人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に

カプコンは、7月30日、2019年3月期第1四半期連結業績(2018年4月1日~2018年6月30日)を公式サイト上にて公開しました。

ゲームビジネス 市場
『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に
  • 『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に
  • 『モンハン:ワールド』累計830万本に到達―カプコン第1四半期は過去最高の営業利益に
カプコンは、7月30日、2019年3月期第1四半期連結業績(2018年4月1日~2018年6月30日)を公式サイト上にて公開しました。

発表によると、2019年3月期第1四半期の売上高は172億400万円(前年同期比46.5%増)、営業利益51億600万円(前年同期比550.8%増)、経常利益54億9,200万円(前年同期比610.6%増)、四半期純利益は39億300万円(前年同期比648.6%増)とのこと。特に営業利益に関しては、第1四半期決算としては、過去最高を記録しています。

この好調を牽引したのは、ビデオゲームに関連しているデジタルコンテンツ事業。前年度に投入されたPS4/Xbox One向けソフト『モンスターハンター:ワールド』がユーザー層の拡大により人気を持続し、累計830万本に到達したほか、新作『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション』が計画を上回る健闘を見せた、と報告されています。とりわけ、『モンスターハンター:ワールド』は8月にPC版の発売も予定されているので、勢いはまだ続くかもしれません。

なお、2019年3月期の業績予想については、2018年5月8日決算発表時の業績予想から変更されないとのこと。今後は、6期連続営業増益かつ最高益を目指す、としています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

    【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  2. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  3. オンラインゲームで開発した街が5000万円で売れる、その資金は・・・

    オンラインゲームで開発した街が5000万円で売れる、その資金は・・・

  4. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  9. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  10. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

アクセスランキングをもっと見る