人生にゲームをプラスするメディア

「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!

「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」の結果発表です。投票して下さったみなさん、ありがとうございました!

任天堂 その他
「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
  • 「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
  • 「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
  • 「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
  • 「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
  • 「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
  • 「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
  • 「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
  • 「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」結果発表!―赤き火炎龍が堂々の1位に輝く!
最初の『ポケットモンスター』シリーズに登場する151匹のポケモンたち。


インサイドでは、第一世代とも呼ばれる彼ら・彼女らにスポットを当てた読者アンケート「『ポケットモンスター』第一世代151匹の中でいちばん好きなポケモンは?」を実施しておりました。

皆様のご協力のもと集まった総数145票の中で、もっとも多くの票を獲得したポケモンは誰だったのか━━早速ではございますが、その結果を一挙大公開していきましょう!

  • 第1位リザードン 16票
  • 第2位ミュウツー 11票
  • 第3位ラプラス 9票
  • 第4位ミュウ7票
  • 第5位イーブイ・カメックス 6票
  • 第7位ピカチュウ 5票
  • 第8位 ゲンガー・ブースター・フシギダネ 4票
  • 第11位 ウィンディ・カイリュー・スターミー・ニドキング・ハクリュー・ヒトカゲ 3票
  • 第17位ガーディ・カモネギ・サンダース・ゼニガメ・ナッシー・フシギバナ・マルマイン・ライチュウ・モルフォン 2票
  • 第26位ウツボット・カイリキー・カイロス・カビゴン・キュウコン・ケンタロス・コダック・コラッタ・ゴルバット・サワムラー・サンダー・サンド・ストライク・ズバット・スピアー・ナゾノクサ・パウワウ・パルシェン・ピジョット・ファイアー・フシギソウ・プテラ・フリーザー・プリン・ポリゴン・マタドガス・ミニリュー・メタモン・モンジャラ・ヤドラン・ラッキー・レアコイル・ロコン 1票

※同票は、五十音順で表記。

━━というわけで、第1位に輝いたのはリザードンでした!


ご記入いただいた投票理由では、「かっこいいから」「強いから」という意見も多く集まり、ワイルドな見た目はもちろん、その闘能力も一級品の頼れるポケモンですよね。

最初にヒトカゲを選び、最後までパーティの一員として苦楽を共にした人も多いのではないでしょうか。


そんなリザードンの「かえんほうしゃ」、そしてカメックスの「ハイドロポンプ」、フシギバナの「ソーラービーム」という、主人公ポケモン3匹の必殺技は、数あるポケモンの技の中でも選りすぐりの必殺ブローとして名を馳せていますね。

そして、惜しくも次点についたのがミュウツー


ゲーム内の最終ステージとも言える、「ハナダのどうくつ」の最奥にてプレイヤーを待ち受けている真のラスボス・ミュウツー。

ゲーム外のお話にはなってしまいますが、その名を聞くと思い出さざるを得ないのが劇場版『ポケットモンスター』シリーズの第1作目『ミュウツーの逆襲』でした。

1998年に放送されたシリーズ第1作目の映画。同作には 今回の第4位につけたミュウも登場

その内容は、人間のエゴによって生み出されたポケモンたちによる儚ないストーリーとなっていて、今のお子さんにもぜひ見てもらいたい道徳性溢れる映画となっていますよ!

さらに第3位にはラプラスが続きます。


ラプラスといえば「なみのり」、「なみのり」と言えばラプラスと言ってもいいでしょうか、投票して下さった中にも「あの背中に乗ってみたい」という意見がありました。

また、その見た目に関しても、「かっこいい」と「かわいい」の両意見が同等数あったことが印象深く、女性と男性問わず、人気の高いポケモンであることが窺えましたね。



ちなみに、年末の新タイトルの中心としても注目が集まるイーブイは第5位、ピカチュウは第7位という結果でした。

『ポケモンGO』では、サマースタイルピカチュウも登場!

また、全体の結果からみた印象は、決して進化ポケモンだけに人気が集まっているわけではないこと。先述の2匹もそうですし、サンドやコラッタというお馴染みのポケモンの名前も上がっていて、なんだかちょっと嬉しかったです。

ゼニガメ・ヒトカゲ・フシギダネも、もちろんランクイン!

懐かしい面々に加え、今度はどんな新しい出会いが待っているのか━━『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の登場が、今から待ち遠しい限りです!

(C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc./1998-2018 ピカチュウプロジェクト/TV TOKYO Corporation/SHO-PRO/jeki All rights reserved
(C)Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved.
《哲太》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月30日】─抽選販売に変化の兆し、新たな同梱版登場・・・狙い目はこの時期か

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月30日】─抽選販売に変化の兆し、新たな同梱版登場・・・狙い目はこの時期か

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

    『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  4. もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

  7. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』体験版配信!―第1章までプレイでき製品版へセーブデータの引継ぎが可能

  8. 知ればさらに勝てる『スーパーマリオブラザーズ 35』10の上級テクニック! 時を止めてジュゲムを大量発生させよ!

  9. 『あつまれ どうぶつの森』ハロウィン当日が待ち遠しい!かぼちゃを育てたり衣装を買ったり…準備はOK?

  10. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ

アクセスランキングをもっと見る