人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?

3月20日に開催されたマルチプレイスポットオープニングイベントに参加。プロデューサー・辻元良三氏や、“モンハン好き”で有名な後藤真希さん、プレイが100時間を超えたバイきんぐの西村瑞樹さんが登壇したイベントの様子をレポートします。

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?
  • 『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?
  • 『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?
  • 『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?
  • 『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?
  • 『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?
  • 『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?
  • 『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?
  • 『モンハン:ワールド』原宿マルチプレイスポットに後藤真希が!HR200超え、その実力は?

発売からもう間もなく2ヶ月が経過する『モンスターハンター:ワールド(以下、MHW)』。3月22日には待望の大型アップデート第1弾も登場と、まだまだその盛り上がりは続きそうです。

そんな中、東京・原宿に『MHW』のマルチプレイスポットがオープンしました。今作はPS4での発売となったため、『モンハン』の魅力の一つであった“持ち寄って遊ぶ”というのは中々にハードルが高いものとなってしまいました。しかし、このマルチプレイスポットなら、リアルな空間の中、仲間たちと集まって狩りができるのです。さらに、会場内は『MHW』をイメージした装飾に溢れ、巨大なスクリーンでのプレイ画面放映、各種ノベルティ配布などのマルチプレイスポットならではな特典も用意されています。詳細については、下記記事もあわせてご確認ください。

■『モンハン:ワールド』のマルチプレイスポットが東京原宿にオープン、4月1日までの期間限定
https://www.inside-games.jp/article/2018/03/15/113395.html


今回は、3月20日に開催されたマルチプレイスポットオープニングイベントに参加。プロデューサー・辻元良三氏や、“モンハン好き”で有名な後藤真希さん、プレイ時間が100時間を超えたバイきんぐの西村瑞樹さんが登壇したイベントの様子をレポートします。

イベントでは、辻元氏のマルチプレイスポット解説から開始され、その後ゲストの後藤さんと西村さんが登壇。『モンスターハンターポータブル 3rd』から始めたという西村さんは、今作ではチャージアックスをメインにしている模様。つい先日エンディングを迎えてHRを解放したようです。



対して、『モンハン』大好き後藤さんは、なんとHR200を超え、プレイ時間は400~500時間ほどとのこと…流石すぎます。メインの使用武器はハンマーやライトボウガン、今は金冠集めをしているようですが、それも残り5体と語っていました。また、後藤さんとコラボしたモンハンアパレルを紹介する一幕も。そして、Tシャツにはプレイ時間“7000時間”の文字が…。すごい…。



その後は「モンハン部」編集長モテヤマ氏を交えて4人でのマルチプレイへ。狩猟対象は今作のメインモンスター・ネルギガンテです。使用武器は、辻元氏がハンマー、後藤さんが太刀、西村さんがチャージアックス、モテヤマ氏が弓という構成。後藤さんは戦闘直前にしっかりと怪力の種・忍耐の種を食べ、練気ゲージも切らすことないさすがの立ち回り。西村さんも、超高出力属性解放斬りでダメージを稼いでいました。4人共経験者ということもあり、10分ほどで難なく討伐。ちなみに、西村さんはこれがはじめてのマルチプレイとのことでしたが、終了後は「めちゃくちゃ楽しかった!」とその魅力に気づいてしまったようです。




イベント終了後、オープンより一足先にマルチプレイスポットでのプレイを体験しました。このマルチプレイスポットでは、イベント用セーブデータも用意されていますが、あらかじめオンラインストレージにアップしておくか、USBメモリなどにセーブデータを保存しておけば、自分のセーブデータでも遊ぶことができます。今回、筆者はオンラインストレージのデータを使用してプレイ。一度ゲストとして自身が使用しているアカウントでログインする必要があります。スマホ用の「PlayStation App」を予めインストールしておくと、スムーズに進むのでおすすめです。なお、用意されているのは「PS4 Pro」になります。




プレイ体験では筆者ともう1名(HR200超えの猛者!)でのプレイ。マルチプレイスポットでは、クリアしたクエストのランク(★の数)に応じて認定証が授与されるのですが、せっかくなので★9クエストを!ということで、ヴァルハザクの歴戦個体に挑戦することに。もう何十回と対峙した相手ですが、いつもと違う場所&相方が猛者なので緊張します。緊張しすぎて瘴気耐性なしで来てしまい、一度着替えに戻る体たらく。しかし、相方が超優秀だったので、難なくクエストクリア。無事認定証を手にすることができました(あと、鋭牙も出ました。嬉しい)。

会場にはフォトスポットもあります

『モンスターハンター:ワールド』マルチプレイスポットは、ユーハイム原宿ビルにて3月20日~4月1日の期間限定でオープン。集まっての狩りがなかなか難しい『MHW』。この機会に体験してみてはいかがでしょうか。

『モンスターハンター:ワールド』原宿マルチプレイスポット詳細&予約はコチラ
すえなが

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

    PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  3. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  4. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  5. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  6. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  7. 【12/15更新】『グランブルーファンタジー Re: LINK』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る