人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に

カプコンは、7月30日、2019年3月期第1四半期連結業績(2018年4月1日~2018年6月30日)を公式サイト上にて公開しました。

ゲームビジネス 市場
『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に
  • 『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に
  • 『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に
カプコンは、7月30日、2019年3月期第1四半期連結業績(2018年4月1日~2018年6月30日)を公式サイト上にて公開しました。

発表によると、2019年3月期第1四半期の売上高は172億400万円(前年同期比46.5%増)、営業利益51億600万円(前年同期比550.8%増)、経常利益54億9,200万円(前年同期比610.6%増)、四半期純利益は39億300万円(前年同期比648.6%増)とのこと。特に営業利益に関しては、第1四半期決算としては、過去最高を記録しています。

この好調を牽引したのは、ビデオゲームに関連しているデジタルコンテンツ事業。前年度に投入されたPS4/Xbox One向けソフト『モンスターハンター:ワールド』がユーザー層の拡大により人気を持続し、累計830万本に到達したほか、新作『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション』が計画を上回る健闘を見せた、と報告されています。とりわけ、『モンスターハンター:ワールド』は8月にPC版の発売も予定されているので、勢いはまだ続くかもしれません。

なお、2019年3月期の業績予想については、2018年5月8日決算発表時の業績予想から変更されないとのこと。今後は、6期連続営業増益かつ最高益を目指す、としています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

    【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  2. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

    ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  3. VR『ぶちカラ』TGS2018で爆誕─歌いながら、ポーズをキメて板をぶち抜け!

    VR『ぶちカラ』TGS2018で爆誕─歌いながら、ポーズをキメて板をぶち抜け!

  4. ディズニー、東京ゲームショウにWii/DSなど6タイトルを出展

  5. ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 【CEDEC 2010】老舗ゲームメーカーの人材育成とは、セガの場合

  8. 【CEDEC 2011】グーグルはなぜ3月11日の大震災に対応できたのか

  9. 剣や盾をリアルに振り回すVRゲーム『サークル オブ セイバーズ』、埼玉県の「イオンレイクタウン」に登場

  10. 経済産業省、「クール・ジャパン室」を設置

アクセスランキングをもっと見る