人生にゲームをプラスするメディア

『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕

モバイル・スマートフォン iPhone

『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕
  • 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕
  • 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕
  • 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕
  • 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕
  • 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕
  • 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕
  • 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕
  • 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』失われし“時”を取り戻す、現代ファンタジーRPGがついに開幕

先日、藤商事よりリリースされたiOS/Android『23/7 トゥエンティ スリーセブン』。

昨年12月に多数のプレイ希望者が集ったクローズドβ版や、公式ライブ配信番組「『23/7 トゥエンティ スリーセブン』バース7放送局」を経て、事前登録者数が100万人を突破していた本作。その登場を、今や遅しと待ち焦がれたユーザーの皆さんも多かったのではないでしょうか。


本作に注目していたインサイドも、配信後に即ダウンロード!今回は、実際にプレイして感じた魅力を存分にお伝えしていきたいと思います。

◆ストーリー


まず本作を語る上で欠かすことができないのが、“バース”の存在。

バースとは「時間を司る12の並行世界」のことを意味し、私たちが立っているこの世界を含めて12個の世界が同様に成立しています。

そのことは一般的に知られておらず、主人公・ヒカリも普通の少年となんら変わらない生活を送っていました。しかし、同じく普通の生活を送っていたはずの父親が、実は(地球が該当する)《バース7》の守護者 ・クロッカーズだったこと、そしてこの地球を守るため侵略してきた他のバースの使者と死闘を繰り広げていることを目撃してしまい━━。


そして自分がそのクロッカーズの後継者だと知ったヒカリは、戸惑いつつも押し寄せてくるモンスターや他のクロッカーズたちと戦う決意をします。


果たしてヒカリは、凶悪なクロッカーズたちに対抗することはできるのか、また消滅してしまった《バース9》によって失われた「9時」を取り戻すことができるのか━━時間をテーマとした独特の世界観が大きな特徴の現代ファンタジーゲーム『23/7 トゥエンティ スリー セブン』。ゲームを攻略するにつれて明らかになっていく様々な真実にも必見の作品となっておりますよ!

◆ゲームシステム


さぁここからは、お待ちかねのゲーム性についてご紹介していきましょう!プレイする中で感じた攻略ポイントも挙げていきますので、本作を始められた際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

■クエストについて

本作は、複数のキャラクターを編成し攻略していくRPGゲーム。

メインキャラ3人、サポートキャラ3人、そしてほかユーザーから借りられるヘルプメンバー1人を加えた最大7人を編成し、クエストのマップを進みます。敵のいるステージに到着すれば、いざバトルスタート!キャラの動作は自動で進みますが、その際プレイヤーにとって重要になってくるのが、バトル中のモード選択です。

■勝敗のカギを握る3つのモード選択

バトル中、プレイヤーが選べるのは「アクセルモード」「シールドモード」「チャージモード」の3種類。いずれかを選択すれことで、それぞれ違ったアクションを行えます。


  1. アクセルモード:パーティの攻撃速度が加速する、攻めに特化したモード。

  2. シールドモード:受けるダメージを肩代わりさせる鉄壁の防御モード

  3. チャージモード:バレットゲージ の貯蔵速度が上がるモード




ここで特に重要なのが「チャージモード」。「チャージモード」中は「バレットゲージ 」というメーターがたまりやすくなり、これが満タンになると高速の攻撃を叩き込める「バレットタイム」を発動できます。


この「バレットタイム」は超強力ですが、バレットゲージ の上にあるタイムリミット表示「インビンシブル77」がゼロになると、以降は敵の攻撃でダメージを受けてしまうようになります。早くゲージを貯めようと「チャージモード」にばかり気を取られていると、「バレットタイム」発動前にHPがゼロになってしまうことも……。


強敵と戦う際は、まず敵の攻撃でダメージを受けない「インビンシブル77」の残り時間を確認する必要があります。この時間中は「チャージモード」でゲージを貯めることに重点を置き、そして「インビンシブル77」がゼロになってダメージを受けるようになってしまったら、敵の攻撃タイミングに合わせて「シールドモード」の切り替えにも注意していきます。いよいよ終盤、相手の残りライフが少なくなれば「アクセルモード」で集中攻撃を浴びせていきましょう!

弱めの敵と戦う際、「アクセルモード」だけの連打で倒せそうならそれも全然OKだと思います。ただ、「バレットタイム」中は無敵状態になれるという利点もあるほか、クエストスタート時のミッションに「バレットタイムを一回使用せよ」というのがよくラインナップされているので、その点は注意が必要です。

■3種類のクエストに加えユーザー同士で手を取り合う協力戦も

選べるクエストは「メインクエスト」「イベントクエスト」「時限クエスト」の3種類。各クエストには以下のような役割がそれぞれあります。


  1. メインクエスト…クリアすることでストーリーが進行していくメインのクエスト

  2. イベントクエスト…貴重な育成素材が入手できる特別なクエスト。曜日によって変化あり

  3. 時限クエスト…キャラの経験値獲得が多いものを含む、ボーナスタイプのクエスト



「メインクエスト」を進行すると、現在開放されているメインクエストの全て(1章 4-12話)で「トレジャークエスト」も出現するので、まずはこちらから攻略していきたいですね。また、この他にもユーザー同士で共闘してボスに挑む「協力戦」もあります。


最初にルームを作成して協力者を募るか他の人のルームに参戦するのですが、参加者の人数が最大数に達していない場合はバトルの途中からも参加可能です。

また、「協力戦」に参戦していなくとも、「エール」ボタンを押してリアルタイムで戦っているプレイヤーを応援することもできますよ。


「エール」を送れば、その送り先の協力戦をサポートできるだけなく、自身もその数に応じてランクの高い宝箱がゲットできるので、積極的に「エール」を送っちゃいましょう!

