人生にゲームをプラスするメディア

海外レビューハイスコア『二ノ国II レヴァナントキングダム』

レベルファイブによる、PS4/PC向けアクションRPG『二ノ国II レヴァナントキングダム』の海外レビューをお届けします。

ソニー PS4
海外レビューハイスコア『二ノ国II レヴァナントキングダム』
  • 海外レビューハイスコア『二ノ国II レヴァナントキングダム』
  • 海外レビューハイスコア『二ノ国II レヴァナントキングダム』
  • 海外レビューハイスコア『二ノ国II レヴァナントキングダム』

Guardian: 100/100
本作の贅沢なビジュアルはゲーム史上最高品質だ。4Kの時代においても、独特のスタイルがフォトリアリズムを超える力を持っていることを証明している。クリアまで少なくとも50時間はかかるため、プレイヤーによっては本作のような本格的なRPGが要求する時間を確保できなかったり、努力するようなことができないかもしれないが、本作は誰もが注目せずにはいられない作品となっている。今また、ビデオゲームは銃や暴力、ニヒリズムの中心として無知による攻撃を受けているが、『二ノ国II レヴァナントキングダム』はまさにタイムリーで対照的な作品だ。

DualShockers: 100/100
GamesRadar+: 90/100
GameSpacen: 90/100
Meristation: 85/100
Game Informer: 80/100
GameSpot: 80/100
素晴らしいバトルと驚くような展開により、期待以上に記憶に残るような体験をすることができ、自分が成し遂げたことに感動することだろう。もし前作をプレイしていなかったとしても、本作を見逃すべきではない。

IGN: 78/100
『二ノ国II レヴァナントキングダム』は前作と違い、早い展開のリアルタイムバトルや王国建設システムなど、昔ながらのRPGのシステムやクエストシステムを上回る作品だ。記憶に残るようなキャラクターがほとんどおらず、ストーリーの展開がテキストだらけなのは残念だが、クリアするときには幅広いテーマが共鳴し、40時間を超える旅が価値のあるものだったと感じることだろう。

USgamer: 70/100
Slant Magazine: 50/100
ゲーム内でFacebookみたいなものが登場し、いかに本作が乱雑でまとまりがないかを強調している。お使いクエストとクッキークリッカーのような街建設に埋もれたアクションRPGだ。




レベルファイブによる、PS4/PC向けアクションRPG『二ノ国II レヴァナントキングダム』の海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは、PS4版が85点(総レビュー数44件)。PC版の平均スコアは87点(総レビュー数6件)を記録しています。

2010年、2011年にそれぞれ発売されたDS/PS3用ソフト『二ノ国 漆黒の魔導師/白き聖灰の女王』の続編となる本作ですが、前作とは異なりアクションゲームのようなリアルタイムバトルや王国を建設する「キングダムモード」など、まったく新しい体験をすることが可能。レビューではその映像美とバトルシステム、そしてクリアした時の達成感が高く評価されているようです。

「Paris Games Week 2017」で行われた本作の体験レポートはこちら


『二ノ国II レヴァナントキングダム』は、2018年3月23日発売予定。通常版の価格は8,000円(税別)。初回限定版「COMPLETE EDITION」は10,000円(税別)です。PC版は世界同時配信となるため、日本時間の3月24日午前3時から配信開始予定です。
《SEKI》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─「ジョーシン」が対象者に向けて抽選販売の案内を配信

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─「ジョーシン」が対象者に向けて抽選販売の案内を配信

  2. 『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

    『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

  3. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

    『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. PS4/スイッチ版『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』2月18日配信―天神小の惨劇が再び…

  6. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  8. PS5版『仁王』&『仁王2』プレイレポ―爆速ロードで“落命”も苦にならない

  9. 「サイバーパンク2077 クソダサファッションコンテスト」結果発表!―もはや絶句レベルのV達

  10. 『Apex Legends』新レジェンド「ヒューズ」の物語映像公開―シーズン8「メイヘム」開幕は2月2日【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る