人生にゲームをプラスするメディア

『DOA Xtreme 3』ほのかの“生着替え”を1080p/60fpsの映像でお届け! PS Vita版では画面タッチで“胸ゆれ”する

コーエーテクモゲームスは、PS4ソフト『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』およびPS Vitaソフト『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Venus』の新たな映像を公開しました。

ソニー PS4
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
コーエーテクモゲームスは、PS4ソフト『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』およびPS Vitaソフト『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Venus』の新たな映像を公開しました。

普段は格闘に身を投じている美女たちが、南国の島でバカンスを楽しむというユニークなシリーズの最新作『DOA Xtreme 3』。本作では、プレイヤーが女の子を操作してバカンスを満喫する「女の子モード」と、プレイヤー自身が島のオーナー代理となり、グラビアの撮影などが行える「オーナーモード」が楽しめます。

他の画像はこちら

「オーナーモード」の見逃せないポイントのひとつとして、プレゼントした水着をその場で着替えてくれる“生着替え”があります。こちらが目を閉じている間にそこですぐに着替えるという、胸が高鳴るシチュエーションを味わうことができるのです。

着替えの途中で目を開けてしまうと女の子を怒らせてしまい、「まんぞく度」が下がってしまいます。ですが、着替え途中の着乱れた姿を目にすることができるので、かけがえのない瞬間を選ぶか、着替え終わるまで紳士的に目を閉じたままでいるか、実に悩ましい点と言えるでしょう。

そんな“生着替え”の様子も収録された最新映像「ドキドキ!ショートムービー」第3弾がこのたびお披露目を迎えました。キングサイズのベッドを背にして、“生着替え”に臨むほのか。このやりとりがどんな結末を迎えたのか、気になる方は直接ご覧ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=pGwfkl6d1nc

また公式サイトには、PS Vita版に搭載される「やわらかエンジンLite」の情報も公開されています。PS4版『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に搭載された「やわらかエンジン」の物理演算をベースに、より快適に動作するようカスタマイズされており、体の動きに合わせた自然な胸揺れを実現。

さらに、画面をタッチすることで、不思議な風が発生させて髪の毛や布、胸を揺らすフリックや、胸をやわらかに変形させるピンチなどの特徴も紹介されているので、こちらが気になる方は公式サイトも合わせてせてチェックしてみましょう。

PS4ソフト『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』およびPS Vitaソフト『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Venus』は、2016年3月24日発売予定。価格は、PS4のパッケージ版が8,800円(税抜)、ダウンロード版が7,619円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が7,800円(税抜)、ダウンロード版が6,762円(税抜)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  2. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

    『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  3. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

    『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. ネイティブPS5版『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』1月28日14時頃より配信決定―読込やfps向上、DualSenseによるトリガー抵抗など実装

  6. 『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─ソニーストアが“購入歴を問わない”抽選受付を開始

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  10. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月25日】─2月分の抽選販売を「ゲオ」が予告

アクセスランキングをもっと見る