■個性豊かなキャラが多数登場
主人公のヒカリとそのパートナーであるウルに加え、メインクエストを進行するにつれて様々なキャラクターが仲間になっていきます。

またアイテムの一つ「クォーツ」を消費してチャレンジできる「召喚」を通じ、歴代の偉人たちを模したキャラクターも多数参戦!


日本のみならず、誰しもがその名前を知っている世界中の偉人たちをゲームキャラクターとして操作できるのは興奮しますよね。

ゲームを始めると、すぐに「召喚」を5回引くことができるほか、新規ユーザーには「クオーツ」が大量にもらえるログイン特典や、登録者数が100万人を突破したことを記念して召喚11連分以上の「クオーツ」が配布されているので、この機会をぜひお見逃しなく!

■キャラの特性を活かした強力な編成を組もう!

最後に、ゲーム攻略の重要なファクターである「編成」について。

前述の「マップ」のところでお伝えした通り、本作は自分の持つキャラの中から最大で6人まで編成することができます。

どのキャラを「メイン」と「サポート」のどちらに編成するか、これはとても悩ましいところだと思いますが、その際の参考としてキャラのステータスを確認してあげましょう。

キャラにはそれぞれ属性があって、光属性と闇属性はお互い大ダメージを与えやすいといった相性があります。たとえば「ジャンヌ・ダルク」の場合は、「アクセル」「チャージ」「バレット」「サポート」「リーダー」と、全項目にそれぞれスキルを持っている光属性のキャラとなります。

※スキルはその名称に描かれているモードでそれぞれ発動できる技で、「アクセルスキル」の場合は、バトル中の「アクセルモード」選択時に発動できます。

彼女をリーダーとした編成では、「リーダースキル」の効果で他の光属性のキャラをパワーアップできるので、そこを活かした編成を組んであげたいところですね。


またこちらの編成画面の右上に表示されているのは「ガーディアン」です。「メインクエスト」の1章4-12話クリアで、そのうちのひとり「ヤマタノオロチ」を仲間にすることができますよ。


「ガーディアン」は「シールドモード」の耐久性をアップしてくれるだけでなく、味方に様々なサポート効果を与えてくれる非常に心強い存在。ストーリーを進めていくと別の「ガーディアン」を仲間に加えられるチャンスがありそうなので、この先どんな「ガーディアン」に出会えるかも楽しみのひとつです!

ちなみに、キャラクターもガーディアンも、素材でレベルアップが可能。


キャラクターはレベルアップすると武器も装備できるようになるので、様々なクエストを攻略することでユーザーやキャラのレベルアップを図りつつ、武器をゲットしたり素材を集めたりすることがゲーム攻略の近道になることでしょう。

※「剣」は「斧」に強く、「斧」は「槍」に強いなど、武器にも相性があります。バトル中も一時停止で確認できる「属性対応表」にて確認ができますよ。

基本的にはレアリティ(キャラの下にある星)の数に応じてステータスが高くなりますが、キャラによっては被ダメージ耐性アップスキルや、「チャージモード」中にも敵にダメージを与えられるといった能力を持っているものもいます。最高レアリティじゃなくとも有能なキャラはいますので、新キャラをゲットしたい際はぜひステータスを確認してみてくださいね。



今回は新作ゲーム『23/7 トゥエンティ スリー セブン』について書かせていただきましたが、その魅力は伝えられましたでしょうか。

ここまでの内容に加え、個人的にとても嬉しかったのが、メインクエスト開始時にストーリーのあらすじが簡潔にまとめられているところ。


どうしても区切りの悪いところでゲームを切り上げなくてはいけない時もあるのですが、これがあれば再開した際、「あ、そうそう前はここまで進めていたんだ!」と、すぐに記憶を呼び起こすことができてありがたいんですよね。

さらに本作では、じっくりと世界観を楽しめるようストーリーをノベライズした「ノベルモード」も搭載されています。


実際に私も呼んでみたところ、クエストだけでは窺えなかった描写も鮮明に描かれていて、より『23/7 トゥエンティ スリー セブン』の世界観を堪能することができました!

まだリリースされたばかりの本作。今後どんな展開が繰り広げられていくのか、楽しみで仕方がありません。

※公式サイトはコチラ


《哲太》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

    『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

  2. 『アズールレーン』新たな潜水艦「U-557」が公開―月末開催の復刻イベント「鏡写されし異色」にて登場!

    『アズールレーン』新たな潜水艦「U-557」が公開―月末開催の復刻イベント「鏡写されし異色」にて登場!

  3. 『オルサガ』新イベント“ ~ラムと爺馬鹿提督~”を6月27日より開催-ヴァルムを追いかけてアイテムゲット?

    『オルサガ』新イベント“ ~ラムと爺馬鹿提督~”を6月27日より開催-ヴァルムを追いかけてアイテムゲット?

  4. 【FGO】期間限定ガチャの岡田以蔵に聖杯を注ぐべきか否かー幕末四大人斬り一挙紹介

  5. 『FGO』を通して気づかされた自分の本当に好きな異性のタイプ【コラム】

  6. 『ポケモンGO』「色違いヨーギラスはゲットできた?」読者アンケ結果発表

  7. 『アズールレーン』今年の夏イベントで水着になってほしい艦は誰?【読者アンケート】

  8. 『ポケモンGO』ポケモン交換とアイテムギフトが実装、トレーナーレベル30から40のユーザーのみ限定で

  9. 『アナザーエデン』コラボカフェが秋葉原で開催!ゲームに登場した料理を味わって来た

  10. 【吉田輝和の絵日記】2D横スク×音ゲー『Muse Dash』で美少女に出会って大歓喜!

アクセスランキングをもっと見る