人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

『バイオハザード RE:2』を遊んでいるとよく遭遇するかもしれない“あるある”をお届けします。

ソニー PS4
『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?
  • 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?
  • 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?
  • 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?
  • 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?
  • 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?
  • 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?
  • 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?
  • 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

◆ナイフを取り戻そうとしてむしろ損をする



コンバットナイフは緊急回避アイテムになっており、ゾンビに掴まれた時に使うことでダメージを回避することができます。しかも耐久度が残っていれば、また再利用可能。となればゾンビを倒して刺さったナイフを奪い返したくなりますよね。

とはいえ、ナイフを取り戻すために戦っていると後から噛みつかれたりして、銃弾も失い回復アイテムも使うハメになったりして、結果的に赤字になることも……。時には諦めも肝心かもしれません。

◆リッカーに近寄った時にビビって走ってしまう



リッカーというクリーチャーは目が見えないらしく、その代わりに音で獲物を捕まえようとしてきます。つまり音さえ立てなければ、近くを通っても問題なし。慎重にスティックを倒してゆっくり移動すればいいわけです。

しかし、近づくとヤツはキシャーと威嚇をしてくるのです。まだバレていないというのに、それにビビって走り始めてしまう……! というのは一度くらい経験する出来事ではないでしょうか。

次のページ:インパクトありすぎなタイラントのエピソードもたくさん
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  2. 『P5R』セーブデータやDLCは引き継ぎできるの? 気になる疑問に答えるFAQを公開中

    『P5R』セーブデータやDLCは引き継ぎできるの? 気になる疑問に答えるFAQを公開中

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  5. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  9. 『Apex Legends』シーズン3“メルトダウン”開始!マッチからの離脱ペナルティも実装

  10. 最新作『シェンムーIII』はストーリーを追いかけるゲームではない!生みの親・鈴木裕監督が語る寄り道のすすめ【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

1