人生にゲームをプラスするメディア

ダーク戦国アクションRPG『仁王』が全世界販売本数200万本突破!記念の描き下ろしイラストを公開

コーエーテクモゲームスは、ダーク戦国アクションRPG『仁王』(PS4)及び『仁王 Complete Edition』(PS4/Steam)について、全世界での販売本数(パッケージ出荷本数とダウンロード販売本数の合計)が合わせて200万本を突破したことを発表しました。

ソニー PS4
ダーク戦国アクションRPG『仁王』が全世界販売本数200万本突破!記念の描き下ろしイラストを公開
  • ダーク戦国アクションRPG『仁王』が全世界販売本数200万本突破!記念の描き下ろしイラストを公開
  • ダーク戦国アクションRPG『仁王』が全世界販売本数200万本突破!記念の描き下ろしイラストを公開
  • ダーク戦国アクションRPG『仁王』が全世界販売本数200万本突破!記念の描き下ろしイラストを公開

コーエーテクモゲームスは、ダーク戦国アクションRPG『仁王』(PS4)及び『仁王 Complete Edition』(PS4/Steam)について、全世界での販売本数(パッケージ出荷本数とダウンロード販売本数の合計)が合わせて200万本を突破したことを発表しました。

販売本数200万本突破の発表にあわせ、コーエーテクモゲームスからのコメント及び、200万本突破を記念した描き下ろしイラストが公開されています。

コーエーテクモゲームスによるコメント
おかげさまで世界中のゲームファンにご好評いただき、全世界で200万本を突破いたしました。また、多くのお客様からご声援いただき、国内でも日本ゲーム大賞2017「優秀賞」、PlayStation®Awards2017「Gold Prize」「ユーザーズチョイス賞」など数々の賞を受賞しております。

コーエーテクモゲームスは、「世界No.1のエンタテインメント・コンテンツ・プロバイダー」を目指し、今後ともグローバル市場を見据えたコンテンツの開発・販売を推進してまいります。

200万本突破記念描き下ろしイラスト


©2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  2. 『原神』×「スイーツパラダイス」コラボ第3弾!稲妻テーマの「櫻舞万雷」が9月28日より開催決定

    『原神』×「スイーツパラダイス」コラボ第3弾!稲妻テーマの「櫻舞万雷」が9月28日より開催決定

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  4. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  5. 『ヴァルキリーエリュシオン』発売日が決定!さらに名作『ヴァルキリープロファイル −レナス−』が、便利機能を追加してPS5/PS4向けに移植

  6. 『原神』ダウナー風な新キャラ「レイラ」公開!謎の少女「ナヒーダ」の正体も判明―さらに「水神」らしき情報も

  7. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  8. 『サイバーパンク2077』の神社には何が祀られているのか?―神道に詳しい漫画家に訊いたら意外と色々リアルだった

  9. 『原神』一番欲しい稲妻キャラは誰?1,800人以上が選んだ投票結果―1位はダントツの800票超え!

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【9月23日】─この3連休を利用して申し込める抽選販売先をチェック!

アクセスランキングをもっと見る