人生にゲームをプラスするメディア

『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

セガは、同社が開発・運営するアーケード向けゲーム『艦これ アーケード』の関連性があるゲームについて注意喚起を行っています。

ゲームビジネス 市場
『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か
  • 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

セガは、同社が開発・運営するアーケード向けゲーム『艦これ アーケード』と関連性が指摘されているゲームについて、注意喚起を行っています。

同社は、本作に類似するサービスについてユーザーから報告を受けており、同社もこの度確認したとのこと。そして、本作のほかに類似するサービスは一切提供していないとし、「お客様におかれましてもこのようなサービスを確認されましたら、ご注意いただけますよう、よろしくお願い申し上げます」とユーザーに呼び掛けています。

『アビス・ホライズン』の戦闘画面

今回の発表では、具体的なサービス名はあげず「関連性を指摘されているサービス」と言及を避けていましたが、インターネットユーザーの間では、2018年6月28日に配信されたMorningTec Japanが運営するiOS/Android向けゲームアプリ『アビス・ホライズン』の事を指しているのではないかと指摘されています。

『アビス・ホライズン』は、『艦これ アーケード』同様に、艦船を美少女に擬人化させたキャラクターが多数登場するうえ、戦闘システムにも類似性が見られます。さらに、今回の発表と『アビス・ホライズン』の配信日が同時期のため、前述の指摘が寄せられているのかもしれません。

現在同社は、「関連性を指摘されているサービス」の内容を確認し、関係各所と連絡を取り合っているとのことなので、正式な発表を待ちましょう。

(C)SEGA
(C)2018 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. 2019年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  5. 使い捨てパスワード! 「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」到着開封

  6. 「ドラマCD メタルスレイダーグローリー」プロデューサー・声優陣からのコメントが到着

  7. 【売上ランキング】 トップは『シーマン2』が獲得、商戦機を前に寂しい一週間(10/15-21)

  8. コーエーテクモ組織変更、「シブサワ・コウ」「ω-Force」「TeamNINJA」「ガスト」「ルビーパーティー」の5ブランド設置へ

  9. 日本の同人ゲームが、海外ダウンロード販売サイトに進出!

  10. クリエイターズファイル 任天堂竹内高さん(Gpara.com)

アクセスランキングをもっと見る

1