人生にゲームをプラスするメディア

お盆に帰ってきてほしいキャラクターは? "また会わせたい人がいる”キャラが続々ランクイン【お盆】

アニメ!アニメ!では、「お盆に帰ってきてほしいキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

その他 アニメ
「ONE PIECE FILM GOLD」(C)尾田栄一郎/集英社(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
  • 「ONE PIECE FILM GOLD」(C)尾田栄一郎/集英社(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
  • 「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル」(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会
  • 「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
  • 「ソードアート・オンライン」C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
  • 「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」(c)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (c)劇場版NARUTO制作委員会2014
  • 「マクロスΔ」(C)2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会
  • 「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(C)ANOHANA PROJECT
8月13日から16日にかけてはお盆の時期です。

正式名称は仏教用語の盂蘭盆会(うらぼんえ)であり、祖先の冥福を祈る期間として日本でも根付いています。なすときゅうりで精霊馬を作り、ご先祖様がこの世とあの世を行き来するための乗り物としている地域もあります。
アニメにはたくさんのキャラクターがいますが、中にはお盆に帰ってきてほしいと思うキャラもいるのではないでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では、「お盆に帰ってきてほしいキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。8月8日から8月11日までのアンケート期間中に103人から回答を得ました。
男女比は男性約31パーセント、女性約69パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約58パーセント、20代が約31パーセントと若年層が中心でした。

※このアンケート記事はネタバレ要素が多く含まれます、ご了承のうえでお読みください※

■『ワンピース』のエースがトップ 過去アンケートでも1位の人気キャラ


1位は『ワンピース』のポートガス・D・エース。支持率は約9パーセントでした。主人公 モンキー・D・ルフィの兄であるエースはマリンフォード頂上戦争で命を落とします。


ファンからは「大好きだったので死んでしまったときは悲しくてたまらなかった」や「もう一度生きて三兄弟で並んだ姿が見たい!」といったコメントが多数寄せられました。2016年に行った同アンケートの男性編でもトップになったキャラクターがいまだ衰えぬ人気ぶりを見せました。



2位は『文豪ストレイドッグス』の織田作之助。支持率は約7パーセントでした。織田作之助はポートマフィアの最下級構成員。太宰治も認めるほどの人物ですが、何があろうと人を殺さないという信念を持っています。彼に対しては「太宰ともう一度合わせたい」というコメントが相次ぎました。


3位は『銀魂』の沖田ミツバ。支持率は約6パーセントでした。ミツバは真選組の沖田総悟の姉であり、土方十四郎とは相思相愛の間柄でした。「総悟にもう一度会わせたいし、ミツバと土方さんの会話をもっと聞きたい」という意見が見られました。なおミツバは2016年のアンケートの女性編で4位となっています。




今回のアンケートは2年ぶりの実施、かつ自由投票ということもあり、ランキング下位の結果が入れ替わっています。全体的にアクション作品が目立ちますが、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『四月は君の嘘』といった青春アニメもランクインしました。ファンの方々のキャラクターに対する想いが伝わってくる結果でした。


■ランキングトップ5


[お盆に帰ってきてほしいキャラクターは?]

1位 ポートガス・D・エース 『ワンピース』
2位 織田作之助 『文豪ストレイドッグス』
3位 沖田ミツバ 『銀魂』
4位 ユウキ(紺野木綿季) 『ソードアート・オンライン』
5位 うちはイタチ 『NARUTO -ナルト-』
5位 メッサー・イーレフェルト 『マクロスΔ』
5位 めんま(本間芽衣子) 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

(回答期間:2018年8月8日~8月11日)

次ページ:ランキング10位まで公開
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  5. 【コスプレ】「ラグコス2018」昼の部で出会った美女レイヤーさんまとめ 「FGO」ほか人気キャラ目白押し!

  6. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  7. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  8. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  9. カプコン「TGS2018」最新情報─試遊で貰えるノベルティや『モンハン:ワールド』ドリームマッチの概要を一挙公開

  10. 『フォートナイト』渋谷NO.1を決めるe-Sportsイベントが開催! NTTドコモの5G技術を活用

アクセスランキングをもっと見る