • 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】
  • 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】
  • 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】
  • 『Apex Legends』初心者必見!チュートリアルでは教えてくれない10の知識【特集】

新たなバトルロイヤル作品の一角として、急激な人気獲得を果たしているEAの新作シューター『Apex Legends』。中には、早くも大活躍への手がかりを掴んでいる凄腕プレイヤーもいることでしょう。

しかし、同作のチュートリアルをプレイした初心者プレイヤーの中には、いまいち勝手がつかめない、或いは基礎はわかったけど細部にわからないことが残っている…という方もいるかもしれません。

そこで本記事では、同作のチュートリアルでは教えてくれないながら、プレイの上で非常に役立つ10個の知識をご紹介します。中には既知の情報もあるかもしれませんが、多くは知っているだけでよりプレイを有利に出来る可能性がある知識なので、是非最後まで覗いてみてください。

※本記事で掲載しているスクリーンショットはPC版とPS4版のものを使用。説明はPC版に準拠しています。

1.壁はよじ登れる!ちょっとした段差もこれでOK



本作のマップにはちょっとした段差が多く、ジャンプでは乗り越えきれないものも少なくありません。しかし、これらの多くは壁に向かってジャンプしながら前進キー(デフォルトだとWキー)をホールドすることでよじ登ることが可能です。これにより、余計な回り道や時間の無駄使いを防ぐことが出来るため、スピーディな移動を心がけるプレイヤーは覚えておきましょう。

2.パッシブスキルを忘れずに!各レジェンドの能力を把握しておこう



チュートリアルでは解説されませんが、各レジェンドはパッシブ(常時発動)スキルを有しています。例を挙げれば、バンガロールはスプリント中に被弾すると移動速度が一時的に上昇する「駆け足」を、ジブラルタルはADS(エイム)時にシールドを展開できる「ガンシールド」を持つ…といった具合に、パッシブスキルはレジェンドそれぞれ。

しっかり覚えておくと自分が使うレジェンドの強みを把握できるだけでなく、相手の出方を窺う手がかりにもなるため、プレイ前には必ず確認しておきましょう。ちなみに、パッシブスキルの詳細な情報はレジェンド選択時に右クリックを押すことで表示、確認可能です。

3.シグナルは重要な伝達手段。種類を覚えておこう



デフォルトではマウスホイールを押すことで利用出来るシグナルですが、ホイールを押し込んだままにすると発信するシグナルの種類を選択可能です。発信可能なシグナルは計8種類あり、使い分けるのとそうでないのでは情報量に大きな差が出るため、連携を重視したいという方は覚えておいて損はないでしょう。

ただし、敵にポインタを合わせた上でシグナルを送ると自動で敵の存在を知らせるサインが出るほか、既に送られたシグナルにあわせて改めてシグナルを送ると既出のシグナルを取り消したり、仲間が送ったシグナルに返事が出来たりと、ただキーを押すだけでもある程度の融通は利きます。種類を選択している余裕がない時などには使えるテクニックであるため、こちらも可能なら覚えておきましょう。


ちなみに、シグナルはドロップシップ内、もしくは降下中でも利用可能。このうちドロップシップ内では右クリックでズームすることも出来るので、敵が集まっている場所をジャンプリーダーに進言したい時などには使ってみると、場合によっては不要な戦闘を避けることが出来るかもしれません。

4.武器の射撃モードはどう切り替える?



シューター作品では往々にして戸惑いがちな射撃モードの変更ですが、デフォルトだとBキーで選択可能です。本作ではフルオートやバースト、シングルファイアの強みがそれぞれはっきり分かれているため、切り替えできる武器はなるべく自分の使いやすい、或いは局面に適したモードに切り替えておきましょう。

ただし、ヘビーアモを利用するブロウラーPDWは外付けのホップアップアタッチメント「セレクトファイアレシーバー」がないと切り替え出来ない点に要注意。逆に、「セレクトファイアレシーバー」を持っている場合はフルオートに切り替えられることを忘れないようにしておきましょう。

5.Ultが貯まるペースはそれぞれ。スピードを確認しておこう



見落としがちですが、レジェンドによってUltが貯まる速度は異なります。例を出せばパスファインダーは非常に溜まりやすく、逆にライフラインは貯まるのが遅いため、アルティメット促進剤などを使う際はこのことを頭に入れておきましょう。自分の使うレジェンドがどれくらいでUltを再使用できるのか覚えておけば、長期的な戦略が組みやすくなるかもしれません。

次ページ:レジェンドのシナジーやアビリティに関する知識を解説!
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』で止まっている、そこの相棒!PS4版『アイスボーン』が21日まで50%オフやら“最強の古龍”登場やらでエラいことになってますよ!

    『モンハン:ワールド』で止まっている、そこの相棒!PS4版『アイスボーン』が21日まで50%オフやら“最強の古龍”登場やらでエラいことになってますよ!

  2. 『モンハン:アイスボーン』特殊個体「氷刃佩くベリオロス」がサプライズ発表! 今秋には第5弾の大型アップデートも

    『モンハン:アイスボーン』特殊個体「氷刃佩くベリオロス」がサプライズ発表! 今秋には第5弾の大型アップデートも

  3. 今からはじめる『Dead by Daylight』初心者が知りたい!おすすめサバイバー・キラーや立ち回りの基本を解説

    今からはじめる『Dead by Daylight』初心者が知りたい!おすすめサバイバー・キラーや立ち回りの基本を解説

  4. 『モンハン:アイスボーン』アルバトリオンの初見クリア率は約11%! 初戦の狩猟結果&先駆者たちのアドバイスを紹介【読者アンケート】

  5. 『モンハン:アイスボーン』アップデートVer.14.00配信!新規モンスターやマカ錬金機能追加など

  6. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  7. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る