人生にゲームをプラスするメディア

『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

セガは、同社が開発・運営するアーケード向けゲーム『艦これ アーケード』の関連性があるゲームについて注意喚起を行っています。

ゲームビジネス 市場
『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か
  • 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

セガは、同社が開発・運営するアーケード向けゲーム『艦これ アーケード』と関連性が指摘されているゲームについて、注意喚起を行っています。

同社は、本作に類似するサービスについてユーザーから報告を受けており、同社もこの度確認したとのこと。そして、本作のほかに類似するサービスは一切提供していないとし、「お客様におかれましてもこのようなサービスを確認されましたら、ご注意いただけますよう、よろしくお願い申し上げます」とユーザーに呼び掛けています。

『アビス・ホライズン』の戦闘画面

今回の発表では、具体的なサービス名はあげず「関連性を指摘されているサービス」と言及を避けていましたが、インターネットユーザーの間では、2018年6月28日に配信されたMorningTec Japanが運営するiOS/Android向けゲームアプリ『アビス・ホライズン』の事を指しているのではないかと指摘されています。

『アビス・ホライズン』は、『艦これ アーケード』同様に、艦船を美少女に擬人化させたキャラクターが多数登場するうえ、戦闘システムにも類似性が見られます。さらに、今回の発表と『アビス・ホライズン』の配信日が同時期のため、前述の指摘が寄せられているのかもしれません。

現在同社は、「関連性を指摘されているサービス」の内容を確認し、関係各所と連絡を取り合っているとのことなので、正式な発表を待ちましょう。

(C)SEGA
(C)2018 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  5. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  6. スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

  7. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  8. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  9. 【ほらてくっ!】ホラー×テクノロジーで世界を変えていく株式会社“闇”社長とのゆるゆるな対談、はじまります

  10. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

アクセスランキングをもっと見る